勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の名店情報~国道41号線沿いの名店~

来年はしっかりと花粉対策をしていきたいと考えてる、大使です。

 

 

休日になると外に出たくなる。

そんな感覚をお持ちの方、たくさんみえると思います。

僕は休日外に出ないと死んじゃう!って人もいるし、

私は休日家でゆっくりしたい...っていう人もいるし。

 

大使は、

「新しいお店を開拓したい!」

っと思ってしまいます。

 

極度の

「変態」

であります。

 

先日開拓した新しいお店、コチラ。

f:id:gk-murai33-gk:20190424111001j:plain

 

「5がつ」さん

であります。

ロードサインは

f:id:gk-murai33-gk:20190424111100j:plain

 

髪の毛のボリュームがすごいおじさんが目印。

しかし、スピードが出ている場所に位置しているので、地元の人や常連以外は入ろうとも思わない店。(失礼)

 

このお店、車でしか行けないんですが、お店を正面にしてまず戸惑うのは、

「入口が3つある」

であります。

 

最初の写真を見返してみると、

f:id:gk-murai33-gk:20190424111001j:plain

 

一番左、真ん中、この白い壁の後ろにも扉があります。

 

どこに入ればいいんだ...

正面は家っぽいからダメかな...

 

んー左側っぽいけど、店内人がいない...

駐車場は車いっぱいなのに...

 

じゃあ一番右か...

中から声がするけど、店内見えないしスナックみたいな外観だ...

 

ど、どの扉なんだ...

 

とりあえず左の扉から入ってみよう。

 

た「1人いけますか?」

店「あ、こっち満席だから一番右の扉から...」

た「(...満席???)」

た「分かりました」

 

満席ではなかったけど、店員さんが言うなら満席なんでしょう。

f:id:gk-murai33-gk:20190424113012j:plain

 

よく見たらボードの一番上に矢印的なのが書いてあるではないか!

完全に見落としであります。

 

いざ、右側の扉。

 

 

 

 

まさかのほぼ満席。

繁盛店やん。

 

そして店名のついた

「5がつカレー」

なるものを注文。

 

だいたい、行った時期4月や。

なぜ5がつなんだ...

という疑問が消えないままカレー到着。

f:id:gk-murai33-gk:20190424113115j:plain

 

う、うまそう...

ご飯に色がついとる...

 

「いただきます」

 

むむ...

 

 

これはチャーハン?

チャーハンかどうかは分かりませんが、チャーハンっぽいご飯。

f:id:gk-murai33-gk:20190424133937j:plain

 

しかし、

 

 

 

美味い。

 

 

 

これは美味い。

ここのマスターは料理人だ。

 

カツも美味い。

カツの厚さも絶妙なんです。

そして、サクサクかつ肉厚。

 

当たりを引いたと確信。

f:id:gk-murai33-gk:20190424134054j:plain

 

カレーが左上と右下にあるのは謎ですが、全体的に低価格。

次は平日ランチを頼んでみたいと思います。

 

生姜焼き定食も気になるー。笑

 

 

店内は、

f:id:gk-murai33-gk:20190424134643j:plain

 

もうなにがなんだか。

獺祭が呑めるんでしょうね。おそらく。

カラオケのマシンもあったり、鏡月が置いてあったりと本当に夜はスナックな感じ。

黒を基調とした店内で夜感が抜けないままランチを食べ終わる。

 

ちなみに一番右側の扉の店内です。

 

 

国道41号沿いは名店揃いなのでもっと開拓したいと思います。

 

これからも大使の名店開拓、乞うご期待ください。