勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.14~

インスタの動画編集に難儀してます、大使です。

 

 

芸能界のグルメ王?渡部が活動自粛してしまい、世の中のグルメを誰が取り上げるんだ!とにわかに不安視している大使です。

ということで、勝手にシリーズ、

f:id:gk-murai33-gk:20200614112101j:plain

 

休みの日も雨なのでステイホーム。

作っちゃいました~(作成時間3分)

「クオリティが低いぞ!」

という意見は聞き流します。

 

というわけで、岐阜県内のグルメを大使流に紹介!

味はともかく、「愛されている」お店を勝手に紹介します~

 

1、TAKU(岐阜県各務原市

f:id:gk-murai33-gk:20200614112524j:plain

 

僕の超お気に入りレストラン。

こちらは生姜焼き定食。

見事なまでに脂が飛び散っております。

静岡県を代表する「某さわやか」みたいに身を守る紙がございませんので注意が必要。

 

立地は各務原を代表する大企業・川崎重工業(川重)の近く。

平日のお昼ともなれば川重の作業員などで店内は溢れかえります。

基本的に作業員向け?のボリュームで、この地方特有でありますモーニング(多量)を食べた後で行くと入りきらない可能性も出てくるので注意。

 

シェフが作る濃いめの味付け料理のおかげで米が進む進む。

 

店内は謎の中二階があり、そこに案内されるとすこし気分がいい。

家族経営で、皆さん個性的なキャラです。

 

各務原に来たらぜひ立ち寄ってほしい名店です。

平日は近くの航空自衛隊基地から戦闘機が爆音で飛び立つ姿も見れると思いますよ~

www.lets-gifu.com

 

 

2、大安食堂(岐阜県下呂市

f:id:gk-murai33-gk:20200614114227j:plain

 

国道41号線を名古屋方面から北上、下呂温泉を越え萩原町に入ると左手に大きな看板が見えてきます。

店内に入る前に疑問に思うのが、「店名読み方は?」

であります。

・たいあん食堂

・だいあん食堂

・だいやす食堂

・おおやす食堂

・おおあん食堂

...

 

正解は、

「だいあん」食堂

であります。

 

写真は飛騨地方、奥美濃の郷土料理、けいちゃん。

 

小料理屋みたいな名前ですが、「けい」と「ちゃん」で分けて、

けい→鶏

ちゃん→醤

であります。

 

店内はまさに大衆食堂。

広い店内にテーブルとイス、小上がりも何席か。

従業員は基本的におばちゃん。

おばちゃんの働きっぷりはドンキホーテの店員さん並みで、テキパキ、話しかけるのも申し訳ないくらい。

 

初めていく人には迷わずけいちゃん定食を注文してほしいです。

けいちゃんの提供方法は各店舗によって違ったりして比べるのも面白い。

 

この店のさらなる売りは「白米おかわり無料」

であります。

僕でもおかわりします!笑

 

遠慮なく食べちゃってください!

お腹ポンポンになりますよ~

 

他にも国道41号線沿いにはけいちゃん食べられるお店がたくさんありますので、バリエーションは豊富ですよ!

j47.jp

 

 

3、WASABI岐阜県高山市

f:id:gk-murai33-gk:20200614121851j:plain

 

通称”空町”と呼ばれる昔は武家屋敷が並んでいた場所にあるオシャレカフェ。(大使もこの店の近くに住んでいます。)

古民家を改装したお店ですが、飛騨高山では珍しく、ガラス張りの外装。店内丸見え。

 

貴婦人のような女性がカウンター内に立っており、入店した瞬間から上品な空気に包まれます。

ここでお話しすると賛否両論あると思いますが、あえて言うと、高山のお店の接客ってあんまりよくないんです。

これに賛同する住民はたくさんいて、だからこそWASABIさんの接客って言うのは抜きん出ています。

 

写真、マスカルポーネのチーズケーキは僕が毎度注文する逸品。

見るより食べろ。

そんな感じの一品でございます。

 

コーヒーもネルドリップで淹れており、この記事を書いた後に飲みに行こうかと企むほど美味。こだわりのコーヒーとチーズケーキのコンビは「ゆず」くらいの相性の良さです。

 

町並みから河岸段丘の上にある名店。

町歩きの一息に入ってみてはいかがでしょうか~

近くに図書館もありますので~

www.lets-gifu.com

 

 

4、若葉屋(岐阜県岐阜市

f:id:gk-murai33-gk:20200614131608j:plain

 

岐阜駅前の呑み屋街の目抜き通りに店はあります。

この界隈は割と高めのお店が多いんですね。

その中でも若葉屋さんは比較的リーズナブルで美味しいお肉を提供。

めずらしい部位もあるのでね、優柔不断の人は悩んじゃいますね。

 

焼きやすいように椅子と机の高さが変です。

慣れたら違和感はないのですが、慣れるまでは2回以上の来店が必要です。

しかし、お肉のクオリティは5秒であなたの胃袋を掴みます。

なによりも炭火なので肉通にはたまらない~

 

一軒目でも二軒目でもOKですよ!

ホルモンが美味しいお店なので、生ビールは必須。

飲酒運転はだしかんさ!(飛騨弁で:ダメの意味)

www.hotpepper.jp

 

 

さあさあ、渡部さんの代わりをしましたが、いかがだったでしょうか~!

