勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2019年、晦日~

逃げ恥面白いですね、大使です。

 

 

晦日の30日は長野県須坂へ。

そう、年越しであります。

 

今年一番お世話になった場所へ。

 

そう長野県。

長野県が世界に誇る宿・ゲストハウス蔵にて。

f:id:gk-murai33-gk:20191229153936j:plain

 

前回のクリスマスパーリー。

 

そこにいる人も、そこに来る人も、みーんな面白い。

前に書いたかしら。

リセットできる宿。

2019→2020にふさわしい。

f:id:gk-murai33-gk:20191229155558j:plain

 

このお姉さま。

リセットさせてくれる人。

 

さて、あと一日だ。

良いお年を。

岐阜県観光大使のつれづれ~日本一綺麗な町並みに変身~

仕事納めをした、大使です。

 

 

ついに2019年最後の日曜日、最後の肉の日。

もうここまで来たら全部今年最後。

 

天気予報を見れば、

「年末寒波」

であります。

 

まーすでに寒いですけどね。

 

雪が大量に降るんでしょうか。

どうなんでしょうか。

 

冷えた路面に雪が積もると、飛騨高山の町並みは日本一美しい町並みに。

f:id:gk-murai33-gk:20191229112207j:plain

 

タイミングが良ければ、足跡一つついていない綺麗なキャンバスが。

あ、高山の人これくらいの雪なら平気でチャリ乗るからタイヤ痕が残っちゃう可能性もあるので雪が降ってきたらスタンバイするのもいいかもね!

カメラ好きの人、収めに行ってよ!

 

年末寒波で雪が降る予報になってます。

この景色が見られるかも??

 

とっても寒くなるので、来飛騨される方は防寒対策、よろしくお願いします。

岐阜県観光大使のつれづれ~富津×飛騨~

仏教で縁起のいい数字は3、大使です。

 

 

てことは、平成3年3月3日生まれの僕は...haha

 

 

 

千葉県へ支援に行ったのが遠い昔に思えてくるこのごろ。

行ったんですよ。

2回も。

遠かったな。

首都高怖かったな。

アクアライン素敵だったな。

 

飛騨にはいない色々素敵な大人に出会ったな。

 

 

年末になっちゃったけど千葉の皆さん、千葉で出会うことができた皆さん、

お元気ですか?

 

 

その際、千葉県は富津市で海苔を買ってきたんですね。

お土産で。

 

それを飛騨へ持ち帰り、いつものお店へプレゼントしたんです。

 

...

 

そして昨日。

久々に一人でいつもの店へ。

 

すると。

 

 

 

「たいし、千葉県の海苔で巻いたおにぎり食べる?」

 

「ん???」

 

そう、すっかり忘れていたのである。

 

僕がなかなか一人呑みしに行かなかったので今日まで海苔を開けずに待っててくれてたそう。

 

なんてこった。

f:id:gk-murai33-gk:20191228115757j:plain

 

出てきたおにぎり。

 

富津が誇る名産・海苔。

飛騨が誇る名産・米。

 

どちらもどちらかの場所でしか生産することができないクオリティ。

その融合体がこのおにぎり。

 

 

今この瞬間だけは世界で一番素敵な空間にいたと自負。

 

そんな素敵なおにぎりを。

f:id:gk-murai33-gk:20191228123321j:plain

 

お土産。

本日の昼飯です。

これに味噌汁(インスタント)で最強の日本飯。

 

 

富津にも感謝、飛騨にも感謝。

 

素敵な食材を素敵な場所で素敵な人たちに作ってもらう。

 

 

 

最高かよ!

 

 

 

2019年一番一番お世話になった店。

今日もいくかー。

岐阜県観光大使の喜び~やっと、会えたよ。~

雪が降り続いています、大使です。

 

 

何回か前の長野支援である歯科医院に入りました。

「タカミ歯科クリニック」さん

であります。

2日間活動させていただいたんですが、事件は2日目。

 

バールで手のひらを自傷し、血液が...

