勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の感謝~乗鞍越えの猛者~

お盆休み終了、大使です。

 

 

最近一言がテキトーになってきている感がありますが、続けます。笑

盆休み、多くの人が飛騨高山へ訪れます。

東京から急遽この人を召喚。

f:id:gk-murai33-gk:20190815170536j:plain

 

真っ黒の「大司」

であります。

 

彼は「ダイシ」

僕は「タイシ」

 

似ています。

 

 

そんで白の背景に映えます。

 

なぜ黒いのか。

 

海男でもフェス好きのパリピでも釣りマニアでもありません。

f:id:gk-murai33-gk:20190815170703j:plain

 

チャリダーであります。

 

東京から18きっぷで松本へ、次の日標高2700m乗鞍の畳平を超えて高山へやってきました。

 

元気やな。

 

あの坂をチャリで登り続けるとかしんどさは想像を遥かに超えるのでしょう。

 

 

高山へ来た理由。

 

それは、

 

 

 

なんでしょうね。

 

 

分かんないけど来ました。

ゆっくりしていきましたよ相当。

 

滞在2日目は高山の超混雑を避けるために富山県へ。

 

もちろん寿司を食べます。

お盆ということもあり超混雑。

 

数種類美味い寿司を食べ、写真をとりましたが、

このネタが一番美味かった...

f:id:gk-murai33-gk:20190815171330j:plain

 

イワシ

であります。

 

口に運ぶと大トロのように溶け始める。

しかし大トロまでの脂っこさもなく、上品な脂の乗り。

ふわっふわのまま口の中で泡のように溶けていきますよ。

さすが天然の生け簀、富山湾

 

シーズンの地魚は最高に美味い。

 

 

次の目的地はここ。

f:id:gk-murai33-gk:20190815171117j:plain

 

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20190815171728j:plain

 

雨は晴らしても、立山連峰の雲は取ってくれませんでした。

JR氷見線を撮る大司。

 

暑すぎるので足早に高山へ引き返します。

 

途中飛騨神岡へ。

道の駅にて、

f:id:gk-murai33-gk:20190815172013j:plain

 

「梶田さんに紹介していただいている大司」

らしいですが、

 

この場合多くの人が「握手」

でしょう。

 

まぁいいや。

f:id:gk-murai33-gk:20190815172155j:plain

 

スーパーカミオカンデの再現。

上から大司

下から大司

 

そんな大司は4日間滞在。

f:id:gk-murai33-gk:20190815172547j:plain

 

帰りは台風が来ていたので自転車を汽車に乗せて京都へ。

しかも18きっぷで。

無事に着きますように!

 

楽しかったです!

次は真冬に来てくださいな!

寒ーい飛騨を楽しんでほしい!

f:id:gk-murai33-gk:20190815172810j:plain

 

ゆみちゃんも待ってるって!