第二弾もご期待?して待っててください~!笑

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.13~

今年の梅雨は長いですか?大使です。

 

 

昨日の続きです。

 

観光客の少ない上高地

梅雨入り直前に少年と訪問してきました。

f:id:gk-murai33-gk:20200611152108j:plain


さてさて、田代橋から先へ!

緑が綺麗すぎます!

すごく眩しかったけど、サングラスをしているのがもったいないくらいで、外して歩いていました。

f:id:gk-murai33-gk:20200611152221j:plain

 

田代橋から河童橋までの道。

誰もいない。

こんな上高地後にも先にも、今しかないと思いました。

 

冷静に考えたら、すごい写真です。

f:id:gk-murai33-gk:20200611152349j:plain

 

梓川は今日も綺麗です。

そして流れが早い。

 

言葉では表すことが難しい色ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20200611152513j:plain

 

山々が近づいてきました。

見る距離、見る角度で形や大きさが変わるのが山の良いところ。

海ではなかなか体験できません。

そしてこの水の色も、日本本土の海では表せない。

 

さあさあ、河童橋が近づいてきましたよ~

山も大きく見えます!

カッコよすぎる。

f:id:gk-murai33-gk:20200611153000j:plain

 

そして、

河童橋

であります。

 

この景色を一度でも見たことない人いなくないですか?

色んなポスター、CMで選ばれるだけのことはあります。

 

これもお気づきだと思いますが、人がいない。

写ってないですよね。

こんな写真はまず普通では撮れません。時間帯は正午。

 

先日飛騨地方を襲った震度4の地震

直下に震源があるこの場所、実は報道こそ少なかったですが被害が大きく出ていました。

山肌には複数雪崩の痕。

山体には崖崩れの痕。

 

山では震度5強はあったとみられています。

あれはきっと本震だったんでしょう。

f:id:gk-murai33-gk:20200611153455j:plain

 

こんなに綺麗だと自撮りするよね~笑

大使の髭も今のところ好評だ...

f:id:gk-murai33-gk:20200611152850j:plain

 

河童橋上から。

泣く子も黙る景色。

f:id:gk-murai33-gk:20200611153804j:plain

 

この写真もまず撮影できないですね笑

どこの景色を切り取っても美しく、絵になるのが上高地

f:id:gk-murai33-gk:20200611153902j:plain

 

橋を渡った先のレストランでカレーを食す。

美味しいカレーでした。

 

 

長野県の宝である上高地ですが、ひとつ山を越えた先の岐阜県にとっても大切な場所。

この場所は永遠に残さなければならない。

 

人為的に失わせることだけは避けなければならない。

そう思わせてくれる場所です。

 

梅雨が明けたらぜひ、行ってみて下さい!

絶対に「また行きたい」と心から思わせてくれるそんな場所です。

 

 

ゆーごさんありがとね~

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.12~

渡部やっちまいましたね、大使です。

 

 

梅雨に入って数日たちましたが、梅雨入りしたその日、飛騨は朝からピーカン。

週間天気を見ると次の日からはどうも雨が続く様子。

 

んー、どこかへ行きたい。

行こうか。

 

ちょうど少年が泊まりに来ていたので、出かけることにしました。

でもどこへ行こう。

 

そこである場所のライブカメラを見てみることに。

 

「むむっ!!!!!晴れている!!!!!」

 

目的地は、

f:id:gk-murai33-gk:20200611142908j:plain

 

上高地

であります。

 

日本有数の景勝地

場所は長野県ですが、山の向こうは岐阜県なんで県内移動みたいなもんです。笑

 

今年はコロナの影響もあり、上高地は人が少なかったです。

いや、少な「すぎる」といったとこでしょうか。

 

上高地の美しさと、「え?ここホントに上高地?」って思っちゃうくらい人がいない上高地をお楽しみください。(写真多いので記事を二本に分けます)

f:id:gk-murai33-gk:20200611143444j:plain

 

外国人観光客、日本人観光客、修学旅行生など多くの人たちが渡る木道は...

誰もいない...

 

来たことある方が見たら信じられない光景ですよね。

立ち止まることすら難しい場所でも余裕で立ち止まって撮影ができる。

 

それよりも緑が綺麗だ。

人がいないことによって余計な色が視界に入らず際立ちます。

 

新緑がとても美しい。

f:id:gk-murai33-gk:20200611144544j:plain

 

大木がところどころ倒れている。

倒れた大木には新たな命が。

 

木って強いですよね。

根っこが少しでも水についていれば葉が落ちることもなく、生き続ける。

少しの水で生きれるんですよ。

人間は贅沢しすぎだなと思いました。

f:id:gk-murai33-gk:20200611145127j:plain

 

頭上、左右を木で囲まれた道を進むと目の前に現れるのは、田代湿原。

その奥に穂高連峰

雲一つない青。

この三拍子が揃ったのは初めて。

綺麗すぎるよな。

f:id:gk-murai33-gk:20200611145820j:plain

 

少年も久々の上高地みたいでした。

腕を後ろで美術館組み。

たしかに、芸術品を見ている感覚です。

ずーーーーーーーーーーっと眺め続けられる景色。

f:id:gk-murai33-gk:20200611150648j:plain

 

神秘的。

上高地は別名「神高地」

であります。

まさにこの先で神が生活をしているかのような神々しさ。

吸い込まれそう。

f:id:gk-murai33-gk:20200611150801j:plain

 

植物も。

f:id:gk-murai33-gk:20200611150821j:plain

 

ここに存在している命すべてが神だ。

ちなみに上高地そのものが国の天然記念物、中部山岳国立公園なので植物の採取は禁止。

イカー規制されているので自家用車の乗り入れはできません。

 

すべては植物の命や動物の命、環境を守り、後世へ受け継いでいくため。

ここではというか、自然に一歩入れば、人間は脇役です。

f:id:gk-murai33-gk:20200611151214j:plain

 

大自然に囲まれて生活するようになった少年。

この場所で生きている植物にも興味があるみたいです。

いいことだ。(大使よりも植物の知識があるので悔しい)

f:id:gk-murai33-gk:20200611151423j:plain

 

動物さん、ぬかるんだ場所は歩きにくくないですか?