 

 

しかーし!

 

 

院長先生が、ウイルス感染を警戒してくれて、抗生物質をくれた...

 

本当にありがたかったです。

心に余裕ができたというか、なんというか。

 

 

その後も長野へは支援に行ったんですが、先生に会えず。

留守だったんです。

 

 

その後、活動場所から近い場所にて仮店舗で診察をしているとの情報が。

病院に電話で場所を聞き、行ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20191227154813j:plain

 

コーヒーを両手に。

withぎんサンタ。

f:id:gk-murai33-gk:20191227155212j:plain

 

最新iPhoneの技術を使ってカッコよく撮る。

抗生剤のお返しと言っては物足りないですが、淹れたコーヒーを持って。

 

忙しい中、急な訪問にも関わらず、椅子に座ってお話していただきました。

「先生、お願いします。」

と言われてもお話に夢中になっちゃうところ、嬉しかったな。

時折涙を浮かべながらお話していただけ、再度活動に行ってよかったと感じた。

f:id:gk-murai33-gk:20191227160449j:plain

 

こちらは水が入った病院。

水の高さは天井まで達しました。天井を抜いているということはそういうこと。

f:id:gk-murai33-gk:20191227160800j:plain

 

床抜いたりも。

蔵スタッフゆうりちゃんも、ドイツ人メラニーも一緒に。

まっさーもいたよ!

f:id:gk-murai33-gk:20191227160923j:plain

 

楽しく解体しました。

いい思い出。

 

 

形はどうであれ、営業再開できたこと、本当に嬉しく思います。

先生が前を向けた。

その決断の一端を担えたのは、僕の誇りだ。

 

思い返してみると、色々な人の復興に携わることができた。

嬉しいね。

 

まだまだ続きます。

時間はかかるけど必ず。

 

 

フリーランスのコーヒー屋さんをしている時は色んな人の言葉を聞く。

心を開いて話してくれた。

 

 

来年2020年もフリーランスのコーヒー屋さんやろっと。

岐阜県観光大使のつれづれ〜サンタはいる?〜

寒くなると膝が痛い、大使です。

 

 

コーヒー淹れてる時、サンタがいました。

クリスマスですからね。

フィンランドから来たわけではない、サンタ。

f:id:gk-murai33-gk:20191226173813j:image

 

暖かい国から来ました。

長野の寒さにビビるサンタ。

寒いとこに住んでる人でも寒いですけどね。

f:id:gk-murai33-gk:20191226173944j:image

 

よしこサンタ発見!

ホントよしこサンタには癒されました。

ありがとです!

 

最後には、

f:id:gk-murai33-gk:20191226174419j:image

 

サンタばっかり。

 

そんなクリスマス炊き出し。

岐阜県観光大使のボランティア〜Merry christmas〜

またリンゴたくさんいただいた、大使です。

 

 

クリスマスの今日、今年最もお世話になった長野県で感謝のコーヒー炊き出し。

クリスマス当日はかなり盛り上がった!

f:id:gk-murai33-gk:20191225162332j:image

 

このチーム最高よ!

楽しすぎる!

毎日したい!

バイオリンの生演奏やらギターの弾き語り、テレビ中継まで、かなーり盛り上がった。

 

本当にありがとうございました!

