勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の桜情報~一本何役?珍しい桜~

生まれ変わっても大使がいい、大使です。

 

 

桜特集パート2。

見てきた桜を紹介するコーナー。

きっとこのシリーズが終わるころには美濃地方の桜は散っているんでしょう笑

 

前回は本巣市淡墨桜でした。

すさまじい生命力にただただ見とれるだけでした。

 

本日は、こちら

f:id:gk-murai33-gk:20190409095522j:plain

 

「揖斐二度ザクラ」:国指定天然記念物

連続して国指定天然記念物の桜。

 

まず面白いのがここの住所。

 

大野町大字南方字二度桜184番1、2

 

住所が二度桜なんですね。

 

 

なにが二度ザクラなのか。

春に咲き、秋に咲く二度咲きと間違われがちですが、実は、

そうではありません。

 

まず、一本の木で

「早咲き、遅咲き、一重咲き、八重咲き、二段咲き」

とこれだけ楽しめる、楽しませてくれる桜。

開花の期間は約1か月続くそう。

f:id:gk-murai33-gk:20190409100526j:plain

 

葉っぱ、蕾、桜。

f:id:gk-murai33-gk:20190409100709j:plain

 

iPhone7でも綺麗に撮れるもんです。

誰か大使の腕がいいんやよ!って気の利いた一言お願いします。笑

アップルの待ち受けとかに採用されないかな...

 

 

気になるのは二度咲き。

f:id:gk-murai33-gk:20190409101244j:plain

 

これが二度咲きらしい。

近くにいたベテランのご夫婦がおっしゃってました。

「今年も見つけることができた。」

毎年の楽しみが素敵すぎる。

 

条件として八重咲きの桜ということ。

この八重桜を見つけるのがまずは難関。

園内には大小様々な桜が植わっています。

 

外側の桜が満開になると真ん中に蕾が出てきます。

外側の桜が散る頃には内側の蕾が開花。

 

これが二度咲き。

 

全国的にみてもとても珍しい桜みたいです。

 

 

二カ所ブログにあげましたが、どちらも素敵な桜。

素敵という言葉だけでまとめてはいけない気もしますが。

 

 

淡墨桜もこちらの二度ザクラも一度死にかけている(死んでいる)桜ということ。

周囲の人たちの協力があっての復活。

物語を知ると桜への思いも強くなります。

 

 

こちらの二度ザクラですが、年によって二度咲く場合と、咲かない場合があるそうです。

そのギャンブル感もなんとも言えませんね〇