勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の豆知識~これが本当の金華山~

鼻と口の下にできものができた、大使です。

 

 

金華山

岐阜県岐阜市にあります標高329mの山。

旧名、稲葉山

 

岐阜市といえば!という質問に高い確率で出てくる岐阜市を代表するスポット。

山頂にあります岐阜城からの眺望は日本有数の眺めです。(夜景最強)

麓から山頂までロープウェイが運転されており、往復楽に登ることができます。

 

さらに岐阜公園付近には見どころがたくさん。

 

 

そんな岐阜城が建っています金華山

由来が気になりますよね。

 

金が華やかな山。

 

信長様らしいネーミングですが、

本当はこれです。

f:id:gk-murai33-gk:20190507151542j:plain

 

うん、分かりにくい。

 

実はですね、

f:id:gk-murai33-gk:20190507151906j:plain

 

この「ツブラジイ」という椎の木であります。

この椎の木は岐阜市のシンボル木。

これが、

f:id:gk-murai33-gk:20190507152122j:plain

 

こんな感じにGWごろ、椎の木が山肌を染めるんです。

 

これを見た織田信長が、

「山が金色に染まって華やかだ。」(大使妄想)

 

と言ったようです。

 

そこから金華山と呼ばれるようになったとのこと。

 

 

GWごろにしか見られない黄金の山肌。

約450年前から変わらない織田信長も見た山肌をその目で見てみて下さい〇

 

そしてもう少しで金華山の横を流れる長良川で、

「ぎふ長良川鵜飼」

が始まります。

 

幻想的な篝火と伝統的な技。

 

1300年の歴史もその目で見てください。