勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のブラタクヤ~ブラ”タクヤ”と”タイシ”~

スタバって結局暇人の集まる場所、大使です。

 

 

今、東海圏は盛り上がりを見せています。

いや、見せようともしています。

 

全てはこの男が動いているからかもしれない。

f:id:gk-murai33-gk:20190626133829j:plain

 

やまだたくや(通称:ヤマタク

北海道出身の彼は大使と同い年。

話すと長くなるので割愛しますが、名古屋在住です。

 

この人、とにかく忙しい人なんです。

そんなヤマタクが大使のために歯医者をキャンセルして、

「ブラタクヤしてくれたので、あります。

 

まさに、

「ブラタクヤ」×「ブラタイシ」

世界が夢見たコラボレーション。

実現不可能?と言われたコラボでもあります。(話を盛る癖があります。)

ブラタモリ世界の車窓からがコラボするようなもんです。

f:id:gk-murai33-gk:20190626134330j:plain

 

とても前置きが長くなりました。

ブラタクヤは前日から始まりました。

 

写真を一切撮ってないんですが、ディープなガード下のお店に連れてってくれました。

ゆーこりんは途中参加。

相変わらずの「ゆーこりんworld全開」で疲れが癒しに変わりました。

 

なにげにヤマタクと呑むのは初。

約一年以上ぶりの再会でした。

最高に嬉しい。

 

ヤマタク邸におじゃまして、次の日は朝から行動!

f:id:gk-murai33-gk:20190626134721j:plain

 

ココはどーこだ!

そう、円頓寺商店街であります。

f:id:gk-murai33-gk:20190626134804j:plain

 

江戸時代、堀川は交通の要所。

名古屋城のお堀から港までを結んでいる川ですが、当時は物資を運ぶ重要な河川でした。

堀川を渡り、左へ曲がると。

f:id:gk-murai33-gk:20190626135108j:plain

 

四間道であります。

皆さん四間道って読めますか?

道幅四間(約7m)の蔵が立ち並ぶ風情ある道。

 

江戸時代だとなかなか広い道幅だったんですかね。

大きな道+蔵が立ち並ぶ。

これはだいたい防火道路です。

 

隣の町へ火が移らないように燃えにくい蔵を配置したんですね。

 

役割はまだあって、堀川を上ってきた物資たちをピックアップして蔵に入れた。

川沿いにこの四間道はあります。

 

 

さて四間道なんて読むか分かりましたか?

正解は、

 

「しけみち」

 

であります。

 

 

想像よりも町並みが残っている区間が狭かった。

あとは電柱の地中化かな。

ここだけでもしてほしいね。

f:id:gk-murai33-gk:20190626135706j:plain

 

なにやらオシャレな空間へヤマタクが連れてってくれます。

f:id:gk-murai33-gk:20190626135821j:plain

 

来ちゃいました。よろしくどうぞ。

 

最近オープンしましたニューポピー。

f:id:gk-murai33-gk:20190626135926j:plain

 

吹き抜けのセンスが良く、かっこいい焙煎機が遠くに望めます。

蔵を改装したような店内。

飛騨にいると暖房効率とか真っ先に考えてしまいますが、ここは効率的な店の造りをしていました。

空間づくりが秀逸。

f:id:gk-murai33-gk:20190626140324j:plain

 

 

そしてモーニング。

トーストが美味しかった。

 

ブレンドコーヒーも苦みがメインなのと酸味が少しあるのと選べるところも高評価。

f:id:gk-murai33-gk:20190626140301j:plain

 

円頓寺周辺は、時間が昭和で止まってる地域もあります。

超高層ビルを背景に昭和レトロ。

いいですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190626140527j:plain

 

めちゃくちゃな感じも最高。

f:id:gk-murai33-gk:20190626140604j:plain

 

今盛り上がりを見せている円頓寺商店街

イベントも多数行っているので、要チェック。

 

岐阜の柳ケ瀬商店街をはじめ、商店街の復興は地域活性に欠かせないコンテンツ。

イオンなどのショッピングセンターができればいいってもんじゃないんです。

 

地元の商店街は地元民で支え合って残していく。

 

 

日本の商店街復興大にでもなろうかな。

岐阜県観光大使の名店情報~美味しいコーヒーとスイーツの店~

名古屋・京都から帰ってきました、大使です。

 

 

名古屋へ行くときに岐阜に少し立ち寄り、カフェへ。

長良橋通りにお店を構えます、

f:id:gk-murai33-gk:20190626131104j:plain

 

どこが入口なんだ...