岐阜県観光大使のつれづれ~飛騨高山初積雪~

アーモンドチョコが好き、大使です。

 

 

一昨日、飛騨で今年初積雪。

f:id:gk-murai33-gk:20191223164924j:plain

 

最初は雨だったんですが、20時前くらいで本格的な雪になりました。

「雨は夜更け”前”に~、雪へと変わるだろう♪」

 

そんな素敵な歌があるように、あれよあれよという間に雪に変わりました。

待ちに待った雪。

と言う感じでしたが、その雪もベタ雪。

翌日昼前には市内道路上は完全に溶けていました。

 

もっと高山らしいさらさらの雪が降ってほしいものです。

ちなみに白川郷の雪と高山の雪は種類が全く違うんですよ。

 

 

年末に寒波がやってくるそうですが、どうなんですかね。

早く冬らしい景色がここ飛騨高山で見てみたいものです。

(寒いのは苦手)

岐阜県観光大使のつれづれ~今年最後の月から花金へ~

洗濯物が外で乾きません、大使です。

 

 

さてさて、一年は早いもので残り一週間ちょい。

はえーなー。

師走だなー。

f:id:gk-murai33-gk:20191222162955j:plain

 

スカイパークのシンボルは葉が落ちきり、雪が積もる日をまだかまだかと待っている。

今年は雪も降らないし、あまり寒くない。

 

普段12月雨が降らない地域でも雨が降る。

異常気象であります。

 

まっ、自然のことなので僕たちは何もできないですがね。

じっとその時を待つだけ。

 

高山のシンボルにも雪が少なめ。

 

 

さて、嫌なこともいいことも全てひっくるめての2019年。

残り10日あまり、やり残したことないように過ごそう。

岐阜県観光大使のつれづれ~巡り巡って...~

令和初の年賀状書いてます、大使です。

 

 

年賀状書いてます。数年ぶりに。笑

皆さんのも書きますので、住所下さい!笑

 

と、「お手紙」のお話ですが、

年賀状も一種の手紙。

 

先日お手紙をいただきました。

f:id:gk-murai33-gk:20191222093414j:plain

 

こんな内容のお手紙。

名前を見ただけで思い出す、その夫婦。

文章を最後まで読まなくても思い出す、活動風景。

 

 

「おーい!休憩してくれー!ほら、椅子座って休憩してくんない!」

「りんご剥いたから食べてくんない!」

「お兄ちゃん!頼むから座って休んでくれ!」

「お茶たくさんあるから飲んでくれ!」

お茶いらないのに勧めてきたり、お菓子を勧めてきたり。

もはや活動の風景ではない。笑

 

 

「嬉しいこと言ってくれるなー。」

「またりんご作る気になったよ!」

「来年採りに来てくれよな!」

 

 

なんだか一言一言思い出される。

作業よりも休憩時間の会話を優先、大事にしてくれる素敵なご主人だった。

そんなテンション上げ上げのご主人をそっと見守る奥さん。

 

素敵なご夫婦だった。

また会いたい。

 

全部が全部「下川さん」のおもてなしの愛。

f:id:gk-murai33-gk:20191107161806j:plain

 

当時、ジョンのカメラはなぜか曇っていた。笑

 

なんとかこのご夫婦の力になりたい。と思い、次の日も下川さんのお宅の活動に行ったんだっけな。懐かしい。

 

繰り返されるおもてなしの攻撃。

遠慮なく受け取る大使。笑

 

この二日間でいくつりんごを食べたか分からない。

今年はりんごをたくさん食べた年だったな。

 

 

クリスマス、下川さんの家の近くまで行くから覗いてみよう。

いてくれると嬉しいな。

 

 

下川さんの美味しいりんごが食べられるのが、いや、長野のりんごが来年も美味しく食べられますように。

楽しみだ。

岐阜県観光大使のつれづれ〜最近のiPhone〜

チョコとコーヒーは最強、大使です。

 

 

ずっとiPhone7を使い続けてきました。

3年3ヶ月使ってたって。

大使史上最長だったな。

すごーく使いやすかったな。

 

しかし、そこまで使うとバッテリーの持ちが極めて悪くなる。

吉野さん、永遠に減らないリチウムイオン作ってくださいませ。

 

そして先日ついに変えました。

f:id:gk-murai33-gk:20191220151013j:image

 

iPhone11Pro

であります。

 

今までの使用機種にはホームボタンがあったのですが、もうないんですよねー。

なんだか寂しいですが、慣れました。

 

7→11Proへの変更だと、全く別のスマホを手にした感じ。

 

変更後、大きく感じるのはバッテリーの持ち。

充電せず1週間いけるんじゃねーかって思わせてくれる持ち。

で、あります。

 

あと一つはカメラ!

