勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の出張~そうだ、上高地いこう~

酒に酔っていて覚えていないは最低、大使です。

 

 

先日10年以上ぶりに長野県は上高地へ行ってきました。

上高地、皆さんご存知ですよね?

 

え?知らない?

こんな場所。

f:id:gk-murai33-gk:20190805182924j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20190805182956j:plain

 

THE天国。

であります。

 

日本を代表する景勝地

誰もが憧れる場所。

f:id:gk-murai33-gk:20190805184356j:plain

 

上高地へ行くバスは岐阜県側、あかんだな駐車場から乗車。

夏らしい雲が広がっていました。

f:id:gk-murai33-gk:20190805204356j:plain

 

目の前には活火山・焼岳。

標高2455m、大正4年の噴火で火山泥流梓川を堰き止め、今の大正池ができました。

焼岳の噴火がなければ今の上高地はなかったでしょう。

f:id:gk-murai33-gk:20190805204801j:plain

 

伏流水が岩の下から出てくる場所。

水温は低く、手を10秒と入れておくのがしんどいです。

もちろん、飲んでもOK。

暑い日は非常に助かります。

f:id:gk-murai33-gk:20190805205943j:plain

 

抜群の透明度。

川の流れがあまりにも速いため、ゴミなどは全て流され川底まで見えます。

それにしても、綺麗ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190805210214j:plain

 

場所によって水の色も違う。

都会の人間よ、コレが水の色だ。

f:id:gk-murai33-gk:20190805210334j:plain

 

雲がなければこの先に奥穂高岳(3190m)が見えるのに...

 

ここでオフショット

f:id:gk-murai33-gk:20190805210437j:plain

 

ともぞーと謎の夫婦ショット。

f:id:gk-murai33-gk:20190805210512j:plain

 

これも。

焼岳がカッコイイです。

f:id:gk-murai33-gk:20190805210625j:plain

 

人慣れしたサルが綱渡り。

これだけの数のサルを見ることなんて滅多にありません。

サルは通常威嚇してきますが、ここの子たちは...

f:id:gk-murai33-gk:20190805210804j:plain

 

全然人を威嚇せず、むしろ毛繕いしちゃう。

しかも急に。

なんだか可愛いですね。

エサなどは与えないようにしましょうね。

f:id:gk-murai33-gk:20190805211028j:plain

 

上高地「タカヤマシティ」のTシャツを着ていくアスパラくん。

宣伝してくれてありがとうございます。

からあげくんの油を垂らしてしまったのはココだけの話。

f:id:gk-murai33-gk:20190805211206j:plain

 

ずっと曇ってた奥穂高岳ですが、最後の最後で顔を見せてくれました。

普段の行いがいいからでしょうね。

これでこそ、上高地

f:id:gk-murai33-gk:20190805211310j:plain

 

そして翌日ともぞー旅立ち。

たくさん自然を感じてくれたでしょうか。

多くの言葉はいりません。

自然は全てを受け入れ、語りかけてくれる。

普段の生活では間違いなく体験することができない、行くことがない場所へ。

 

 

今回の上高地は本当に気分転換になりした。

あれですね。

 

あかんだな駐車場600円

上高地行きの往復バス2050円

1人3000円弱でこの絶景に会える。

 

都会の人は何万も払ってくるわけですが、そう考えるととても得した場所に住んでます。

 

 

ともぞー来てくれてありがとう。

またゆっくりしに来てください〇