ブラックボードにコーヒーの絵が描いてあるのでおそらく真ん中です。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131203j:plain

 

どうやら二階の店舗みたいです。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131250j:plain

 

カンダマチノート。

kandamachinote.com

 

お店の名前ではありません。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131339j:plain



2Fにあがって目の前。

「hoshidoki」さん

であります。

漢字で書くと

「星時」

であります。

 

良い響き。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131508j:plain

 

ドライフラワーやたくさんの植物が飾ってあります。

都会のオアシスのようなゆったりした空間。

2Fにお店を作ることで(上がってくることで)非日常を感じます。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131721j:plain

 

色々な本や、全国各地のフリーペーパーが置いてあります。

自分たが住んどる町にこんな素敵なフリーペーパーがあるよ!って方、星時さんまたは大使にコンタクトしてください。

f:id:gk-murai33-gk:20190626131911j:plain

 

肝心のコーヒーとスイーツを最後に持ってきてしまいました。

ブレンドコーヒーは岐阜城麓にあります名店「Yajima coffee」さんが星時オリジナルブレンドを作っています。

もう間違いなく美味しいやつです。

 

そんで隣のケーキ。

パイナップルケーキであります。

 

出てきた瞬間のパインのかほり。

このパインのかほりでやられます。

 

味はもちろん、

美味しい。

微かな酸味がコーヒーとの相性抜群。

 

 

あとはイベントを多数開催している場所でもあります。

どれもこれも家が近ければ参加したいイベントばかり。

 

家が近い人は要チェックですよ。

hoshidoki.jugem.jp

 

ここのマスターは全国各地の喫茶店、カフェを回っている猛者。

気になる町のカフェ情報など手が空いていれば親切に教えてくれますよ。

 

最高の暇つぶしに行ってみてはどうでしょうか。

岐阜県観光大使のつれづれ~最高の時間の潰し方~

ハイボールはジャック派、大使です。

 

 

今日は大使の時間の使い方について。

皆さんは誰かとの待ち合わせで少し時間ができたな...

って時、何して時間潰しますか?

 

僕は、

f:id:gk-murai33-gk:20190624192945j:plain

 

献血

であります。

 

献血ルームって皆さん行かれたことありますか?

暗ーいイメージを持っている人たちもいそうですが。

 

実際には全くそんなことありません。

 

スタッフの人も明るいですし、親切。

何よりも、

 

みなさん「本当に親切」

 

なんです。

 

 

僕のお気に入りの献血ルームは、

f:id:gk-murai33-gk:20190624193234j:plain

 

濃尾平野養老山脈、鈴鹿山脈を一望できる、

名古屋ゲートタワー26階にあります献血ルーム

 

ここは日本で一番高い場所にある献血ルームなんです。

それだけでもプレミア感。

 

夕方献血しに行くと夕焼けが綺麗。

だいたいまぶしいのでブラインドが下がってますが。

真下には名古屋駅

f:id:gk-murai33-gk:20190624193557j:plain

 

鉄道好きの人、自分の足元に新幹線を眺めることできます。

 

なんとこんな大胆予想まで。

しっかりと「はずれたらごめんなさい。」

って書いてあります。

許してあげてください。

 

献血のメリット

・ジュースなど飲み物が無料

・場所によりお菓子も食べ放題

・お土産もらえる

・今の血液を検査してくれて郵送してくれる

・時間つぶしに最適

・ゆっくりテレビが見られる

・みんな親切

 

献血のデメリット

・前後に色々と制約が多い

・服薬などの関係で献血を断られるかも

 

んーあんまりデメリットが見つからない。

あとあれかな、メリットかデメリットか人によるけど、

 

成分献血っていうのがあります。

血液の中の成分だけを抜いて、成分を抜いた血液を再度体に戻す。

 

そんな献血方法。

血が戻ってくる感覚があるので、変な感覚になります。

好き嫌いがありそう。

抜かれた成分は、汚い例えですが、

寝起きのおしっこの色です笑

 

実際やってみて下さい、僕の言ってる色が分かると思います笑

 

 

実際に献血人口が少ないというのも課題。

f:id:gk-murai33-gk:20190624194552j:plain

 

らしいです。

足りないらしいよ。

 

こんな時間の潰し方、最高じゃないですか?

 

少し針が太いので異物感はありますが、慣れる。

 

世のため人のため。

 

 

地方には献血ルームが少ないから、高山に住んでても成分献血はできないんだよね。

時々献血車が来てやってるけど、200mlや400ml献血が一般的。

 

僕は成分派なので高山ではできないんです。

 

 

 

ということで、献血の魅力は伝わったでしょうか。

アベックの人たちはオシャレなカフェばかり行ってお金を使うんじゃなくって、献血デートするとか、友達同士で献血なんて最高の友情の証です。

 

 

ぜひ、献血にご協力をお願いします。

www.jrc.or.jp

岐阜県観光大使の商品情報~白川村のかったい”豆富”~

なぜかダイソンを買っちゃった、大使です。

 

 

皆さんは豆腐好きですか?

僕はね、大好きです。

実家にいたときはこんな好きじゃなかったんですけど、こっちにきてから豆腐の美味しさに気づいて好きになってしまいました。

 

もっぱら食べ続けているのは

「古川屋さんの絹ごし豆腐」

これは抜群に美味い。

例えようのないくらいの美味さ。

絹でこしたような豆腐です。

 

あと古川屋さんと言えば、あげづけ。

間違いなく外せません。

アレンジは無限大。

 

僕は日本酒のアテにあげづけを焼いて食べます。

よだれが出てきました。

 

 

今回紹介するのは、

f:id:gk-murai33-gk:20190620173823j:plain

 

「石豆富であります。

白川村で作られている豆富

 

この豆富780g入っていて、めちゃくちゃ重いです。

ひとつ買い物かごに入れると腕が...

