勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のボランティア~皆さんへ呼びかけ~

紅葉の話をちらほら聞きます、大使です。

 

 

今回の台風15号被害でもやはりありますね。

「自粛ムード」

要は風評被害です。

 

去年の西日本豪雨災害でもありましたね。

代表的というか大きく騒がれてたのが岡山県倉敷市

僕は大好きな町で割と頻繁に行っていたのですが、被害直後は目に見えて観光客が減っている。

寂しい倉敷になっていました。

結構風評被害も大きくホテルのキャンセル等が多く出て、問題になっていました。

 

それが今、房総半島でも同じようなことが。

 

あまり過激な発言はできませんが、誰か言わないとね。

このまま自粛ムードが継続されちゃうだけ。

 

 

はっきりいって自粛は必要ありません。

きっと被害に遭った人や場所を想っての行動とは思います。

個人的には自粛反対です。

 

千葉市長がこんなツイートして賛否を集めました。

f:id:gk-murai33-gk:20191001173525j:plain

 

日本人は何か不幸なことが起こるとあまり騒ぎ立てないことが美徳と考える人が多い。

じゃあ、自粛を呼びかける人にお聞きしますが、

「何の効果・メリットがあるんでしょうか。」

これ、リアルに聞いてみたい。

僕は思いつかないから。

 

例えますと、

東京から富津のマザー牧場に遊びに行ったとしましょう。(持ち込みが自由かどうかは知らないので、置いといてください笑)

コンビニやスーパーの食べ物が少なく、現地の人が買えるかどうかも微妙なところに東京から遊びに来ている人が現地で食料を調達していたら、

「おい、考えて動け」

って言いたくなります。

 

 

でも、東京で食料を調達してきてマザー牧場行くなら何の問題もないと思いませんか?

 

マザー牧場がオープンしているならむしろ現地に金が落ちていいこと。

自粛とは、現地の経済を回さないということになるんです。

 

 

動くということ自体、何が問題なんだ。

 

 

被害に遭われた人たちは外から人が来なくて寂しがっています。

僕たちが動きを止めてしまうと誰も得をしない。

誰も笑わない。

 

置き去りにされていないか、心配になります。

 

 

市長が投稿した時みたいに「アンチ」みたいなヤツは100%現れます。

気にしてたら事が進まず、色んな人の心配や不安を煽ります。

 

 

 

前回のブログで色々書きました、ボランティアは金がかかるので行けないという人、

迷わず現地に行ってお金を落としましょう!

 

動くことが支援です。

向こうで活動しなくても、動くだけで支援。

 

なんなら現地のことを発信できるとなおよし。

 

 

「みんな元気だよ。」

 

 

って。

 

 

 

時間はかかるけども、毎日少しでも復興に向かっています。

良くなっている場所に、みんなで遊びに行ってください。

 

現地の人はきっと喜びますよ。

 

※あくまでも個人意見です。

反対意見のある方は個人的にメッセージお願いします。