勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の行きつけ~丹生川の便利マート~

行きつけのお店が今年50年、大使です。

 

 

高山市丹生川」

なんて読むか分かりますか?

 

たんせいかわ

たんしょうかわ

 

ではございません。

 

 

「にゅうかわ」

 

 

と読みます。

高山市街地から平湯へ行く際、高確率で通過する地域。

 

158号を丹生川方面へ走ると町方の交差点で右にまわるんですが、その交差点の少し手前左側。

f:id:gk-murai33-gk:20190306142414j:plain

 

「なかちょう」はあります。

f:id:gk-murai33-gk:20190306142504j:plain

 

全日食チェーンのコンビニ+αみたいなお店。

近くのコンビニはつぶれてしまいましたが、なかちょうは存続。

町民に根付いている感じがする。

f:id:gk-murai33-gk:20190306142715j:plain

 

充実のサービス。

f:id:gk-murai33-gk:20190306142856j:plain

 

通路の幅の広さはストレスフリー。

手前には無造作に商品が積みあがる。

f:id:gk-murai33-gk:20190306143205j:plain

 

飛騨の酒はほとんどそろってしまう。

棚一面酒、酒、酒。

左上、蒲酒造さんの「誉」もあります。

f:id:gk-murai33-gk:20190306143418j:plain

 

お歳暮などのコーナーやイートインコーナーもあります。

 

続いて惣菜コーナー。

f:id:gk-murai33-gk:20190306143535j:plain

 

スーパー顔負けの品ぞろえである。

ジャンボチキンカツが気になるし、大きすぎる。

 

次はパンコーナー。

f:id:gk-murai33-gk:20190306143824j:plain

 

パンは隠れた名店。

コーナーの後ろでは次々とパンが焼かれます。

 

パンを焼き続けないパン屋ありますけど、あれ、どうなんですかね。

 

ココのパンは本当に美味いですよ〇

f:id:gk-murai33-gk:20190306144023j:plain

 

こんなこともします。

富山に行けばコストコがありますが、近所のお店がこういうことしていただけると嬉しいですよね。

 

丹生川の名店、なかちょう。

なぜ「なかちょう」というのか。

 

また大使に直接聞いてくださいませ〇