 

そんな石豆富白川郷で作られていますが、硬いんです。

想像を超える硬さ。

 

縄で縛って持ち上げても崩れないとHPに書いてありますが、おそらくその通り。

「そんな硬いって食感とかどうなん?」

って思われる方、安心してください。

 

ものすごく滑らかな豆富です。

もちろん箸で持ち上げたくらいでは崩れませんが、いやはや、口に運ぶと滑らか。

 

 

ひとつの金額は通常の豆腐よりもかなり高価ですが、お土産にはきっと喜ばれるはず。

あと問題は重さかな笑

 

ぜひ白川郷へ遊びに行った際は食べてみて下さい〇

岐阜県観光大使の宣伝~日曜日、高山の観光の仕方~

蒸し蒸しした日が続きますね、大使です。

 

 

6月本当にお客さんが少ない高山。

どこの観光地も6月はこんなもんなんでしょうか。

 

どこか不安になる、大使です。

 

でも、逆を言えば落ち着いて町を見れます。

平日にお休みを取れる方は平日がオススメです。

 

 

さて、高山へお越しになるお客さんの多くは日帰りで帰ってしまいます。

悲しいことですが、現実です。

 

日帰り+車でお越しのお客さんがまず立ち寄ることのない場所。

鍛冶橋近くの朝日町界隈。

 

それもそのはず呑み屋街ですから昼間は静か。

夜は吞兵衛たちが徘徊しております。

 

ところで、今年の2月に記事を書きましたこのスポット。

「半弓道場」

gifu.gifutaishi.com

 

であります。

 

弓道場は朝日町に位置しております。

そう通常ならば夜19時から22時で営業しているのですが、

日曜は特別。

 

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20190622172811j:plain

 

何が特別なの?

 

日曜日のお昼は通常営業で破れてしまった的の修復日。

スタッフが常駐している間、1000円で打ち放題できるんです。

 

・通常営業では、

打ち放題の払い放題

 

・日曜昼間では、

打ち放題

 

上限金額が決まっており、腕の筋肉が持つ限り、握力が持つ限り弓を引き続けられます。

 

根強いファンがおり、ハマる人はマジでハマる。

そして音が心地よい。

 

 

月曜日から土曜日に高山に来られた方は、昼にできません。

日曜にしかやってませんので、日帰りで高山へお越しの方はぜひ高山が誇る創業90年目半弓道場を体験していって下さい。

 

 

※打ち放題は通常の大きな的ではなく、小さい的です。

※ほとんど日曜開催ですが、たまに日がズレることがあります。

 FacebookInstagramの公式ページでご確認ください。

※入りずらいかもしれませんが、スタッフは優しく教えてくれます。

※車で帰られる方は疲れすぎない程度に。

※そして、また遊びに来てください。(ココ重要)

岐阜県観光大使のつれづれ~神岡はカオス~

食パンを食べる機会が増えた、大使です。

 

 

神岡散策してきました。

日本で一番ツッコミどころの多い町(大使調べ)、神岡。

愉快な仲間たちと周る神岡は想像以上に時間がかかりました。

自由ですから。

 

まず散策はここから、丸田まんじゅう。

f:id:gk-murai33-gk:20190614173108j:plain

 

飛騨の名店ランキングを作るならば間違いなく上位に食い込んでくる丸田まんじゅう。

焼いているタイミングでいければラッキーですが、基本的に電話を入れて焼いておいてもらうのがベター。

にしても、形がね。

このような形でも侮るなかれ。

なかなか美味しいんですよ。

 

おばちゃんはけっこうぶっきらぼうです。

電話はガチャ!!!!!って切るし、商品渡す窓はバンッ!!!!!て閉めるし。

 

でも、美味しいんです。

f:id:gk-murai33-gk:20190614173411j:plain

 

神岡という町、山がとっても近い。

四方を山に囲まれた地形。

建物もギュンギュンに詰め込まれ、盛り上がっていた当時は約3万人の人がこの町に住んでいました。

そう、今の飛騨市の人口よりも多い人間が住んでいたんです。すごいね。

写真に写っている道路は神岡の目抜き通り。

f:id:gk-murai33-gk:20190614173629j:plain

 

なんのこっちゃ分からない写真ですが、水路です。

一本の道に3本の水路。

両端と真ん中の水路は役目が違います。

しかも!真ん中の水路はグッと下にもぐりこ...

 

大使は無類の水路好き。

実際に見に行きましょう。

大使の興奮を余すことなくお伝えします。(めんどくさい奴)

f:id:gk-murai33-gk:20190614173913j:plain

 

向こうからあいみょんが歩いてきそうな道。

またしても水路が...

