勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の情報~飛騨高山はパン屋の聖地?~

やっぱり田舎が大好き、大使です。

 

 

先日ヒルナンデスでパン屋の特集してました。

「高山にもたくさんパン屋あるで!」

と思ったので、パンに全然詳しくない大使が勝手に紹介です笑

 

高山に住んでる人はけっこうパン好きがいるので、

「紹介が甘い!!!!!」

って言われるのを覚悟で紹介します笑

f:id:gk-murai33-gk:20190201142312j:plain

(画像はイメージ)

 

☆TRAIN BLEUートランブルーー高山市西之一色町

もはや説明不要?

日本全国からパン好きがここ「トランブルー」さんを目指してくるほどの名店。

クロワッサンはもはや芸術の域。

薄く何層にも重なった生地は断面でありますが、見惚れてしまうほど。

味、こだわりは言わずもがな。

 

開店と同時に行列ができる店(季節による)ですので、土、日、祝は開店ダッシュできないように整理券が配布されますのでご注意ください。

 

比較的空いている冬は狙い目カモ?

www.trainbleu.com

 

☆panoveーパヌーヴー高山市岡本町)

パヌーヴさんのこだわりは何と言っても”生地作り”であります。時間が経っても出来たてのような美味しさを求めているそう。

ここは常にパンを焼き続けているお店。

思考を凝らしたパンたちは地元の野菜とコラボしたりします。

ホームページにはパンの保存方法も記載してあり、親切です。

 

誕生日会などのパーティーにサンドイッチオードブルもありますよー。

panove.jp

 

☆NOBORIYAーのぼりやー高山市上岡本町)

天然酵母のパン、自家製ベーコン使用などこだわりが詰まったパンを作ってみえる小さなパン屋さん。

食材を無駄にするパン屋ではダメだ。という考えを持ちながらパンを作られているようです。

この先カフェもオープンされるそう。

コーヒーを飲みながら美味しいこだわりパンが食べられる将来が高山に待ってます。

noboriya.hida-ch.com

 

☆nonaka bakeryーノナカベーカリーー高山市桐生町)

飛騨高山で2013年から営業を始めたパン屋。

ここのこだわりは”薪窯で焼く”こと。このお店のすべてのパン、焼き菓子を薪窯で焼いています。

天然酵母は地元産のりんご、さくらんぼから作っているそう。

東京と京都で修業を積んだ方が高山の地でパンを作られています。

nonacabakery.com

 

ブレーメン高山市八軒町)

色々スタイリッシュなパン屋を紹介しましたが、ここは「ザ庶民的」なパン屋さん。

何と言ってもお店の使いやすさ、お手頃な価格のパンが狭い店内に並びます。

時々ありません?

「あそこのパン食べたいなぁ。」

この感覚。

ローカル感たっぷりのパンやです。

www.facebook.com

 

☆somonbreadーソモンブレッドー高山市三福寺町)

ずばり営業日が月・木・土の3日間のパン屋さん。

けっこう住宅地にあります。

体に優しい天然酵母パンを中心に地元の飛騨マダムに人気です。

なんといってもここの店員さんが元気すぎること!女性一人でやってみえますが、飛騨弁バリバリの女性で人気が高い。

営業日はインスタのカレンダーでご確認ください。

www.instagram.com

 

☆モンマートなかちょう高山市丹生川町

最後に紹介したくないけど、紹介します!

隠れた名店!

コンビニのようなスーパーのようなお店。なんでも揃う田舎のスーパーかな。

お店の中にパン屋があります。

入口は言って正面。

店内にいい匂いが漂う。価格も地元価格で安い。

奥飛騨方面に行く際はぜひ立ち寄ってパンを食べてみてください〇

www.shokokai.or.jp

 

 

まだまだたくさんありますけど、書ききれないので。

人口が高山中心地約6万人。

小さな町にたっくさんのパン屋さんが存在しています。

 

「パン好き人間に捧ぐ。高山のパン屋を周らずして、パン好きを語れない」

 

都会でパン屋巡りをしている人~

標高560mの小さな町(市としては日本一の広さ。)へパン巡りしにきてください〇