これはもうすごいよ。

f:id:gk-murai33-gk:20191220152016j:image

 

三眼カメラ。

ちまたでは「タピオカメラ」なんて言われてるみたいですけど、ちょっとよく分からない。

そこがすごいんじゃなくって、夜景モードがすごい。

と、いうことで先日夜の街並みを歩いてきましたー。

撮影会!

 

すごいっすよー。

f:id:gk-murai33-gk:20191220152627j:image

 

だったり、

f:id:gk-murai33-gk:20191220152707j:image

 

だったり、

f:id:gk-murai33-gk:20191220152746j:image

 

すごくないですかー?

カメラ素人がiPhone片手に撮影しただけで、こんなんが撮れちゃいます。

f:id:gk-murai33-gk:20191221165359j:image

 

ちなみに星も。

 

エディオンでミラーレスを買おうとした時期がありましたが、これで事足ります。

 

これでいい写真がたくさん撮れるぞー!

f:id:gk-murai33-gk:20191220153743j:image

 

ポートレート機能使うと、美しく。

f:id:gk-murai33-gk:20191220153808j:image

 

と、こんな感じ。

 

いいね!

岐阜の美しさとか世の中の美しさをこのiPhoneで切り取っていきます!

岐阜県観光大使のつれづれ~”日本一!?”の呑み屋街~

階段をもう少し静かに上がってください、大使です。

 

 

飛騨高山のイメージは何でしょうか。

古い町並み、飛騨山脈飛騨牛高山ラーメン、観光客...

とこんな感じでしょうか。

 

夜のイメージはありますでしょうか。

 

住民の中では、

夜の呑み屋街。

のイメージあります。

 

そう、ここ飛騨高山には全国に誇る呑み屋街が。

f:id:gk-murai33-gk:20191219123723j:plain

 

人おらんやないかい!

と言うツッコミはさて置いて。(撮影は平日午前1時過ぎ)

この界隈、通称朝日町。

老舗、名店がひしめく呑み屋街。

ここだけに呑み屋街があるわけではなく、町名を変えてこの先にもこの横の筋にも飲食店がズラリ。

この場所だけで新店舗から50年以上続けているお店も含め飲食店数は50店舗以上あるそう。

 

ちなみに人口1000人当たりの飲食店数は”岐阜県”全国ナンバーワン。

f:id:gk-murai33-gk:20191219124541j:plain

 

人口200万人弱の県ですが、岐阜駅前も飲食店がズラリ。

こんなに必要なのかと思うけども、週末ともなれば満席ばかり。

 

 

この朝日町、僕のたくさんの友達を魅了してきました。

「高山にこんな場所があったとは。」

「素敵な店が多いね。」

「朝日町の雰囲気が好き。」

こんなことを言われることが多い。

 

 

観光客のたくさんいるゾーン(昼)

地元民のたくさんいるゾーン(夜)

が明確に分かれているのもここの魅力ですね。

 

 

高山の魅力は、山、水、空気、呑み屋街。

 

であります。

もっとたくさんの人をこの夜の高山にお連れしたいですね。

 

お財布と楽しむ心だけを持って飛騨高山へお越しください。

岐阜県観光大使のつれづれ~実家からの景色は。~

NEWiPhoneを使いこなせていない、大使です。

 

 

久しぶりに実家のベランダに立ちました。

f:id:gk-murai33-gk:20191218174403j:plain


遠くは名古屋駅のビル群、近くには木曽川や国宝犬山城が見え、自慢の景色。

木曽川の花火大会とか目の前に見えるんだよな。

実家はマンションの高層階ですが、メリットはこの景色だけ。

あとはいいことないですよ。

 