 

観光客が少なくなってしまったので、動物がたくさん遊歩道にきます。

動物のフンをたくさん見ました。

f:id:gk-murai33-gk:20200611151653j:plain

 

名所・河童橋までやその周辺の記事は、また明日~

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.11~

ボーナスもらえるだけでも良しと思っていただきたい、大使です。

 

 

僕の周りでもちょいちょい「旅にでたい~」と心の叫びを聞きます。

僕も旅出たい~

あ、

でも暑そうだな。笑

 

 

しかし、県を越えての移動が緩和された時には、少しだけ飛騨にも遊びに来てほしい。

そのころにはお店もだいぶ開いてることでしょう。

 

そう願っているのは僕だけではありません。

お店の人もそう思ってるでしょうし、なんてったって...

f:id:gk-murai33-gk:20200609181103j:plain

 

市がそう言ってます。笑

 

要するに、高山市民向けのプランではありますけど、誰か高山市民を連れて行けば、宿泊代が安くなる。

という素敵なプラン。

であります。

 

しかも宿泊プランだとひとり5,000円も...

 

 

要するに、大使を連れて旅に行きましょう!ということ笑

できたら泊まったことない宿に泊まりたいです!笑

(できたら奥飛騨温泉郷がいい...)

 

 

期間は夏の3ヶ月。

自粛期間中お金を使えなかった人たち。

 

飛騨でたくさんお金使ってください!!!!!

露骨ですが心からのお願いです!笑

高山駅まで来ていただければ、お迎え&アッシー君します。笑

 

 

まだ詳細が分からないですが、またとない機会だと思うので、ぜひお越しください〇

感染症対策は各自よろしくお願いいたします。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.10~

梅雨入り、大使です。

 

 

昨日まで自然シリーズでお伝えしておりましたが、今日も自然シリーズ。笑

そして滝。

滝はいいよな~

ずっと見ていられるよな~

 

国道158号線高山市内から奥飛騨方面へ車を走らせると途中に滝があります。

銚子の滝。

車を走らせていると何度も看板見かけるんです。

気にはなっていたんですがね。

今回やっと行けました。

 

銚子の滝はこちら。

f:id:gk-murai33-gk:20200604191424j:plain

 

国道沿いにある看板の写真はなんとなくそそられない規模感でしたが、実際に来てみると来たことを後悔させないスケール。

落差25mと平湯大滝ほどの大きさではないですが、滝壺の近くまで行くことができてマイナスイオンは平湯大滝を大きく超える450%です。(大使調べ)

 

銚子の滝の由来は滝の形が銚子(徳利)に似ているから。

正確には銚子と徳利は違うけども。

f:id:gk-murai33-gk:20200604192335j:plain

 

口の部分と滝の流れ落ちる部分が少し似ています。

写真では少し分かりにくいかな。

少し離れれば銚子の形に似てきます。

 

ちなみに千葉県の銚子市もこの銚子が由来ですね。

豆知識でした。笑

 

先ほど書きましたが、マイナスイオン450%なので...

f:id:gk-murai33-gk:20200604193240j:plain

 

岩の上には苔、苔の上には草花が。

オアシスになってますね。

 

 

銚子の滝いいですよ~

駐車場(多くは停められない)からも近いですし、高低差もないですので足腰の悪い中高年の方も見に行けますよ〇(滝壺までは急な階段アリ)

 

 

気軽に自然を感じたい方~

ぜひ行ってみて下さい~

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.09~

差別はダメ、ゼッタイ、大使です。

 

 

昨日の記事は平湯大ネズコを見に行った話でした。

奥飛騨温泉。

そこは自然に囲まれた自然しか感じられない場所。

 

魅力はもちろん自然。

自然も幅広い。

山、川、海、湖、池、滝...

 

たくさん。

 

大ネズコから約1.5㎞ほど歩いた場所に自然を感じ150%マイナスイオンな場所が。

久々に行けました。

f:id:gk-murai33-gk:20200603234320j:plain

 

平湯大滝

であります。

 

落差64m、幅6m

飛騨三名瀑であり、日本の滝百選にも選ばれている瀑布。

ちなみに飛騨三名瀑は確定的なものはないんですが、あえて三名瀑挙げろと言われれば必ず挙がってくるでしょう。

f:id:gk-murai33-gk:20200603234927j:plain

 

拡大。

火山岩の断面を流れ落ちる滝。

雪融け水もあり水量は豊富。

 

遠くまで水しぶきが飛び、肌が潤います。

 

この滝冬は凍るんだから驚きです。

f:id:gk-murai33-gk:20200603235239j:plain

 

結氷ってやつですね。

 

今は温暖化で完全結氷することは少なくなりました。

しかし、冬は冬で厳かな空気の中、滝が見れます。

f:id:gk-murai33-gk:20200603235454j:plain

 

