勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の注意喚起~飛騨地方へは冬用タイヤを。~

肌が乾燥してヒリヒリ、大使です。

 

 

山には雪が積もり、いつ下に降りてくるか分かりません。

 

雪道。

 

怖いですよね。

雪道を走り慣れていても、油断は一切できません。

f:id:gk-murai33-gk:20191204084123j:plain

 

雪道には冬用タイヤが必要です。

スタッドレスと呼ばれるタイヤですね。

 

すでに朝の気温は氷点下を下回っている日が何日もあり、山間部では道路凍結も。

スタッドレスは止まりやすくなるタイヤ。

決して”滑らないタイヤ”ではないので、お間違いなく。

 

雪国へ行くとしつこいように「スタッドレスの装着を」と注意喚起が。

 

大事なことです。

ルールを守るのも大事ですが、最優先で命を守ってください。

 

決して安い買い物でもない。

でも命にかえられないですから。

 

でももう一回言うと、

滑らないタイヤではないですからね。

これだけは勘違いしないでください。

 

最近では高速道を走ると、検問みたいな形でタイヤをチェックされたりします。

そこで履いてないことがばれると最寄りのインターで降ろされます。

 

毎年ノーマルで奥飛騨方面へ行かれるおバカさんがいますが、だいたい坂道登れず立ち往生しています。

 

 

「馬鹿だねー。」

 

 

としか言えず。

 

雪道舐めんなよ。

 

 

 

雪道でなおかつノーマルタイヤで事故ると保険適用外です。

法律違反?にもなるので気をつけてくださいね。

car-me.jp