水路と共に生きる町は素敵です。

f:id:gk-murai33-gk:20190614174021j:plain

 

神岡の名物、コインランドリーわたなべ。

「洗濯から乾燥まで」

という人々を安心させてくれる言葉でお出迎え。

f:id:gk-murai33-gk:20190614174134j:plain

 

洗濯ができませんでした。

もちろん”選択”もできず。(うまい!)

乾燥機のみの稼働。

故障しているのなら仕方ないですね。

ちなみに結構な期間故障中です。

わたなべさんどうにかしてあげてください。

 

まだまだ伝える神岡はたくさんありますが、最後はコレ。

f:id:gk-murai33-gk:20190614174321j:plain

 

この柱の奥に住居があります。

いったいどんな生活を送ってらっしゃるのか。

狭小住宅の極みであります。

 

 

そんなツッコミどころが絶えない神岡の町。

まだまだ紹介したいスポットはたくさんあるんですが、2万文字くらいいっちゃうのでやめておきます。

 

実際に歩きましょう!

とても落ち着いてゆっくりできる町ですよ〇

岐阜県観光大使のつれづれ~6月という季節。~

お値打ち商品コーナーは必ず見る、大使です。

 

 

最近は雨が多めですね。

たまにの晴れ間に洗濯、買い物、散歩なんてしちゃうと暑さで疲れちゃいます。

難しい季節。

 

外で太陽を浴びるのは好きですが、涼しげな店内にいるのも好き。

カフェのバイトは今の時期のんびり。

 

お時間のある人たちがこぞって集まってきます。

 

このお二人も「お時間のある」人たち。

f:id:gk-murai33-gk:20190620172234j:plain

 

クーリエではよく見る顔です。

この人たちがくると、岐阜県は平和。

パイナップルが気になりますね。

忙しい毎日の中にこういうリラックスした、例えようのない空間を作ること、大事です。

 

この後、この人たちと買い物へ。

f:id:gk-murai33-gk:20190620172453j:plain

 

国府にある湧水スポットへ。

水ってすごく不思議ですよね。

なんでコンコンと湧くんだろ。

自然ってスゴイです。

 

湧水で淹れるコーヒーって美味しいんですよ。

知ってました?

コーヒーをよく淹れる人はぜひ、お近くの湧き水スポットで湧水を汲んで淹れてみて下さい。

 

湧水の後は近くのスーパーで買い物。

安いスーパーがあるって幸せ。

 

 

なんだか平和な毎日を過ごせています。

すべてに感謝。岐阜県に感謝です。

 

飛騨地方のおすすめの湧き水スポット知ってる方情報提供お願いします!

岐阜県観光大使のつれづれ~飛騨野菜まつり~

ゴルフを見るのが好き、大使です。

 

 

季節は梅雨ですが、飛騨地方に雨と寒さは必須。

で、あります。

 

寒さは野菜を美味しくするには必要なモノ。

寒暖差は大きい時で20℃くらい。

人間は風邪をひきやすくなりますが、野菜は大歓喜

 

 

スーパーの野菜コーナーには続々と冬眠から覚めた飛騨の野菜たちが並びだしております。

f:id:gk-murai33-gk:20190609161037j:plain

 

飛騨のアスパラは最高。

何をしても何にしても美味い。

 

 

観光に来た人たち、お土産はお酒もお菓子もいいけども、スーパーや産直市場のお野菜とか最高ですよ。

 

ぜひ観光にみえた方は飛騨の野菜の魅力にハマり、発信してください〇

岐阜県観光大使のつれづれ~たぶん、畑2~

顔の日焼けが目立ってきました、大使です。

 

 

今週は農業週間。

土に触れ、野菜に触れ、土をかぶり、汗をかく。

そして日焼け。

 

なんとも本来の人間らしい生活ではないかと、感じる日々です。

 

この日も「東農園」へ。

いつもお世話になっております。

ぜひ、お友達の農園を見てほしい!ということで、毎度おなじみこの人を召喚。

f:id:gk-murai33-gk:20190618173715j:plain

 

少年。であります。

狭い社会空間で生活しているゆーご。

せっかく岐阜県にきたのなら、もっといろんな人に出会って、いろんな景色を見てほしいキャンペーンを絶賛開催中」(期間は未定)なので、この日は東農園へ。

f:id:gk-murai33-gk:20190618173637j:plain

 

そんな中腰はしんどいろ。

さつまいもの苗を植えました。

乗鞍をバックに。

何とも贅沢な空間。

少年が来たからか、理由は定かではありませんが、今日の乗鞍は照れ屋さんでした。

f:id:gk-murai33-gk:20190618174703j:plain

 

ドーーーーン!

皆で頑張った!

体を張って植えた野菜。

どの農家もこうやってやっていると思うと、やっぱり

「いただきます」

「ごちそうさま」

は欠かすことができません。

 

腐ったようなニュースが毎日液晶画面に流れますが、これだけは良い文化。

世界に誇らないといけない言葉です。

 

 

兄ちゃん的存在のしんごさんとスナップエンドウを食べます。

ものすごい糖度。

どんだけでも食べられるー。

おやつにピッタリであります。

f:id:gk-murai33-gk:20190618174155j:plain

 

さて、次はにんにく。

f:id:gk-murai33-gk:20190619092557j:plain

 

画像が荒れてますか?