二日酔いの師匠(25)。

ではありません。

 

実は、

f:id:gk-murai33-gk:20200603235531j:plain

 

四葉のクローバーを探す師匠でもあります。

僕が探した場所を師匠が探すと、四葉を見つける。笑

 

師匠曰く、

「集中力あればだれでも見つけられるよ~」

 

何もいえね。

 

このひと特殊能力持ちすぎなのよ。

f:id:gk-murai33-gk:20200603235737j:plain

 

吊り橋渡るルンルンな師匠。

 

この後、

f:id:gk-murai33-gk:20200603235821j:plain

 

流木を探すために川を渡る師匠。笑

自由すぎて楽しいですね。

要は何事にも一生懸命なんですね。

 

 

飛騨には滝がたくさんあります。

「飛騨 滝」で検索して出てくる滝って言うのはほんの一部で、森が深すぎるので滝があっても近づけない。

むしろまだ見つかってない滝とかもあるんでしょうね。

 

 

魅力が詰まりすぎています。

詰まりすぎていて何から紹介していいか分からないのが、飛騨。

魅力が詰まりすぎている地域がたくさんあるのが、岐阜県

 

であります。

 

 

やっぱり売りは自然。

 

まだまだこの先も紹介していけたらなと思います。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.08~

オンライン飲みの文化はあと50年くらい残ってほしい、大使です。

 

 

家にいる時間が長くなると運動不足になりますね。

飛騨高山は下界に比べると空気は綺麗かと思いますが、街中に住んでいるとそこまで綺麗かどうかが分からなくなります。

当然下界に下りれば、住んでいるところの空気が綺麗と分かりますが。

 

人間は時々空気の綺麗な場所へ行きたくなる生き物。

皆さんが想像する空気の綺麗な場所って?

 

僕は木々に囲まれた場所。

あわよくば、大きな木がある場所。

 

 

ある日、自然をこよなく愛する僕の師匠(25)は言いました。

「ネズコミニイコウヨ」

 

ネズコ...

あそこか...

 

というわけである日、「ネズコ」へ行ってきました。

 

場所は奥飛騨温泉郷平湯。

高山市内からは40分ほどで着くでしょうか。

 

日本の屋根飛騨山脈の麓。

ツキノワグマニホンカモシカ、猪など多くの野生動物が生息する森。

そこにネズコなあります。

こちら。

f:id:gk-murai33-gk:20200603220443j:plain

 

平湯大ネズコ

であります。

 

樹齢推定1,000年

樹高約23m

幹回り7.6m

 

いわゆる、巨木。

全国各地に巨木というものはたくさんあるでしょう。

屋久島の屋久杉、佐賀県の大楠、来宮神社の大楠など...

 

しかしこの大ネズコ、

標高1,500mに位置しております。

ここまで標高高い場所の巨木は珍しいです。

 

厳しい冬を超え、おそらく一年の半分が雪の中。

そんな場所に1,000年以上も。

 

すごくないっすか!

生命力!

駐車場からここまでの道も決して緩やかではなく、しっかりとした靴が必要。

そして、クマも出る...

こわ。

 

そして師匠(25)のカメラワーク。

f:id:gk-murai33-gk:20200603230259j:plain

 

「この角度がかっこいいんだよね~」

寝転がった者にしか見えない景色。

6万円の靴が光ります。

 

 

しかしこの巨樹、パワーを感じますね~

1,000年ずっーーーーーとこの場所で世の中を見てきたんですね。

奥飛騨温泉にも入ったという武田信玄も見たんでしょうね。

どんな感じの人だったんでしょうか。

 

木には物語もあり、パワーもある。

 

 

そしてこの巨樹を囲む自然もまた、手つかず。

植林された場所の方が少なく、ありのままの自然が残っている。

f:id:gk-murai33-gk:20200603230504j:plain

 

オシダの群生地。

あちらこちらにオシダが生えており、ジュラシックパーク感がすごい。

ジュラシックパーク感はこんなとこにも。

f:id:gk-murai33-gk:20200603230939j:plain

 

クマの爪痕。

僕の友達の専門家によればだいぶ古いものだそうだけど、確実に存在はしている。

これはコシアブラの木です。

 

春蝉の抜け殻も。

f:id:gk-murai33-gk:20200603231420j:plain

 

夏を感じ、春を見る。

動物や虫、植物が生きやすい環境。

 

僕たち人間は完全に部外者だ。

”おじゃましている”という気持ちを持って山を散策したい。

 

 

植物も動物も虫も災害も、人間は決して勝つことができない。

都会の人間は人間が頂点と思いがちだが、田舎の人間は決してそんなことは思わない。

僕たちはあくまでも底辺で存在している。

 

なにか攻撃をしかければ必ず逆襲が来る。

 

僕たちは寄り添いながら生きていかなければならない。

共生というやつでしょうかね。

 

 

誰かが上で誰かが下。

なんて考えではなく、みんな平等なんですよ。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.07~

梅雨入り前はだいたい厳しい暑さになって梅雨明けが恐怖、大使です。

 

 

今日は日曜日。

普段の日曜日でしたら、たくさんの観光客で賑わう。

お日柄も良く、まだ「暑すぎる」まではいかなくって日陰に入れば快適だ。

 

散歩をしても気分いいね~

半径300m以内、少し歩くだけで知り合いに会うのはこの町の特徴。

 

コロナの影響で緊急事態宣言が発出している時は一大観光地飛騨高山も寂しい光景が広がっていました。

 

