勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の豆知識~あるものの発祥の地~

食堂にあるテレビのチャンネルを変えたくなる、大使です。

 

 

みなさん、夏って何を着ますか?

ほとんどの人がTシャツを着るかと思います。

 

これもまた面白いもので、

・無地

・ちょい柄

・がっつり柄

などなど、

デザインは多数。

 

僕は無地が好き。

無地が似合いそうでしょ?

 

かましいわ!

 

 

 

今日も平和です。

 

 

話をTシャツへ!

柄入りのTシャツを持っている人、多いと思います。

例えばこんなの。

f:id:gk-murai33-gk:20190216150113j:plain

 

(書いてある内容には触れないように...)

 

こんな感じの印刷。

この印刷製法はシルクスクリーン印刷」といって、

なんと郡上八幡が発祥の地場産業なんです。

 

ということは、世の中に出回っている衣類など、印刷が施されているほとんどがこのシルクスクリーン印刷製法。

 

 

八幡すごくね?

 

 

今は技術の進歩で機械化されておりますが、発祥の地八幡では今でも昔ながらの技法で印刷を体験できる場所があるんです!

 

素敵ですよね?やりたくないですか?

ちなみに僕は2回やりました笑

 

それがコチラ

f:id:gk-murai33-gk:20190216150650j:plain

 

「TAKARA GALLERY Workroom」さん。

常盤電気地蔵尊目の前に位置しています。

f:id:gk-murai33-gk:20190216151022j:plain

 

中は広くもなく狭くもなく。

古民家を改装しています。

(少し前の写真なのでお店の様子は変わっているかも。)

 

ここではオリジナルの手ぬぐいを作ることができます。

デザインの柄は何種類も組み合わせができ(お金はかかりますよ)、自分だけのデザイン手ぬぐいを作れます。

f:id:gk-murai33-gk:20190216151534j:plain

 

優しくて美人のスタッフさんが手取り足取りサポートしてくれます。

なのでなにも心配しなくて大丈夫です。

 

道具、エプロン等は貸してくれます。

f:id:gk-murai33-gk:20190216151901j:plain



作業台、なんだかお洒落ですね。

 

 

夏には郡上踊りがあります。

郡上踊りに手ぬぐいは必須。

 

郡上踊りに参加したい人は既製品を買うのもいいですが、ぜひぜひ自分でデザインしてみてください!

 

戦後間もなくから受け継がれてきた技術。

 

今年の思い出作りしてみてはいかがですか?

ちなみに青春18きっぷでは郡上八幡に行くことができません。

おっしゃってくれたらお連れしますよ〇

www.takara-garo.com