勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~栗拾いしたよ。~

危険な台風が来てますよ、大使です。

 

 

昨日は知り合いの栗農家へ行き、栗拾いのお手伝いをしてきました。

大使栗拾いは初めての体験。

ドキドキしながら行きます。

 

まずは落ちている栗があまりにもキュートすぎるので、

f:id:gk-murai33-gk:20191008131104j:plain

 

撮るよね。

 

落ちている栗を両足で踏んで殻を開き、火ばさみで栗を採ります。

これ三ついっぺんに採りたいのですが、なかなか難しい。

採れたときはもちろん快感です。

f:id:gk-murai33-gk:20191008131253j:plain

 

こんなものも落ちてます。

可愛すぎる。

栗の棘ってなめてたけどマジで痛いよね。

簡単に手袋貫通する。

ワークマン頑張って!

f:id:gk-murai33-gk:20191008131402j:plain

 

約700本が植わっています。(何か所か分かれて)

蚊もいるし蜂もいる、色んな虫に出会えますが、嬉しくはない。

f:id:gk-murai33-gk:20191008131508j:plain

 

これらは動物たちが食べた殻。

綺麗に剥いて食べるんですよ。

誰よりも器用かもしらん。

動物にはいつも感心させられます。

f:id:gk-murai33-gk:20191008131619j:plain

 

収穫した栗は水に沈め、浮いてきた栗は即アウト。

ほとんど中身が詰まって沈んでますが、時々空っぽも。

f:id:gk-murai33-gk:20191008131735j:plain

 

沈んだ栗たちは後に利平栗と普通の栗とで分けられます。

利平栗の確率は低く、普通の栗が120㎏採れたようですが、利平は1割に満たないそう。

天候、季節、収穫時期にもよりますが、利平栗高いわけです。

f:id:gk-murai33-gk:20191008132010j:plain

 

あれ?ボケとる?笑

生の栗。

普通のと利平と食べ比べましたが、生だと正直よく分かんない。

利平の方が少しみずみずしいかな。

これは誰が得するレポートなのか。

 

トマトと違ってつまみながら作業できないのが...

f:id:gk-murai33-gk:20191008132212j:plain

 

今日の成果!

多いのか少ないのかは分からないですが、頑張りました!

f:id:gk-murai33-gk:20191008132256j:plain

 

高山で有名な坊主はおばあさまにレクチャーされてました。

もっと厳しく教えてあげてください!笑

 

 

 

栗の収穫で分かったこと。

 

 

それは、

 

 

 

 

栗の価格高いのが分かった。

 

 

 

いやー、収穫相当大変よ。

拾った以降は機械化できるけど、拾うのは人間。

この作業が一番ツラい。

腰痛いし。

腰痛いし。

腰痛いし。

 

 

でもなんかいい体験できた。

「なんで栗ってこんなに高いんだろ?」

っていう疑問が解決できましたから。

 

よって、栗きんとんや栗のスイーツは高くなる。

 

 

納得。

 

 

僕も栗きんとん作ったら、僕の人件費とガソリン代乗せるぞー!笑

とてもじゃないけど、栗きんとん一粒200円で売ろうという考えにはならないかな笑

安すぎる笑

 

 

色んな体験をしています、大使です。

 

 

 

polca引き続き支援受け付けております。

f:id:gk-murai33-gk:20191004200432j:plain

 

振り込みや手渡しも可でーす〇

 

 

また台風来とる...

んー、対策かー。

 

今はボランティアで片づけよりも、台風対策する支援の方がよさそう。

来ても来なくても。