 

でもコロちゃんが少しだけ落ち着き、一足が徐々に戻ってきた町。

f:id:gk-murai33-gk:20200607163712j:plain

 

外国人観光客とすれ違うのがメインの道ですが、今はすれ違うことはありません。

場所、時間、タイミングによりますが、コロちゃん騒動前の平日くらいまで土日はお客さん戻ってきている感じします。

f:id:gk-murai33-gk:20200607164018j:plain



飛騨高山行列ツートップのお店にもお客さんが戻ってました。

日曜日にこの列は相当短いですね。

 

 

まだまだ町に観光客が戻ってくるのに時間はかかると思いますが、順調にお客さんが来ていることが分かりました。

 

少し前までは「不安8 希望2」だったんですが、

今では「不安3 希望7」です。

 

不安はなくしてはならないですね。

 

 

感染予防を自分でしっかりとやってから遊びに来てください。

皆さんの来岐阜、来高をお待ちしてます〇

 

 

 

あ、そういえば今日ですね、高山に来て初めての経験をしましたよ!

それが!

f:id:gk-murai33-gk:20200607165224j:plain

 

初めて踏切でつかまった。笑

しかも高山駅から北側で。笑

 

記念すべき一日になりました。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.06~

吉田美和の歌声は国宝、大使です。

 

 

「昼飯どこ行こう」

「なんでもいいよ~」

「何系にする?」

 

夜飯はスパッと決まっても昼飯って意外と決まらないもの。

選択肢が多いんですよね。

 

イタリアンでもなく、フレンチでもない。

丼でもなく定食でもない。

 

そんな時。

切り札があれば...

なんて悩みを持っている諸君。

 

岐阜には困った時に助けてくれる、いや、むしろ困ってなくても行きたくなる店、あります。

f:id:gk-murai33-gk:20200531234614j:plain

 

岐阜市は京町、更科

であります。

 

何を隠そう岐阜市の名店中の名店。

知らない人は岐阜市にはいません。

 

冷やしたぬきはこのお店の看板。

創業は1928年。

 

甘辛い出汁がそばを胃袋へと誘導してくれます。

まるで呼吸をするかのように。

 

 

驚くべきはその提供スピード。

どんだけ店内が混んでいても、どんだけ待ちが出ていても、1分以内には必ず。

僕たちが行った時は最速15秒以内。大げさじゃなく。

 

吉〇家やす〇家よりも圧倒的に早く、ピークにも関わらず厨房は手を止める余裕もある。

店内満席、待ちが10組。

なんて余裕だ。

 

ビジネス街に位置していることもあってしっかりとしたオペレーション。

 

 

迷ったらここ。

観光でお越しになった際はお昼ご飯の候補に入れてみては?

www.tanuki-soba.com

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.05~

食材へのリスペクトは忘れない、大使です。

 

 

この前の記事で地形にハマっているということを書きましたが、早く東京の町を歩きたいものです。

あとはですね水路も好きなんですよね。

生粋の水路好き。

「水路が生きている町」が好き。

 

実際水路がない町なんてありません。

あなたの家の前にも水路はございます。

 

その水路は生きてますか?死んでますか?

ぜひ、生活に直結していてイキイキしている水路があればご一報下さい!

駆けつけます!笑

 

では、飛騨高山にあるイキイキな水路をご紹介。

この町で一番好きなんだな。

高山市は若達町~桜町~大新町にある水路。

f:id:gk-murai33-gk:20200529205011j:plain

 

どんな状況かわかりますか~?

下に流れている本流が江名子川。

皆さんご存知宮川へ注ぎます。

本流の左に見える細い側溝がこの先最重要になる水路。

手前を横切っているレトロな水路が水路の橋。

水だって渡りたいんです。

 

少しだけ画面上、上流へあがると、

f:id:gk-murai33-gk:20200529205936j:plain

 

本流と水路の分岐点。

であります。

 

ここが全ての始まりなんですね~

なにやら川底には魚が...

そんなところで何をしている。

 

ここで大事なのは本流の水位と水路の水位。

当然同じ高さですね~

 

さて少し下流へ。

 

 

なんだか勝手にブラタモリ的になってきましたね~笑

f:id:gk-murai33-gk:20200529210916j:plain

 

お気づきでしょうか。

ブラタモリだったらこれ見た時に「!!」っていう吹き出しが登場しますね。(分かる人は分かる)

本流と水路の高さ。

奥の石垣の高さを見ても、こっち流れてくるにつれて高さが変わります。

 

水路の勾配は上の道路とほぼ同じ。

本流の勾配は順調に下ってます。

 

水路の近くへ下りられたので下ります。

f:id:gk-murai33-gk:20200529211544j:plain

 

見て下さいこの鳥肌モノのショット!

本流の底は岩盤なんですね。

ここもシビれるところですね。

ここで川の音を聞いてると心穏やかになります。

なんてったって涼しい。

 

撮影場所から振り返ると...

f:id:gk-murai33-gk:20200529211827j:plain

 

水路のL字カーブ。

ではなく、水路の丁字路。

直進は水路の本流。

左は江名子川へ逃げる道。

 

直進すると川を隔てた隣町へ水は流れます。

対岸から見てみると、

f:id:gk-murai33-gk:20200529212817j:plain

 

こんな感じですね。

先ほどの丁字路を直進すると暗渠化されて隣町へ流れていきます。

 

これも先人が考えた知恵。

 

水路との分岐点からの高さは2mをこえる。

 

 

実際に見てもらわないと分からないですね笑

暗渠の中を想像するのも町歩きの醍醐味。であります。

 

 

何も考えずに町歩きもいいですけど、どうせなら、何かを見ながら、推理しながら、町歩きをしたいですよね〇

 

 

町歩きって本当に面白いですよ!

