勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~大地震が起きたら~

最近洗濯物が外干しで乾くようになりました、大使です。

 

 

いきなりですが、根尾谷断層ってご存知ですか?

 

聞いたことない人が大半かと思われます。

なにかというと、

明治24年に起きたマグニチュード8.0の直下型大地震

通称「濃尾地震

です。

7,273人もの人が死にました。

 

岐阜県の災害を語る上で欠かせない、忘れられない出来事。

根尾という場所には直下型地震ならではの特徴でありますズレた断層が目で見れる場所があります。

この断層崖は国の特別天然記念物に指定されています。

f:id:gk-murai33-gk:20190223173821j:plain

 

真ん中のこんもりした部分がズレた箇所。

箇所といっても一部にしかすぎず、実際には総延長距離約80㎞、最大横ずれ8m、上下だと6mにも及ぶのです。

ちなみに日本で確認できる地震断層としては日本最古。

歴史的にも地学的にも価値のあるものです。(いいのか悪いのか...)

 

記念館もあるので見に行ってみるのもいいかもしれません。

f:id:gk-murai33-gk:20190223174838j:plain

 

地震当時の写真。

ズレているのが一目見て分かります。

 

 

そして最近こんなニュースが。

www.gifu-np.co.jp

 

恐ろしいですわ。

この通りに地震が起こるとも限らないし、それは分からないけどこういう想定ってだいたいその通りになるから、県民は少なくとも覚悟はしておいたほうがいいのかも。

いざというときの避難経路だとかそういうの。

現代の技術は発達していますから地震は起こるもの」として考えたほうがよさそうですね。

 

 

緊急時、最小限に被害をとどめるために。