勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の岐阜県情報~この時期は中津川がアツい!~

水道料金が2040年までに値上げ必要な事業体は90%。

将来は料金格差が20倍になるそうです。

 

”水道法民営化”は本当に必要な議論なの?

 

民営化すると福岡県みやこ町は...

現在4370円→40年後22,239円

になるそう。

 

今議論している人達はお金もらってるだろうし2040年には死んでる人もおおいもんでそんなこと小さいのかもしれないけど、命と密接に関係している水に関しては本当に慎重に議論してほしい。

 

日本は生きていくのに”余分なお金”が不可欠だと思う、大使です。

 

 

はや12月。

いきなりですが岐阜県のこの時期の名産、何だと思います?

 

それは...

 

 

~栗きんとん~

 

 

「あぁ、正月のね、今から仕込むのね。」

f:id:gk-murai33-gk:20181205090720j:plain

 

と思うなかれ。

 

正月に食べるの”も”栗きんとん。

 

岐阜県民の思い浮かぶ”栗きんとん”は...

 

 

和菓子

f:id:gk-murai33-gk:20181205090840j:plain

 

これですよ。

栗と砂糖のみで作った岐阜県発祥の和菓子。

 

岐阜県栗の収穫量全国4位。

 

この栗きんとんがお店によって粒感も違えば甘さも違う、なめらかさだって違います。

 

 

そして名産もう一つ。

 

 

~柿~

 

富有柿や蜂屋柿などあります。

岐阜県柿の生産量全国4位。

 

そしてそれを干す!

f:id:gk-murai33-gk:20181205091840j:plain

 

こういう景色を見たことある人いますよね?

 

 

そしてこの時期、県民待ちに待った食べ物が。

それが、

f:id:gk-murai33-gk:20181205092123j:plain

 

コレ。

 

岐阜県名産の栗きんとんと干し柿を使った魅惑のスイーツ。

 

これがもうたまらないくらい好きで。

そして美味しくて。

 

それが最近登場してきました。

 

お店によって販売名が違うので

「栗きんとん+干し柿

で検索してみてください。

 

 

12月に入り、栗きんとんの製造を終わらせる菓子屋も多くなります。

 

年末、正月の贅沢にどうでしょう。

食卓にあると喜ばれますね〇

 

現地に行って買ってみるのもいいですね。

栗の名産地中津川市には和菓子屋さんがたくさんあります。

栗きんとんめぐりも素敵です。

 

なかなか目立たない市ではありますが、観光する場所、尽きないです。

江戸5街道のひとつ、中山道の宿場町が3宿。代表例、馬籠宿。

山城ベストランキング1位の苗木城址

見事な渓谷美、付知峡。

朝ドラ「半分、青い」で有名になった、五平餅。

...

 

これでもか!というくらい魅力が詰まっている中津川。

 

寒い時期ですが、遊びに行ってみてはいかがでしょうか!

 

今週末は寒くなり、中津川も高地なので雪の恐れがあります。

冬用タイヤ装着でお出かけ下さい!