地元を走れば新しい店が増え、需要があるのか分からないような店舗が入ったショッピングエリアの新設。

 

何が何だか分からず流行り廃りも分からないようなベッドタウンですが、ここからの景色は変わらないですね。

変わってほしくないね。

 

次地元に戻ったら、鵜沼の森でも登ってみよう。

きっとここからの景色も変わってないはず。

 

 

変わらないことは衰退だが、

地元の景色は変わらないほうが、落ち着く。

岐阜県観光大使の復興情報~長野県の激甘いちご~

好きなお茶はほうじ茶、大使です。

 

 

これからの季節のイベントに欠かせない食べ物って何ですか?

クリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなど3月まで大活躍する食べ物。

 

タイトルにもありますが、そう、

いちご

f:id:gk-murai33-gk:20191217165405j:plain

(写真提供:みのり農園山田さん)

であります。

 

基本的に温暖な気候での栽培がイメージのいちごですが、冬のながーーーーい長野県でも栽培されています。

前々回の支援で知り合うことができた山田さん。

f:id:gk-murai33-gk:20191205091509j:plain

 

左から二番目の男性。

 

この方、長野市でいちごの栽培やさくらんぼ、ヘーゼルナッツの栽培をしてみえます。

 

「みのり農園」さん。

 

いちごと言えば、いちご狩り。

小さな赤い粒は狩りたくなるものです。

 

出会いはあまりいい印象を持たれなかったかもしれない笑

アツアツお湯が入ったやかんを次の炊き出し現場まで持って行ってもらった。笑

そんな出会い方、誰でも嫌なはず...

 

でも山田さん何度もコーヒー飲みに来てくれたり、時には手伝ってくれたり。

僕たちのこと知ってくれようとして、会話を投げかけてくれたり。

もう一言で言うと、

 

神。

 

のような優しさ。

 

そんな山田さんのハウスも一部が水に浸かる。

浸かった深さは2m超。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170016j:plain

 

いちごハウスになぜかリンゴが。

どこの農家のかも分からないリンゴたちが水で運ばれてきた。

機械もこんなんになっちゃうし、

f:id:gk-murai33-gk:20191217170132j:plain

 

苗を載せるベッドも一度宙に浮いて、落ちた。

写真奥のハウスの一部には生々しく泥水が浮かぶ。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170303j:plain

 

水害はしっかり置き土産もします。

ひどいもんです。

 

もうすでに床の泥は出されていました。

が、

f:id:gk-murai33-gk:20191217170422j:plain

 

あちこちに泥の痕。

そして写真では伝わらない泥のにおい。

 

この写真は僕たちが特別に入れてもらったハウスの中で撮影しました。

 

多くの人の助けがあって泥出し、苗の置きなおしにたどり着く。

やっぱり最後は人の力と愛の力。

f:id:gk-murai33-gk:20191217170628j:plain

 

今実ってる貴重ないちごを食べさせてもらいました。

 

パクリ。

 

!?!?!?!?!??

 

え!?!?!?!?!?!?

 

うそでしょ?

 

激甘...

 

品種改良でいちごの内部に砂糖でも入ってんのかってくらいの糖度。

大げさじゃないですよ?

 

これまた南の方のいちごとは一味違う感じです。

長野の寒さの中で育ついちごは糖度が高い。

野菜も同じことが言えますね。

 

その分寒さに強くないいちごの管理は大変。

大変さも教えてもらいました。

 

そんなお世話になりすぎた山田さんに何か恩返しできないかなってことで、

ブログに書いた。

 

そして宣伝します。

必ず見て。

 

まず、いちご狩りしてます!

www.jalan.net

 

こんなにこんなに美味いいちごが2000円以内で時間無制限食べ放題。

 

あれ?

 

おかしいよ?

 

時間無制限?

