勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使の喜び~やっと、会えたよ。~

雪が降り続いています、大使です。

 

 

何回か前の長野支援である歯科医院に入りました。

「タカミ歯科クリニック」さん

であります。

2日間活動させていただいたんですが、事件は2日目。

 

バールで手のひらを自傷し、血液が...

 

 

しかーし!

 

 

院長先生が、ウイルス感染を警戒してくれて、抗生物質をくれた...

 

本当にありがたかったです。

心に余裕ができたというか、なんというか。

 

 

その後も長野へは支援に行ったんですが、先生に会えず。

留守だったんです。

 

 

その後、活動場所から近い場所にて仮店舗で診察をしているとの情報が。

病院に電話で場所を聞き、行ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20191227154813j:plain

 

コーヒーを両手に。

withぎんサンタ。

f:id:gk-murai33-gk:20191227155212j:plain

 

最新iPhoneの技術を使ってカッコよく撮る。

抗生剤のお返しと言っては物足りないですが、淹れたコーヒーを持って。

 

忙しい中、急な訪問にも関わらず、椅子に座ってお話していただきました。

「先生、お願いします。」

と言われてもお話に夢中になっちゃうところ、嬉しかったな。

時折涙を浮かべながらお話していただけ、再度活動に行ってよかったと感じた。

f:id:gk-murai33-gk:20191227160449j:plain

 

こちらは水が入った病院。

水の高さは天井まで達しました。天井を抜いているということはそういうこと。

f:id:gk-murai33-gk:20191227160800j:plain

 

床抜いたりも。

蔵スタッフゆうりちゃんも、ドイツ人メラニーも一緒に。

まっさーもいたよ!

f:id:gk-murai33-gk:20191227160923j:plain

 

楽しく解体しました。

いい思い出。

 

 

形はどうであれ、営業再開できたこと、本当に嬉しく思います。

先生が前を向けた。

その決断の一端を担えたのは、僕の誇りだ。

 

思い返してみると、色々な人の復興に携わることができた。

嬉しいね。

 

まだまだ続きます。

時間はかかるけど必ず。

 

 

フリーランスのコーヒー屋さんをしている時は色んな人の言葉を聞く。

心を開いて話してくれた。

 

 

来年2020年もフリーランスのコーヒー屋さんやろっと。