ひたすら抜き続けます!

腰にくるー。

腕にくるー。

体が悲鳴を上げそうでしたが、抜ききりました。

ひとつの畝に200本くらいあるのかな?

f:id:gk-murai33-gk:20190618174942j:plain

 

僕は早く終わったので、仕方がないから少年の畝もやってあげます。

優しい大使です。

f:id:gk-murai33-gk:20190618175037j:plain

 

満足げな表情をしておりますが、まだ目の前に抜いてないの少しありますよ。

マイペースさ几帳面さがウリです。

あと少し大使が抜いてくれるやろとでも思っているんでしょうか。

楽しんでくれてるならいいか。

f:id:gk-murai33-gk:20190618175150j:plain

 

いやいや、抜かせます。

そして終了。

連勤明けの少年は少し疲れていたかも。

f:id:gk-murai33-gk:20190618175247j:plain

 

みんなでやるこの感じ、好き。

平和感が伝わってくる写真ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190618175340j:plain

 

軽トラの荷台に乗っておつかれ!

どこみとんねん!

疲れ切っています。

よく頑張りました。 

 

こんな感じで農業体験終了。

疲れとる中よくやりました。

 

この後は吉野家

もうペコペコ。

 

吉野家って久々に食べたくなるよね!

美味い、早い、安いはやっぱココ。

 

ちなみにココ、ドライブスルー併設の店舗です。

最近は多くなりましたが、昔は珍しかったみたい。

僕の実家の一番最寄りの吉野家は「吉野家ドライブスルー」一号店。

であります。

なのでドライブスルーがついてて当たり前でした。

ついてないところは逆になぜ。という感覚。

f:id:gk-murai33-gk:20190618175509j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190618175528j:plain

 

ばりうま。

であります。

 

この人、特盛の豚丼を10分弱で食べる人。

ちゃんと噛んだ方がいいですよ。

www.minamitohoku.or.jp

 

ちなみに大使はよく噛みます。

噛まないと喉に引っ掛かりそうで怖いのであります。

 

 

この後は温泉に行き、土をかぶった体を流し、体も心も癒されましたとさ。

やっぱ湯に浸かると疲れが取れますね!

 

 

また農業しに行きましょうね!

しかし、筋肉痛がすごいです...

 

今週日曜日に農業したい方、高山へお越しください!

岐阜県観光大使のつれづれ~たぶん、畑~

家呑みはすぐに眠くなる、大使です。

 

 

定期的に畑仕事手伝っています。

なぜか。

 

普段からお日様に当たることなく仕事をしているから。

カフェも居酒屋も。

 

僕お日様大好きなんです。

たぶんイタリア人の生まれ変わりかな。

 

日中あいている時くらい畑行きたいよね。

ということが続いております。

f:id:gk-murai33-gk:20190617172902j:plain

 

今日はビニールハウスに囲まれての作業。

うん、緑が見える率のが少ない。

一面トマトハウス。

f:id:gk-murai33-gk:20190617173009j:plain

 

うわー!

空きれい!

と言って写真を撮る都会っ子と同じ構図。

 

ただ一つ違うのは、空の近さ。

 

僕は、空があまりにも近く感じたのでシャッターを切った。

雲まで手を伸ばせば届きそうだった。

 

 

詩人か。

f:id:gk-murai33-gk:20190617173220j:plain

 

高山市内からはほとんど拝むことのできない御嶽山

なんか、すごいパワーを感じた。

「俺はココにいる」と言わんばかりの存在感。

 

見えているのは頭だけなんだけどね。

f:id:gk-murai33-gk:20190617173350j:plain

 

アップ。

画質が悪いのはしょうがない。

f:id:gk-murai33-gk:20190617173428j:plain

 

ハウス越しにも御嶽。

山って、どんだけ写真載せても伝わらないんですよね。

奥行きとかオーラとか雲の纏い方とか。

 

実際に畑に来て見れたものの優越。

久々に優越という言葉を使いました。

衆議院の優越を習った以来です。

f:id:gk-murai33-gk:20190617173650j:plain

 

飛騨パプリカもすくすくと育っています。

おいしくなぁーれ。

 

愛を込めたのでこれで大丈夫。

みなさん気持ち悪いとか思わないでくださいね。

 

 

畑からの景色も、葉っぱの匂いも、空の近さも、空気の澄み具合も、静けさも、

たぶん畑だから感じられる。

岐阜県観光大使の観光情報~神岡町で見るべき建築美~

まだまだ人間的に未熟、大使です。

 

 

先日神岡町へブラブラしに行ってきました。

愉快な仲間たちと共に。

 

町歩きをしていると、素敵な建築物が。

f:id:gk-murai33-gk:20190614141751j:plain

 

「SAKASHITA PHOTO STUDIO」

さんであります。

壁の色が町並みに映えます。

いい意味で目立つ。

f:id:gk-murai33-gk:20190614141941j:plain

 

壁のデザインもすごく素敵です。

昭和初期に建てられたそう。

今は恐らく作らないでしょうね。

 

中に入って見学させていただきました。

f:id:gk-murai33-gk:20190614142300j:plain

 

大きなのっぽの古時計。

ひ、平井堅...

