勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の呼びかけ~悲しい現実であります。~

長野に来ています、大使です。

 

 

奥飛騨温泉観光案内所のFacebookページにこんな投稿が。

www.facebook.com

 

要するに、

 

迷惑駐車が多すぎる

 

という内容です。

 

 

写真を拝借してお伝えします。

f:id:gk-murai33-gk:20190917082439j:plain

 

迷惑駐車その1

雄大な山々を目の前によく人様の迷惑になるようなことしますよね。

一言、言いたい、

「本当に山が好きですか?」

f:id:gk-murai33-gk:20190917082619j:plain

 

細い道の両サイドに迷惑駐車。

あのー、あなたたちが停めた車の下に、植物いますよ!

命、長時間潰してます。

「え?山(自然)好きなんですか?」

f:id:gk-murai33-gk:20190917082816j:plain

 

奥飛騨の有名旅館の前に迷惑駐車。

逆の立場になったら、気持ちいいですか?

 

 

 

色んなコメントが見てとれました。

ネガティブなコメントを取り上げると、

「違法駐車と言う前に規制をかけるなりシャトルバスを走らせるなり、対策は必要」

「迎える側も対策できないの?」

「誘導員配置して。」

とか、色々。

 

 

いやまあ双方言いたいことは分かりますよ。

確かに迎え入れる側も対策を早急に検討して、来年の登山シーズンには実行できていないといけない大問題であるとは思います。

Uターンが難しい道をひたすら行って、新穂高に着いたら満車。

「あー...」

って気持ちも分からなくもない。

これは高山市街地の連休駐車場&渋滞問題も一緒。

 

 

だからと言って、

迷惑駐車をしてもいいんですか?

 

 

混んでるからその辺に停めるしかないとか、誘導員を配置しろとか言ってるけど、どんな手を尽くしても文句を言うやつは出てくる。

これは変わらない事実。

 

じゃあ停めるとこないけどどうしたらいいの?って言うやつ、出てきますよね。

 

 

 

「ちゃんと計画して来いよ」

 

 

 

って言いたくなっちゃう!笑

逆にずっと変わらないことなら事前に分かってるでしょ?笑

 

 

結局行政やらなんやら組織が動くには時間がかかるんですよ。よくわかんないけど。

こんなこと日本に住んでたら分かりませんか?

だったら自分たちが変わるしかないじゃないですか。

 

人間関係でも相手を変える前に自分が変わらないと。

って言いますよね。

 

登山に慣れて何回も来岐阜してくれて駐車場事情も分かっている人、

みんなに

「こういう事情だよ!」

って広めて下さいよ。

 

 

自然を守るって言うけど、誰か一人のわがままが生態系を崩したりするんです。

1つのタイヤの下で潰された植物から崩れるかもしれないんです。

 

 

 

とにかく!

ダメなもんはダメ!

迷惑駐車は100台でも10台でも1台でも迷惑なんです!

 

登山はみんなの理解があるから成り立つんですよね?

なんで下界ではそれが発動されないのか。

 

 

 

またこういういこというと、

「登山者は朝が早いんだ!」

とか言う人が出てくるんですよ...

 

 

じゃあ、言い返そう!

「登山口近くの宿泊施設に前泊しなさい!」

 

 

というと、

「そんなに休みが取れない!」

ってくるので、

 

 

結局ありつく先は、

「日本人有給休暇とれなさすぎ問題。」

であります。

 

 

迷惑駐車=有給休暇とれない

 

 

で間違いなさそうです。

 

 

 

 

冗談はさて置いて、

登山者の皆さん、本当に他人の迷惑になる行為はやめましょう。

ひとりひとりが今一度冷静になって、お手本になってください。

自分のことだけ考えるんではなく、自然のことまで考えてみてはどうでしょうか。

自然のことは僕よりも皆さんの方が知っているはずです。