勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~日常がフォトジェニック~

高山に移住者が増えてほしいと思う、大使です。

 

 

「日常がフォトジェニック」とは。

僕の友達が言ってくれた言葉を丸パクリですが、本当にその通り。

観光地に住んでいると日常に綺麗な景色が潜んでいます。

 

いつも見れる景色、条件が重ならないと見れない景色。

 

条件が重ならないと見れない景色がこちら

f:id:gk-murai33-gk:20190111171803j:plain


雪が積もり、誰の足跡もついていない道。

普段は多くの観光客が行き交いますが、夜中は静か。

雪が降りだし、路温が低く雪が解けず、なおかつ誰も通らない日にこの景色は見れます。

 

なかなか見れませんね。

「古い町並み 雪」で調べても分かるように、

なかなか出てこないんです。

 

雪は好きではないですが、ひとりで15分以上雪で遊び、美しすぎる景色をボーっと見てました、-4℃の中。

 

雪の結晶も

f:id:gk-murai33-gk:20190111172441j:plain

 

なかなか服の上にいい形の雪が落ちてこないんです。

5分くらい粘ってようやく落ちてきた美しい形の結晶。

 

アパートの前に積もった雪も

f:id:gk-murai33-gk:20190111172619j:plain

 

フッと息を吹きかければ舞い上がるほどの軽い雪。

重たい雪しか降らないところからすると、想像しがたいかもしれません。

 

 

こんな感じに綺麗な景色が日常に潜んでいます。

皆さんの町にも必ずありますよ!

 

以上日常がフォトジェニック記でした。