 

いつ頃からこのお店で時を刻んでいるんでしょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20190614142406j:plain

 

昭和っぽい急勾配の階段を登っていきます。

階段もいい感じですねー。

f:id:gk-murai33-gk:20190614142541j:plain

 

手すりの彫刻も素晴らしい。

ひとつひとつが手彫りだそう。

そりゃ昭和初期ですから機械はないかもですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190614142713j:plain

 

むむ...

f:id:gk-murai33-gk:20190614142752j:plain

 

金曜ロードショーだ...

カッコよすぎる...

そして渋すぎる...

f:id:gk-murai33-gk:20190614142852j:plain

 

写場。

右から読みますし、写が旧字。

扉一番上はガラスがはめ込まれています。

しかし、裏に周ると...

f:id:gk-murai33-gk:20190614143047j:plain

 

ガラスじゃない...

表と裏で素材が違うってオシャレすぎる。

こんなとこにも気づいてしまうのが、大使であります。

これは素敵だなー。

f:id:gk-murai33-gk:20190614143214j:plain

 

写場の中はこんな感じ。

昭和レトロで素敵ですね。

ココができたときは左側の壁が全てガラス窓だったそう。

当時は照明などの機器が揃っていなかったので、明かりを取るために一面ガラスだったそう。

今は面影なく、壁に変わっています。

f:id:gk-murai33-gk:20190614143534j:plain

 

待合室。

すりガラスが素敵なのもこのスタジオの素敵なところ。

1Fのすりガラスは...

f:id:gk-murai33-gk:20190614143639j:plain

 

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

最高にかわいい。

緻密すぎますね。もはや芸術。

これだから昭和建築は素敵なんだ。

f:id:gk-murai33-gk:20190614144121j:plain

 

床材の組み方も可愛い。

なかなか手間のかかる床の貼り方ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190614144249j:plain

 

お店の方たちと談笑。

何でもないこんな瞬間が一番楽しかったりする。

またおじゃましたいな。

面白かった。

f:id:gk-murai33-gk:20190614144426j:plain

 

もう全部古いじゃん!笑

しかも手彫り感すらある。

 

最初から最後まで素敵な写真館でした。

神岡へ行かれた際はぜひとも外観だけでも見に行ってみて下さい。

岐阜県観光大使のつれづれ~小麦のひかりってご存知?~

変な団体に加入した、大使です。

 

 

なんの団体か。

それは...

f:id:gk-murai33-gk:20190614174921j:plain

 

「小麦のひかり団体」

であります。

 

食パン?

ってなるじゃないですか。

 

そう、

なんの変哲もない食パン。

 

この辺だとGE〇KYで買うことができます。

なんとお値段税抜き69円。

 

お値段税抜き69円。

 

であります。

 

 

価格破壊が進みすぎております。

この小麦のひかり、

f:id:gk-murai33-gk:20190614175112j:plain

 

実は飛騨古川で作られているんです。

地元企業応援大使としては、買わない手はありません。

 

この小麦のひかりを愛してやまない信者が高山には存在します。

僕の知っている限り、2名。

 

変態です。

 

大使はこの小麦のひかりの美味しさを熱弁され、食べたこともないのに観光大使?と罵倒され笑、ついには買ってしまいました。

 

 

食べた感想としては、

 

 

 

 

 

食パン

 

 

 

 

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20190614175430j:plain

 

食パンの形は好きなんだけどな...

岐阜県観光大使のつれづれ~鎖国メシTV(写真多め)~

絹ごしがほしかったのに木綿を買っちゃった、大使です。

 

 

本日のテレビで鎖国メシ」というコーナーがやってました。

そのコーナー本日飛騨高山。

 

本当に特集が良く組まれる土地ですね。

こんな山奥なのにありがたい。

鎖国メシもたくさんあるはず。ということで目を付けたのでしょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20190615102912j:plain

 

皆さんがよく知る飛騨高山のポイントが違いますね。

もうちょい右。

荘川町あたりでしょうか。

しっかりつけてください。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103137j:plain

 

陣屋でしょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103214j:plain

 

ウドちゃんが案内してくれます。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103255j:plain

 

ちやほやされるウドちゃん。

富山からのマダムたち。

「とやマダム」

f:id:gk-murai33-gk:20190615103357j:plain

 

ワイプの中の人、良い顔!

町中のみたらしは90円ほどですが、もっと安い店はあります。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103604j:plain

 

いつみても素敵な画。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103652j:plain

 

宮川朝市。

なにやら知り合いがたくさん出てきそうな予感がしてきました。

f:id:gk-murai33-gk:20190615103735j:plain

 

営業時間です。

f:id:gk-murai33-gk:20190615104109j:plain

 

あ...

