勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~美濃は水、飛騨は山~

靴下を履くときは左から、大使です。

 

 

いきなりですが、岐阜県を象徴する言葉として用いられるのが、

飛山濃水(ひざんのうすい)」

という言葉。

 

今では岐阜県の自然を表現する言葉となっていますが、昔はあまりよくないイメージだった言葉。

 

昔は飛騨地方は山が多く何をするにしてもエライ。

どこに行くにしてもエライ。

飛騨地方は山岳地帯のイメージ。

 

美濃地方は大河が多く、水害がたくさんあった場所。

多くの殉職者をだした工事などもあります。

 

 

そんなマイナスのイメージでつけられた言葉でありますが、

今ではすっかりこの大自然、奇跡の土地を簡単に表す言葉となりました。

f:id:gk-murai33-gk:20190329175306j:plain

 

飛騨の山。

そして、

f:id:gk-murai33-gk:20190329175326j:plain

 

美濃の水。

 

 

こんな素敵な四文字で例えられるのも、大自然が溢れる岐阜県だからこそ。

 

もっともっと前面に押し出して、

飛山濃水を認知してもらえるようにしていこう!