 

山田さん、本気なの?笑

 

 

本気みたいです。笑

 

僕は必ず狩りに行きます笑

端から端まで狩ってみせます笑

 

ほんっとうに美味しいからまずは長野市に住んでる人とか周辺地域の人、行ってみて!

あとは、

残り13日になっちゃったけど、

faavo.jp

 

被災したハウスを再建するためにクラファンやってる!

まず読んでみて!

ここには山田さんの気持ち、想いが直接書いてある。

 

僕の代弁なんて必要ないくらい。

 

リターンの品も最高にうれしいのばっかり。

僕も支援させていただきました!

 

いちご届くの楽しみー〇

 

 

こんな感じでしたが、みのり農園さんの紹介をさせていただきました。

いちご狩りの予約、じゃらんからもできるし、僕に連絡いただければ直接つなぐか、予約サイトがわりになります笑

 

いちご狩り行くの楽しみだなー!

岐阜県観光大使の募集~イブとクリスマスと...~

新しいiPhoneに変えた、大使です。

 

 

タイトルにもあります募集。

あいつまたお金集める気だ。

またかよ。

 

なんて思ったあなた。

不正解!

 

今回は”人”の募集。

 

もう師走。

町はすっかりクリスマス気分であります。

 

 

そう、どの場所にもクリスマスは公平にやってきます。

というわけで、12月24日、25日と長野県でクリスマス支援します!

 

やることはまたまたまたコーヒーの炊き出し!

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20191205093014j:plain

 

またこんな感じ?

たぶん場所は違いますけどね。

 

温かいコーヒーを振舞いますが、

たぶん人が足りない。笑

 

なので「人を募集」します。

一緒に現地の人へコーヒーを届けてくれる人募集です。

1人だけ一緒にやってくれる人がいます。

f:id:gk-murai33-gk:20191210173119j:plain

 

スズキギンジロウ。(以下ぎんじ)

またこの人であります。

 

僕たちと聖なるクリスマス、一緒に行動しませんか!

 

 

皆さんからの問い合わせお待ちしております!

岐阜県観光大使のつれづれ~命をいただいていることを忘れなく~

今日の高山は-3.7℃、寒い、大使です。

 

 

飛騨高山にはジビエを食べられる店がたくさんある。

ジビエとは簡単に言えば野生肉。

もっと分ければ、鹿・猪・熊など。

その野生肉を食べられる店。

 

うり坊屋。

 

であります。

高山市街の呑み屋街にあるでこなる横丁内。

「飛騨ジビエ

という提灯が目立ちます。

(写真はない)

 

そこでこんな映像を見ました。

f:id:gk-murai33-gk:20191216155523j:plain

 

猪の狩猟・屠殺映像。

冷静に考えて、

猪肉が食べられる店で屠殺映像を観るってクレイジーすぎますが、確かに重い映像ではありました。

でも、観れてよかった。

 

うり坊屋は猟師が直営で営んでいるお店。

狩猟の話はたくさん聞いてきましたが、こうして映像で見るのは初。

映像を観れたことにより、今までの話をよりリアルに思い返すことができた。

 

「いただきます。」

 

素敵な言葉ですが、どうです?

言えばいいみたいな感じになってませんか?

 

正直、僕もそうだったかもしれない。

朝起きて歯を磨くみたいな当たり前にサラッとやっちゃう感じ。

 

「命を、いただきます。」

 

のほうが、何のためのいただきますなのかが明確になる。

事務的な言い方ではダメですがね。

f:id:gk-murai33-gk:20191216160921j:plain

 

いつも見ているこのボードも映像観てからは意味が入ってきやすくなる。

 

 

「新鮮なうちに解体し、食す。それが動物に対しての最高の敬意」

 

 

僕たちが何気なく食べている食材。

そこに「命」があったことを感じさせてくれるひとときでした。

 

それにしもおかしなシュチュエーションでクレイジーな空間でした。