勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の観光情報~空と宇宙、すっごいぞ!~

牛丼なら吉野家、大使です。

 

 

先日友達の結婚式二次会に招待していただき、懐かしい友達とも再開しました。

主役の友達との共通の友達4人。

岡山県倉敷市にあります、ゲストハウスの元スタッフ。

 

二次会の次の日にその4人で岐阜へ。

行った先は...

f:id:gk-murai33-gk:20190904161038j:plain

 

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

であります。

 

このメンツでまさかの地元&宙博。

 

このメンツと同じ時間を過ごせることに驚きと感謝です。ありがたい。

さて、大使なので宙博の紹介しましょう。笑

f:id:gk-murai33-gk:20190904161441j:plain

 

入場料は一般800円。

正直言って、800円の

 

 

価値はあります。

 

 

まあ大使なので「ない」とは言わないですが笑

 

しかし正直、こんなに見ごたえのある博物館があるなんてありがたいです。

f:id:gk-murai33-gk:20190904171721j:plain

 

かかみがはらはひらがなな件。(見づらい)

 

「かかみがはら」ですからね。

「かがみがはら」でも

「かがみはら」でも

「かかみはら」でもありません。

 

「かかみがはら(各務原)」で、あります。

 

 

本題に戻りましょう。

かなり貴重な飛行機も飾られています。

f:id:gk-murai33-gk:20190904172528j:plain

 

「飛燕(ひえん)」

であります。

 

約3000機がここ各務原で生産され、現在は展示機1機のみこの世の中に存在します。

アルミボディ剥き出しの理由は、当時の職人の技術を見てもらうため。

見ると分かりますが、今の職人の技術は落ちています。(何様)

 

エンジンが空冷式か水冷式かで最高速度に相当の差も出るそうです。

飛燕は水冷です。

f:id:gk-murai33-gk:20190904220130j:plain

 

大展示場には多くの航空機が展示。

航空機エリアと宇宙エリアがあります。

 

ガイドさんがいるんですけど、うまく見つけられたら説明をしてもらってください。

地元のことなのに意外と知らないことも教えてもらって、改めて面白い街やなと。

 

 

...

 

 

ここからが今回のブログで伝えたいこと!

伝えたいというか、面白いなって思ったこと。

 

航空機の外装には多くの文字が書かれています。

たとえばこんなの。

f:id:gk-murai33-gk:20190904221221j:plain

 

DANGER!!!!!

 

であります。

一機一機見ていくと結構面白かったのでこれから貼っていきます笑

f:id:gk-murai33-gk:20190904221403j:plain

 

LIFE LINE

ロープをつかめ

 

左側後部にロープがついていましたが、右側にはありませんでした。

右側に落ちた人は諦めろということなんでしょうか...

f:id:gk-murai33-gk:20190904221624j:plain

 

書体が怖い。

越えたら本当にエライことになりそうです。

f:id:gk-murai33-gk:20190904221749j:plain

 

これって外側に書いてあったらだめですよね?

救出する人に向けてだとは思いますが。

f:id:gk-murai33-gk:20190904221918j:plain

 

色々書いてありますが、ひとつもわかりません。

整備士って大変な仕事ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20190904222031j:plain

 

本当に危ない時にしか操作できない部分。

 

 

後半はふざけたような内容でしたが、各航空機にこんなんが書かれているので探しながら歩いてみてもいいですね。

 

各務原が全国に誇る博物館、

通称・宙博(そらはく)。

 

岐阜市近郊へお越しの際はマストで行くべきの博物館です。