よしまさん...

いつも前を通ると素敵すぎる笑顔で迎えてくれる。

www.yoshima.net

 

大使は友達のお店などは勝手に宣伝しちゃいます。

宣伝費は無料です。

f:id:gk-murai33-gk:20190615104358j:plain

 

え...

日本一通っている朝飯処。

さすが朝市。

知っている人がどんどん出てくる。

このおじさんも見る気がする。

www.facebook.com

 

f:id:gk-murai33-gk:20190615104631j:plain

 

Yes!つけステ!

観光客の皆様、居酒屋に入った時はメニュー表を見て、店員さんにドヤ顔で「つけステ1つ!」といってみて下さい!

すぐに観光客とバレます!

f:id:gk-murai33-gk:20190615104835j:plain

 

これはもはや飛騨牛のステーキ。

ちゃいます。

f:id:gk-murai33-gk:20190615104920j:plain

 

たけー笑

つけステたけー笑(※価格はお店によります。)

お肉が入ってない、それがつけステ。

これがまた美味いんやさな。

 

スーパーに行ったようです。

f:id:gk-murai33-gk:20190615105124j:plain

 

駿河屋。

高山市民の台所。

 

豆腐コーナーへ。

f:id:gk-murai33-gk:20190615105356j:plain



そうそう、豆腐が多い。

東京のスーパーの約3倍。

高山の人は豆腐が大好き。

茨城の人は納豆が大好き。

f:id:gk-murai33-gk:20190615105500j:plain

 

こもとうふに関して調べるために町を歩いてみたそうです。

f:id:gk-murai33-gk:20190615105549j:plain

 

あれ...

トマト店長(オフ)と夫人...

f:id:gk-murai33-gk:20190615105641j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190615105653j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190615105652j:plain

 

トマト店長ちゃっかりウドちゃんと食べとる。

 

 

朝からテレビにかぶりつきの大使でした。

 

 

もうひとつ注目の点がありましたよ。

テレビ前の時計。

20枚中19枚が1分ズレていました。

電波時計のはずなんですが。

 

まっ、時間に余裕をもって行動すれば何の問題もないのであります。

岐阜県観光大使のいきつけ店~国道沿いの老舗~

ちょっと前に初めてテキーラを一気飲みしました、大使です。

 

 

飛騨高山といえば、

高山ラーメン

が真っ先に出てくる方、みえると思います。

 

どのお店も志向を凝らし、各店味わいは十人十色。

そんな飛騨高山で30年以上、営まれています。

f:id:gk-murai33-gk:20190605104605j:plain

 

「宮川中華そば」さん。

GW後にコチラの新しい店舗に移転しました。

移転といっても前店舗と一緒の敷地内です。

店内はまだ新しいニオイが...

いいですね~

 

GWに伺いましたが、最強に忙しそうでした。

その時に絡んだ(ただの迷惑)バトミントン部の学生さん、まだ働いてみえました。

大使のこと覚えててくれた。

 

 

根強いファンがいます宮川中華。

中華そばコチラ。

f:id:gk-murai33-gk:20190605104919j:plain

 

シンプルー!

自家製麺で昔ながらのちぢれ麵ではないですが、硬さが大使好み。

 

中華そばはシンプルでなくっちゃ。

f:id:gk-murai33-gk:20190605105133j:plain

 

チャーハン。

ピーマンの香りがプーンとして美味い。

ピーマンの香りがするって珍しくないですか?

 

何食べても間違いない名店。

 

 

高山の市街地からは離れているので、歩いていくのは大変ですが、車の方はぜひ行ってみて下さい〇

j47.jp

岐阜県観光大使のつれづれ~観光×農業~

スーパーでついついお菓子を買いすぎちゃう、大使です。

 

 

今日は久々の晴れ。

清々しい(きよきよしい)一日でした。

 

そんな清々しい日は、農業に限ります。

 

 

飛騨高山を代表する農園、

「東農園」さん

であります。

 

朝から昼過ぎまでにんにくを引っこ抜いてきました。

f:id:gk-murai33-gk:20190613145145j:plain

 

題名「にんにくと乗鞍岳

 

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20190613145400j:plain


この景色の中、ひたすらひたすらにんにくとにらめっこ。

とっても気持ちのいい天気の中農作業。

 

控えめに言って、最高です。

f:id:gk-murai33-gk:20190613145612j:plain

 

こんな感じに葉っぱと根っこを切り落とします。

あまりのみずみずしさに葉っぱを切り落とす際、中の水分が飛ぶんです。

新鮮さが分かりますね。

これもスーパーに並んでいる野菜だけを見ていては感じられない。

f:id:gk-murai33-gk:20190613145837j:plain

 

無造作に置かれたカラーコンテナと乗鞍。

 

自然を相手に数時間。

人間を相手にするよりも...

