勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~少年が岐阜県民になりました。~

今日から新学期、新社会人、無理せずほどほどに、大使です。

5月からの新元号は「令和」、いい響き、大使です。

 

 

平成30年度は僕にとって忘れられない年度でした。

そんな忘れられない年度に出会った人たちは本当に数知れず...

 

一人ひとりに感謝の気持ちを述べたいのですが、それは簡単なことではないので。

このブログを持って伝えます。

 

出会ってくれて本当にありがとうございました。

感謝しています。

またどこかで会ってお話したいです。

僕は飛騨高山にいます笑(遊びに来てね!)

 

 

 

その中でも、忘れない、忘れられない、忘れたくない出会いをした人。

 

 

 

 

 

 

染川裕吾(20)

f:id:gk-murai33-gk:20190331224318j:plain

 

裕吾のことは前にもブログでも紹介しました。

gifu.gifutaishi.com

(誰かTシャツツッコんでね!笑)

 

裕吾に贈る、自己満ブログ。

暇な人は見てね。

この先の進路悩んでいる人、少しは何かのきっかけになればいいかなと。

 

 

 

裕吾とは去年の9月、僕がゲストハウススタッフをしていた時に出会いました。

僕はスタッフ(たった1ヵ月)、裕吾はゲスト(たった1泊)。

 

周辺案内、近郊案内、館内案内など。

ゲストハウスとしてはそんな何の変哲もない日常。

 

ただただ”お客様”としてお迎えした”だけ”。

ゲストハウスの日常は大抵そんな感じで過ぎていく。

 

 

 

それから半年後...

 

 

 

 

 

本日、裕吾は、

f:id:gk-murai33-gk:20190331224856j:plain

 

トヨタ白川郷自然学校に就職。

toyota.eco-inst.jp

それと同時に白川村の村民になりました。

岐阜県民でもあります。

 

 

大都会・京都市 → 大田舎・白川村

 

 

裕吾は昨日まで正確には学生でした。

そう京都の大学に通うごくごく普通のオシャレ大学生。(めちゃくちゃ服とか靴持っとる。僕の40倍くらい)

 

 

そして新年度、本日4月1日、社会人に。

 

 

 

話を巻き戻しましょう。この一週間のお話。

今週は裕吾のために動いたと言っても過言ではない一週間だった。

それでもいいさ、楽しかったから。そしていい経験だった。

僕もいい刺激になったし、今の住んでいる環境の良さに気づけた。

裕吾に感謝でしかない。

f:id:gk-murai33-gk:20190331231211j:plain

 

京都では引っ越しを手伝ってきました。

引っ越し手続き、大学の退学手続き、入職手続き、転出手続きなど親の手、人の手を借りず一人で悩みながらも黙々とやってのけた。20才にしてなかなかできることじゃない。

 

手伝うと言っても裕吾が完璧にやわって(準備して)いたため、僕の役目は大学、高山、白川村まで安全に運転すること。送り届けること。

簡単に言えばドライバーってやつです。

 

 

 

裕吾は今回で3度目の高山。

もう京都には住むという形では恐らく戻らない。

高山に訪問という形はこの後しばらくはない。

 

特に観光することなく、知っている人を訪ねたり、行きつけの店に行ったり、家でゆっくりする日々。

 

 

僕はそんな学生生活最後でいいのかと不安だったけど、

「この何週間かバタバタ忙しかったけん、これでいいんよ。」

そんな風に言っていました。

 

この一言でここ何週間がいかに忙しく大変だったか。

頭が上がらないよ。

 

 

 

初日の夜はいつもの店でお祝い。

f:id:gk-murai33-gk:20190331235703j:plain

 

流し目が日本一いや世界一似合うわ。haha

 

朝からたこ焼き12個食べたり

f:id:gk-murai33-gk:20190401000731j:plain

 

食べすぎちゃう?