あなたなりの町歩きを見つけてくださいね~!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.04~

黒人差別のVTRは胸が痛くなる、大使です。

 

 

令和元年東日本台風(台風19号):ハギビスが日本を襲った時のことは今でも覚えております。

大使は色々な人と現地へ行き、色々な家や畑の作業をお手伝いさせていただきました。

 

出会いとは不思議なもので、その場で関係が終わってしまう人と、その後も継続する人どちらかです。

今日紹介したいのは、そんな「継続できている人」です。

詳しくは後ほど。

f:id:gk-murai33-gk:20200604134813j:plain

 

最近では飛騨地方を震源とする地震が多く発生した時、お隣長野県のりんご農家の友人(宮下果樹園さん、以下宮下さん)から心配の連絡をいただきました。

f:id:gk-murai33-gk:20200604134911j:plain

 

大丈夫ですか!!!!!!!!!!

という突然のメッセージに少しびっくりしましたが、心配していただけて嬉しかったです。

 

その後、クラウドファンディングを開始するとのご連絡もいただきました。

それがこちら。

readyfor.jp

 

宮下さんは台風被害後いくつかのプロジェクトを実行してきました。

リンクからページへ飛んでいただき、宮下さんの思いを読んでみて下さい。

読んでみて応援したいと思った方は、ぜひパトロンになってください。

(個人的にはリンゴの定期便がいいなぁ...笑)

 

そうだ。長野県のりんご、食べたことありますか?

「長野のりんごは東京で買って食べとる」

「りんごはどこの産地でも同じやろ」

そんな風に思ってる方いるのでは?

 

いや~~~~~

その考えは損してますね!

 

僕は長野のりんごを現地で食べてショックを受けました。

今まで食べてきたりんごは新鮮じゃなかったのか?

と疑いたくなるくらいの鮮度。

もちろん鮮度の感じ方は人それぞれ。

ですが、

りんごほど採れたてが美味しい果物はないのではないか、

と思ったりもします。

 

そう、スーパーに並んでいる状態のりんごってもう明らかに鮮度が落ちてるんですね。

何日も収穫から時間が経ってるでしょうし。

長野的に言うと、「ボケたりんご」でしょうか。

 

 

この災害で多くのりんご農家の方と知り合うことができました。

みなさん別れ際には必ずと言っていいほどりんごを持たせてくれる。

「そ、そんなにはだ、大丈夫でs... ありがとうございます!!!!!」

いただいたりんごぜ~んぶ美味しかった。

ありがとうございます。

 

今回のコースではそんな採れたてのりんごをなんと自宅まで送ってくれるというジャパ〇ットもびっくりなプラン。

もちろん色んな素敵なコースが用意されていますので、気に入ったコースを支援してくださいね〇

 

ーーーーーーーーーー

 

f:id:gk-murai33-gk:20200604141928j:plain

 

木は折れ、実は落ち、農家さんには「絶望」という二文字しかなかった去年の災害。

もちろん落ちたりんご、木に付いてても水に浸かったりんごを出荷するわけにもいかず、破棄。

もちろんこの光景を見た僕たちは言葉を失う。

「この人たちのために僕ができることは...」

「何かないのか...」

f:id:gk-murai33-gk:20200604141914j:plain

 

しかし皮肉なことに、「災害」という誰しもが悲しくなるようなできごとの裏には、かけがえのない出会いがある。

 

災害がなければ出会わなかった人

災害がなければ行かなかった場所

災害がなければ食べなかった食事

災害がなければ泊まらなかった宿

 

今の自分の数%を確実に構成している。

いくつかの災害現場に行ってきましたが、出会えた人の数は余裕で100人は超える。いや、200人超えるか?300人かも...わかんね!

f:id:gk-murai33-gk:20200604142947j:plain

 

僕は確実に覚えている。

むしろふらふらと言った旅の中で出会う人よりも、一緒に活動や行動をした人のほうが確実に覚えている。

「何かできることがあるはず!」と同じ志を持ってその場にいるし。

f:id:gk-murai33-gk:20200604143120j:plain

 

なのでそんな人たちが復興に向けて一生懸命頑張っていると、応援したくなるのです。

だから記事を書いた。

 

僕が思った「何かできることはないか...」とは記事を書いて多くの人に知ってもらうこと、そして自分自身がパトロンになって支援。

 

 

僕が書いたこの記事がどれだけの人に読まれ、どれだけの人が関心を持ってくれるか分からない。

けど、応援する。いつまでも。

 

 

そして安心して動けるようになったら、また会いに行きたい。

りんごも食べたい。(このウェイトは大きい。笑)

 

 

常に進化を追い、常に僕たちの食卓を支えてくださる農家さん。

これからも当たり前にりんごが食べられるように、見守り支えていきたいです。

そこには常に感謝を持ち、「生かされている」という意識も持っていたい。

 

 

 

宮下果樹園さんのプロジェクト、ご興味持たれた方はぜひ支援お願いしますね〇

readyfor.jp

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.03~

空が赤かったらどんな気分だろう、大使です。

 

 

毎年欠かさずに行っている場所とかありますか?