これより先は自重します。

 

贅沢な時間が流れます。

カッコーの鳴き声、トンビの鳴き声、風の音、飛行機の音、ドクターヘリの音...

ストレスの元となる”音”は一切聞こえません。

f:id:gk-murai33-gk:20190613150416j:plain

 

ランチタイム。

f:id:gk-murai33-gk:20190613150619j:plain

 

カメラ慣れしている東農園長しんごさんとゆかいな仲間たち。

HAVE A GOOD DAYのTシャツが気になりました笑

ここでカップラーメンを食します。

f:id:gk-murai33-gk:20190613150730j:plain

 

日清さん。

カップヌードルの次の撮影はココで決まりじゃないですか?

問い合わせお待ちしております。

 

最高の景色と最高の気候と最高の食事。

f:id:gk-murai33-gk:20190613150857j:plain

 

(しんごさん撮影)

神岡の登林酒店、良子さんが作ってるフルーツサンドをデザートに。

贅沢すぎるわ。

疲れた体に甘さが染みわたる。

良子さんが作ったサンドが最高の環境で食べられてますよ!

f:id:gk-murai33-gk:20190613151113j:plain

 

農作業を終え、向かった先はスナップエンドウ畑。

ズラッとスナップエンドウが並びます。

f:id:gk-murai33-gk:20190613151209j:plain

 

スナップエンドウと乗鞍。

 

そう、乗鞍は高山市民の心なのです。

なぜだか、いつも見ているんだけど、いつも新鮮。

そしていつも安心をいただける。

 

いつも中心には乗鞍が。

f:id:gk-murai33-gk:20190613151539j:plain

 

スナップエンドウです。

もうね、かわいすぎる。

 

たぶん、野菜を見て「可愛い」と思える人は農業向いてます。

(スーパーに並んでる野菜は除きます。)

 

早くまた会いたい。(結婚できるか不安発言)

f:id:gk-murai33-gk:20190613152042j:plain

 

見て!この楽しそうな感じ!

多分野菜を採ってるこの瞬間、世界で一番素敵な空間のはず。

 

たくさん採らせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

もちろん採りたてのスナップエンドウは...

f:id:gk-murai33-gk:20190613152338j:plain

 

ああああああああああああああああああああああ

かわいすぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

 

そんで採れたてはマジでうまい、甘い。

こんな甘いスナップエンドウは初。

 

スーパーで買ったやつも充分うまいですが、

 

銀座のデパートでお買い物中のマダムたちへ。

アナタたちが食べている野菜よりもっと美味しい野菜って存在するんですよ。

 

そう、飛騨高山ならね。

 

 

 

 

こんなに素晴らしい野菜の一大産地なのにも関わらず、観光客は古い町並みだけを見て終わる。

 

なぜ。

 

発信不足やな。

そして受け入れ態勢が整ってないのも原因かも。

 

飛騨地方の農業は基本的に年中できるものではなく、雪のない限られた期間。

その期間に生産される野菜だからこそ美味しくなる。

 

・古い町並みは一年中見れて、一年中代わり映えしないものが並ぶ。

 

・畑は何か月かしか入れず期間中は色んな景色、野菜が一面に並ぶ。

 

あなたならどっちを取りますか?

 

前者でももちろんいいのですが、やっぱ自然に会いに来てほしい。

飛騨の魅力は自然ですから。

 

 

これからの目指す場所は

「観光×農業」

であります。

 

これは別に難しくも何ともない。

 

 

土くさいとか泥くさいとか言ってくる奴には言わせておけばいい。

正直飛騨高山に観光に来る際は「必ず長靴をお持ち下さい」っていう案内を出してもいいと思う。笑

 

土に触れる、野菜を収穫する、畑でランチを食べる、野菜をお土産でもらう。

 

最高の体験じゃない?

 

た・ぶ・ん、

日本人はこういうレールから外れた観光の仕方嫌いやし、認めないかもしれないけど、外国人観光客は本当に好きだと思います。

 

この感性が圧倒的違いですね。

 

ただ観光地を見て日本一周しましたって終わる人もいいと思うけど、各県で農業を体験してなおかつ観光もしてきました、の方がよくない?笑

 

やっぱりプラスαの経験をさせてあげたい。

したいけどやり方が分からない人が多いのかも。

 

 

なんなりと大使にコンタクトしてください!

「観光×農業」

間違いなく自分の価値になると思います。

 

なんでこんなに熱を入れて話すのか。

 

 

 

みんなにこの景色を見てほしいから。

 

 

 

であります。

知らないで死んでいくのは、もったいない。

 

 

いつの日か、飛騨に行った人に、

「え!飛騨に行ったのに農観光してないの!?」

ってビックリされるくらいの認知にしていきたいですね。

 

ディズニー行ったのにファストパス取らずに周るほどもったいない感じで。

 

 

とにもかくにも、農業体験したい方、ぜひお問い合わせください。

 

 

そして、

「必ず長靴を持ってお越しください!」

 

 

本当に美味しい野菜を知っているということは、豊かなことです。