勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のボランティア~富津市2日目~

マッコリを飲んだ、大使です。

 

 

昨日に引き続き富津市のボランティアへ行ってきました。

同じ場所のボランティアをした理由は、単純で

土日と平日の人の入りを見たかった。

であります。

 

やっぱ少なくなりますね。

 

 

活動をしているともう、もどかしいことばかり。

色々なことを考え、思い、行動しているけど、結局ボランティアの人ができることには限界がある。

 

 

富津市は南北に長く、車を走らせればだいたい1時間くらいだろうか。

 

災害が起こると必ず出るのが災害ゴミ。

これを集積する場所が富津の北限、新富という地区だ。

 

南限の金谷から運ぶと軽く1時間。

往復もすると2時間を要する。

f:id:gk-murai33-gk:20190924205253j:plain

 

赤枠の左下海岸沿いが金谷。

本部も集積所も遠い。

運んでるときにでも事故したら大変よ。

思うことはたくさんある。

 

ゴミ集積所に行った時、どさくさに紛れて災害ゴミ以外の「いらないもの」まで捨てるやつが。

f:id:gk-murai33-gk:20190924212738j:plain

 

こんなん捨てんな。

まだ捨てるにしても値札ははずせ。

どんなセンスないもの買っとるんよ。

 

 

 

と色々書きましたが、

ikimasu広島代表と電話しました。

 

僕は大事なことを忘れていた気がします。

この人と話しとると大事なことに気が付けた気がする。

というか気づかせてくれた。

 

 

彼の存在は安定剤。

 

 

 

明日からは農家の支援です。

農業に携わるものとして、精一杯笑顔を振りまいてきます。