その場所は遠くてもいいし、近くてもいいし。

でも、買い物とかそんな感覚で行けない場所ってあるじゃないですか。

一年中開いている場所や季節限定でしか行けない場所、など。

そんな場所皆さんにはありますでしょうか。

 

僕の友達はみんな旅行が好きだからあるんだろうな~

 

もちろん僕にもありますよ~

そこは一年のうち3か月くらいしか足を踏み入れることのできない場所。(予定では6月上旬から)

雪が多いとか道路が崩れたなどでその期間でさえ行けるかどうかも不安定な場所。

f:id:gk-murai33-gk:20200528131258j:plain

 

白水湖

であります。

 

昭和38年に完成したこの人口湖(ダム湖)。

四方を山に囲まれた文字通り”秘境”であります。

 

検索窓に白水湖と打ち込むと、とあるワードが。

「日本のレイクルイーズ」

と。

 

レイクルイーズって知ってますか?

カナダにあります世界遺産カナディアンロッキーの一部の氷河湖

に似ている!という記事が。

f:id:gk-murai33-gk:20200528132225j:plain

 

いやいや、申し訳ないわ。笑

カナダに失礼だし、たぶん日本の〇〇って最初に言う人ってその場所に住んでる人でもないからそのフレーズ残された側のハードルがすごいのよ。笑

 

まーでも似ていると言われれば似ているのかもしれないしって感じだけど、規模感は天と地なのでレイクルイーズを期待して来ないでくださいね。笑

(レイクルイーズ標高1,536m、白水湖標高1,234mで標高は似ている)

 

 

そんなレイクルイ......白水湖へのアクセスは過酷を極めます。

待避所はちょいちょいありますが、車一台分の幅の道が約13㎞続きます。

13㎞かけて約600mほど標高を上がります。

 

崖崩れは日常的に発生し、落石がその辺にごろごろ。

車の故障やケガでもしたら助けが来るまで相当な時間がかかります。

 

でも、一年に一回は必ず訪れる場所。

なぜなら、綺麗だから。

 

人口湖とはいえ濃厚な温泉成分が流れ込んでおり、エメラルドグリーンの湖面。

晴れの日曇りの日、時間帯によっても水の色が変化するので、毎回撮影する写真も変わってくる。

f:id:gk-murai33-gk:20200528133542j:plain


写真は拝借しましたが、上空からはこんな感じの日も。

絵の具を落としたような色とはこのことでしょうか。

しかし山ですね。笑

 

あとは少し下った場所に滝もあります。

f:id:gk-murai33-gk:20200528134250j:plain

 

白水の滝

であります。

 

幅8m、落差76mの滝。

かつては日本三名爆に数えられ事もあったのですが、日本の滝百選にも選ばれない悲劇の滝。笑

水量を上流で調整できるのが原因かもしれません(あとはアクセス)。

しかし、華厳の滝も上流で水量調整されているのでやっぱりアクセスなのかな?

 

 

この滝の特徴は他にもあって、一般の人はこの角度からしか見ることができないし、見れる期間も3ヶ月くらいとかなり絞られてしまう幻の滝。

これだけ滝壺と離れていても、水が叩きつける音は迫力満点。

BOSEのスピーカーを目の前において4k映像を観ているかのような感覚(やったことない)。

 

 

 

この場所はオアシスです。

もちろん遊びに来てくれた人を全員連れていけるわけでもないし、希望してくれても行けない場所です。

 

他県に住んでいて行ける人はラッキーですよね。

 

 

今年はコロちゃん騒ぎですが、果たして、行くことができるのか。

いや、行きたい。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.02~

6月は何月間か知ってますか?大使です。

 

 

知ってますかー?

5月は母の日がありましたね。なので5月中は母の月みたいな感じで。

 

ということは6月は父の日...

 

父の月?

 

そうかもしれません!

が、

大使のブログです。

岐阜県にまつわることを書かなければ。

 

 

6月はですね、牛乳の月なんです。

なんなら昨日1日は牛乳の日。

 

あ、「乳の月」

であります。笑

 

 

ーーーーーーーーーー

世の中(飛騨地方)には”飛騨〇〇”という商品がたくさんあります。

例えば、

飛騨牛

・飛騨豚

・飛騨林檎

飛騨桃

・飛騨野菜

・飛騨蕎麦

......

 

すでにたくさんある...

この中に入っていない重要なワードが、

 

飛騨牛乳

 

であります。

大使は家でこれ飲んでます。

f:id:gk-murai33-gk:20200602123743j:plain

 

みなさん牛乳を買う時、しっかりと選んでますでしょうか。

牛乳ってざっと6タイプあるみたいです。

・成分無調整牛乳(牛乳)...牛乳を殺菌、そのまま詰める。乳脂肪分3.0以上。

・成分調整牛乳...牛乳から乳成分の一部を取り除いたもの。

・低脂肪牛乳...成分調整牛乳の生乳から脂肪分のみ除去。脂肪分0.5~1.5%。

・無脂肪牛乳...成分調整牛乳の生乳から脂肪分を除去。脂肪分0.5%未満に調整。

・加工乳...乳製品のみ生乳に加え、濃厚タイプ、低脂肪タイプにしたもの。

乳飲料...牛乳乳製品を主原料に乳製品以外を加えたもの。

 

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20200602125100j:plain

 

飛騨で生産されている牛乳のほとんどが成分無調整牛乳。(もしかしてすべて?)

 

 

!美味しい牛乳の特徴はズバリ!

