勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のプチ情報~明日、明後日、ささって?~

高山に新幹線が通る夢を見ました、大使です。

 

 

皆さんの住んでいる地域に方言ってありますよね?

一番浸透している方言って、関西弁や大阪弁だと思うんです。

「なんでやねん!」とか「おおきに!」など。

 

可愛い方言の代表格といえば、博多弁や広島弁

 

 

わが岐阜県にも方言、あります。

岐阜県と言えど広いもの。

全国7位の広さです。

 

今僕が住んでいる飛騨地方。

 

もちろん方言があります。

 

 

「飛騨弁」

 

 

その中でも「んん?」

となってしまう方言。

 

それは、

 

 

「ささって」

 

 

であります。

 

意味は、3日後。

f:id:gk-murai33-gk:20190404150311j:plain

 

 

東京の人、飛騨の人とのお約束気をつけてくださいね。

 

飛「ランチの行くの明々後日(しあさって)にしようか!」

東「いいね!そうしよう!」

飛「そしゃまた!」

 

ーー明々後日のことーー

 

東「今どこ?」

飛「家だよ、どうしたの?」

東「え?約束、今日だよね?」

飛「え?明日じゃない?」

 

...

 

こうして二人の友情は永...

 

 

 

悲しすぎる。

 

こんなことがないように。

 

飛騨の人↓

明日、明後日(2日後)、ささって(3日後)、明々後日(4日後)

 

東京の人↓

明日、明後日(2日後)、明々後日(3日後)

 

飛騨の人もだいぶ「ささって」文化がなくなってきてはいますが、万が一「ささって」を使いこなす人でしたら気をつけて下さいね。

 

 

飛騨の人とは明確な日付で約束したほうが確実です。

 

 

 

※富山、三重でも「ささって」を使うことがあるそうです。