胃の中どうなっとんさ。

 

食べっぷりは大使史上イチ。

 

 

パワースポットに行って力をいただいたり

f:id:gk-murai33-gk:20190401001336j:plain

 

こんな木を見上げると自分の小ささを思い知る。

何で悩み何で苦しんでいるのか。

裕吾はこの巨木を見て何を感じのか。何を思ったのか。

 

 

 

早起きして岐阜市まで入社前の健康診断を受けに行きました。

僕が20年以上通う洋食の名店にて味噌カツ定食を。

裕吾はジャンボ味噌カツ。ご飯も大盛り。

f:id:gk-murai33-gk:20190401002136j:plain

 

健康診断前は断食ということもあり、14時間ぶりくらいのご飯。

細胞まで美味しさが染み渡ったようで、

f:id:gk-murai33-gk:20190401002411j:plain

 

笑いが止まらない。

ココ、美味しいよね。

 

大使の行きつけに間違いなし。

関連ランキング:洋食 | 岐南駅笠松駅

 

こんな内容のブログでも、ちゃんと岐阜県の名店紹介もしますよ。笑

 

 

 

メディコス行って素敵な写真を撮っていました。

f:id:gk-murai33-gk:20190401002544j:plain

 

やるやん。

 

 

福丸さんでたい焼き食べたり

f:id:gk-murai33-gk:20190401002635j:plain

 

なかなか行くことのない岐阜市を周りました。

 

なんか僕自身も本当に楽しかった。

こんな経験二度とないだろうし、んー、もうしたくないかな。いい意味で。

 

 

 

僕の地元に裕吾といる不思議。

9月の出会いがなければ実現しなかった現実。

そんなこと想像すらしていなかったし、するはずもなかった。 

 

 

 

 

そして、平成31年度4月1日。本日。

f:id:gk-murai33-gk:20190401002903j:plain

 

一言では絶対に言い表せれない喜び。歓喜

家族の次に喜んでるのは僕で間違いないと思う。

 

 

 

裕吾は、

「すべてのタイミングが重なった。大使に出会って変わった。」

 

って言ってくれてるけど、結局はさ自分が動けたという絶対に変わらない事実。

僕は小さな小さな”きっかけ”を作っただけ。ただそれだけ。

だってゲストでお迎えしただけやからね。

そこで僕を見て話して何を感じるかは裕吾の感性やしね。

 

動けたやつが一番カッコよくて一番経験できる。

人生なんてどれだけ経験できたかが肝心なんだよ。

動かなければ経験はできない。

頭で考えていたら体が動けず、動けるタイミングがあるにも関わらず、動けない。

もったいない。

 

 

大学卒業だけが正しい道じゃない。そんなん誰が決めたんだ。

仮にそうだとしても正しいことが幸せと限らない。

お金がどれだけあっても、幸せじゃない人もいるだろう。

大学を卒業したとしても、幸せじゃない人はいるだろう。

 

ネガティブなことを言ってくる奴なんてほっとけばいい。

そんなことを言ってくる奴は”経験”っていう、人生で一番大事なことを経験できていないから。

心の中で笑っておきな。

だって君みたいな年齢で決断できる奴、日本に何人いると思う?

悩んでる人はこの生き様を見てほしいよ。

 

 

 

20才での決断。

20才での中退。

20才での就職。

20才での移住。

 

劇的な環境変化。

f:id:gk-murai33-gk:20190331223318j:plain

 

最高の友。

最高の弟。

最高の少年。

最高の行動者。

最高の決断者。

最高の負けず嫌い。

 

最高にかっこよすぎ。

 

 

 

でも、

負けず嫌いだから頑張りすぎないか心配だな。

そこだけ。

人懐っこい性格だから人間関係は大丈夫。

誰からも愛されるさ。

 

 

でも、誰に頼ったらいいのか分からなくなったときは、また高山に帰っておいで。

心強くないけど、僕は裕吾の味方だ。

 

そんな時は行きつけのお店で、お酒でも飲んで漬ステ食べようや。

 

 

ほどほどに、頑張っていこう。

僕も頑張る。負けてられんぜ。

 

 

寒い場所だし、コンビニ、スーパーまで歩いて1時間(標高差は300m以上)、それ以外のスーパーは高山市街か富山県砺波。

足るを知るには最適な場所。

 

「豊かさとは」という人間の幸せの原点に気づけると思う。

 

 

 

長くなったけど、

裕吾にたくさんの経験と幸あれ。

 

寒い場所だから風邪ひかないようにな。