勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~将来のワイドビューひだはどうなるの?~

僕のクレジットカードが不正利用されていました。

でも、すぐに電話したんで大丈夫みたいですが、今のクレジットって不正利用っぽい買い物をされるとすぐにメールがくるんですね。

便利な世の中ですが、不正利用は怖いことです。

いっそのこと現金主義になろうか。

安心安全ってなんでしょう、大使です。

 

 

岐阜県を流れる飛騨川を縫うように走るJR高山本線

見事な渓谷美で乗った人を感動させます。

春夏秋冬で色々な景色を楽しめ、満足度も高い路線。

 

 

しかし!

単線、ディーゼル、騒音、所要時間などなど課題は山積み。

(単線とかは物理的に解決できませんが...)

現在濃飛バスグループは高山ー名古屋線のバスを日中12本運行。

所要時間もバスのほうが早いのでは?という感じ。

 

そんな状況でも着実に観光客を集め、外国人の利用が高まっています。

先日全車Wi-Fiが搭載されました。

 

 

そんなワイドビューもデビューから30年以上が経過。

老朽化も心配されます。

 

こんな記事を発見。

tabiris.com

 

新型車導入!

 

なんと、このデザインから

f:id:gk-murai33-gk:20181212174204j:plain

 

このデザインへ

f:id:gk-murai33-gk:20181212174242j:plain

 

もはやベースの色が違うから全く別物!

 

絶対現行のモデルのがカッコイイですよね。

 

最高時速120㎞対応って、名古屋~岐阜~美濃太田までしかスピード出せるとこないのに。(渓谷沿いなので美濃太田以北はクネクネでスピード出せない)

 

なんでも今考えられる設備は全部搭載すると言っているものの、

ワイドビューでなくてはなりません。

窓の設計、外観等、まだまだ検討の余地はありそうです。

 

 

今すぐ変わるわけではないようですが、オリンピック以降徐々に徐々に入れ替えていく模様。

 

今のカッコイイワイドビューに乗れるのも今のうちです。

 

雪の飛騨路をワイドビューに乗って見に来ませんか。

 

(できるならデザインは変えないでいただきたい...)