コクと甘みがあってサラッと飲みやすいこと

であります。

あれ?矛盾しとる?って思いますよね。

 

 

ものすご~く濃い牛乳あるじゃないですか。

これもうヨーグルトじゃん。みたいな。

観光地で瓶一本飲むのならいいんですが、家飲みするとなると、

美味しいけど、飽きる。

ぐびぐび飲めない。

など、いい面も悪い面もある。

f:id:gk-murai33-gk:20200602125525j:plain

 

そして購入の際、最重要なのが、価格。

じゃないですか?

 

牛乳こそ美味しさは価格に現れると思っています。

正直、飛騨のスーパーで販売されている牛乳は高値。

スーパーでも販売価格は300円弱はします。

 

なかなか手を出しにくい価格帯ではございますが、飛騨の人地元牛乳大好きなんですよ~

スーパーに飲み終えた牛乳パックを入れるカゴみたいなのあるじゃないですか。

あの中見てみると、飛騨で生産された牛乳ばっかり。驚きます。

※低温殺菌の牛乳はさらに高値

 

 

 

飛騨の牛乳は美味しいはもちろんのこと、生産者の顔が分かるというのも特徴。

ほとんどの乳業メーカーの牛乳は全国から牛乳を買い付け、混ぜ、販売。

どこの誰が生産した牛乳か分からないんです。

 

飛騨牛乳は100%飛騨地方で生産されています。

生産者の顔が分かる牛乳は安心ですよね。

 

 

さらに、飛騨は生産される食べ物がすべて美味しい。

これは食べたことある人にしか分からないけど、食べたことある人は首を縦に振り、納得してくれるはず。

でもそのベースって水と空気なんですよね。どちらも良質。

 

牛乳はほとんど水分。

必然的に味は美味しくなる。

 

 

 

あ、岐阜愛が熱くなってしまった。笑

 

 

何を購入するかは人それぞれですが、普段安い牛乳を飲んでいる人は飛騨牛乳を飲むとその違いに驚くかと思います。

甘くコクがありサラッと飲める。

 

 

そう、観光でいらっしゃる皆さん、飛騨で体験するべきものは、

 

 

 

牛乳ですよ!

www.hida.or.jp

www.bokuseisya.com

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.01~

気づけば6月、水無月です、大使です。

 

 

やっとブログの毎日読者数安定してきました。

安定したからなんだって話なんですが、皆さんいつもこんなテキトーなブログを見て下さってありがとうございます。

「皆さんの暇つぶしに~通勤電車のひととき~」

を目標にこれからも書き続けますのでよろしくお願いいたします。

 

 

記事の最後にはお知らせがございます。

ーーーーーーーーーー

今世間で話題のオンライン宿泊。

知ってますか?

家にいながら、PCの画面上で宿泊体験ができるという文面ではなかなか意味不明な感じであります。

 

その先駆者でありますwhykumanoというゲストハウス。

和歌山県那智勝浦にあります。

オーナーのごろーさんはお友達。

 

もうオンライン宿泊日数は40回を超えています。

すごいですよね~

なにかとニュースなどで取り上げられています。

 

 

そのオンライン宿泊に、

f:id:gk-murai33-gk:20200531222351p:plain

 

満を持して大使、参加

であります。笑

 

詳しくは書きません!

 

ただ、ただ、楽しかった。

それだけ。

 

詳しくは、

www.facebook.com

 

チェックしてみて下さい〇

 

 

そして、参加させていただいた日にたまたまテレビの取材が入っておりました。

 

 

 

そうです。

 

 

!大使が参加した回が地上波のニュースで放送されそうです!

(大使が映っているかどうかはわからない...)

 

~放送予定~

関西テレビ 報道ランナー

6月2日 17時台 or 18時20分~40分のコーナーでオンエア予定だそうです!

(生放送のため緊急放送で放送されない可能性もあり)

 

関西地方での放送予定なので関西地区にお住いの皆様、

ぜひ見てください~

 

大使のほろ酔い姿が映るかもしれないのでよろしくです~

 

そして、僕が映った暁には、感想いただけると嬉しいです!

もちろん、オンライン宿泊の魅力がメインですので、興味を持っていただけると嬉しいです〇

 

 

よろしくお願いします!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.05.31~

地形と水路が好き、大使です。

 

 

大使が水路好きというのは知っている方もいるかと思います。

水路ってロマンですよね。

 

まずは役割が多すぎる。

皆さんにとって水路ってただただ水が流れている側溝。

じゃないですか?

 

 

いや、水路の話ではなくて、

今日は地形の話。

水路はまた後日ですね~。

 

 

自粛生活で利用が多くなったオンライン。

色んな勉強のオンラインも多くなりました。

その中で最近一番面白かったのが、

f:id:gk-murai33-gk:20200528002423j:plain

 

東京スリバチ学会皆川さんの講義。

であります。

 

スリバチとは。

台地の端、または台地の内部に刻まれた谷や窪地の凸凹地形を指します。

その多くは河川や水が湧いたことにより浸食・沈下した痕。

であります。

 

全国にこのスリバチ地形てあるんですね。

今は地形を見るアプリをダウンロードし、毎日ニヤニヤして色々な場所の地形を見ています。

 

 

あ、もうやめますこの話題。笑

書くと長くなるし、上手く文章にできません。笑

 

 

とにかく今は地形にハマっております。

次の町歩きが俄然楽しみでございます。

 

一緒にブラタイシしてくれる人募集中~