勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.16~

さくらんぼは水に沈む、大使です。

 

 

8日に発令された大雨特別警報。

その日から動き出し、西野さんというお宅を突撃訪問。

「お手伝いしますよ!」

 

快く受け入れてくれたように見えた。

その後作業を続ける日々。

 

ある時西野さんとLINEを交換しました。

その日の夜...

f:id:gk-murai33-gk:20200713205206j:plain

 

最高のLINEをいただきました!

 

最初はあまり歓迎していないこともすぐ分かってました。

まだ現実を受け入れることができていなく、笑顔に余裕がない。

空気を読める人なら普通その日以降行かないのが普通かもしれないけど、僕は行きますよ。人の心にはこれでもかと入り込む。

 

次第に緊張が解けた笑顔が見れました。

それが最高なんよ~

f:id:gk-murai33-gk:20200713210614j:plain

 

なんか本当に嬉しくて。

西野家大好きやわ。

 

これからも西野家を支えます。
そして一緒に復興に向けて歩んでいきます。

 

できることからコツコツと。

 

 

呑んでる時に送られてきて、ニヤニヤしたお話でした。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.16~

サザエさんじゃんけんにはだいたい負ける、大使です。

 

 

先日の炊き出しの時、長野からの仲間が物資を持ってきてくれました。

それは今家に保管してあり、これから配っていくつもりです。

f:id:gk-murai33-gk:20200716064711j:plain

 

どん!

左側のウイスキー空瓶は気にしないでください。笑

 

たくさん送ってきてもらいました。

一食だけ味見させていただきましたが、最近の非常食ってクオリティーハンパないですね!笑

 

非常食を家に常備し、日常で食す。

 

ももさんが言ってた「非常食を日常に」

 

やはり、備蓄をしていくことは大切ですが管理を忘れてしまうもの。

いつの間にか賞味期限が切れていたりして(だいたい大幅に超過)食べることができない。

とか、

期限を見ずに家にある非常食や水を持って行ったら期限まであと半年。

実は5年前に買ったやつだった。

 

みたいなことがあるんです。

 

 

非常食を日常にして、ストックを回転させることにより、自動的に管理ができます。

 

 

なにが言いたいかって、非常食を日常的に食べても問題ないくらいクオリティーはアップしてるよ!ってことが言いたいのです。笑

 

ーーーーーーーーーー

 

あと、みなさんから必要な物資送るよ!

と温かい声をいただきますが、僕は毎日活動していてもベースキャンプ的な場所があるわけではないです。

写真の物資も家の一角です。

「置き場所がない」

ということも一つの理由。

 

だったら直接避難所なりお宅へ送る。

という意見も出るでしょうけど、むやみやたらに送るのはあまりよろしくない。

 

声をかけていただけるのは本当に嬉しいのですが、お断りさせていただいてる人達、僕の力不足です、すいません。

 

現場に行って作業をすること以外の脳がないため、このような管理が疎いのです。

 

しかし、何かが必要な場合はしっかりと頼る人たちもおり、送ってもらえると勝手に思っています。

 

あとは現場で足らないものは都度買いに行っている状況で間に合っているので、汚いハナシですが、「物より¥」という感じです。

 

避難している人もあまり多くなく、たくさんすぎる物資は供給過多になりかねません。

そうなると送られてきた側からしたらありがた迷惑。

 

僕が真ん中に立って仕分けする方が、いいかなと思いました。

 

ーーーーーーーーーー

 

まとめると、

必要な物があればSNSなどで発信しますのでぜひ協力してもらいたいです。

それ以外は「物ではなく¥」ということなので、支援金としても協力願います。

皆さんからの支援金が多く集まったら、九州へ繰り越しさせていただきます。

 

県内の支援は発災から1ヶ月程度を目安にしておりましたので、その後は西日本方面へ行ってみたいと思います。(状況による)

 

皆さんのご協力に心の底から感謝いたします。

そしてこれからもよろしくお願いいたします!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.15~

うちに来る佐川急便のおじさんが感じいい、大使です。

 

 

14日(火)に飛騨小坂でカレーの炊き出ししました。

発災から1週間足らず。

こんなに早く動けたのは周りの皆様のおかげ。

 

ーーーーーーーーー

 

飛騨高山でキッチンカーをしているハルバルさん。

協力いただきました。

11日の土曜日に声をかけさせてもらって、トントン拍子で日程が決定。

行動力が恐ろしい。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200715134920j:plain

 

出発はこの3人。

左からさきさん、ゆうじさん、ぼく。

 

現地で合流する人もいます!
ゆうじさんがお野菜、お肉、容器などすべて手配してくれました。

 

しかもすべて無償提供。

もうさ、愛でしかない。

f:id:gk-murai33-gk:20200715135827j:plain

 

現地で合流した人は、少年ゆうご。

長野市から炊き出しのプロ、ももさんコンビ。

 

贅沢すぎるメンツでみんな笑顔を届ける。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140006j:plain

 

100食ほど用意していただけましたが、80食ほど被災された方々へお配りしました。

テレビ局も2社、新聞社は3社と盛り上がりました。

 

「わざわざきてくれてありがとう。」

「温かいものが食べられるのが嬉しい」

「変わった味のカレーだけど美味しい」

「いつもどこで出店してるの?」

 

など色々嬉しいお言葉いただきました。

あー、これですよ。求めていた光景。

 

みんな笑顔になってくれた。

美味しい。って。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140601j:plain

 

白シェパードの”しゃもじ”も食べたそう。

それにしても毛が抜けるね。

本当にお利口で、大人しいしゃもじでした。

f:id:gk-murai33-gk:20200715140711j:plain

 

こんな感じでみんなワイワイ食べてる。

子供も来てくれて嬉しかったな。

 

土木系のお兄さんが「美味しかったです!」って言ってくれたのも嬉しかった。

僕は作ってないんだけどね。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200715140938j:plain

 

そうそう、後にも先にも食べられない定価販売するとたぶん2,000円はするカレー。(ホントはいくらだろう...)

 

東農園さん

わいわい農園さん

山蔵農園さん

パックパックさん

井口果樹園さん

林花さん

 

温かい心遣い、ありがとうございました!

f:id:gk-murai33-gk:20200715141432j:plain

 

僕たちも美味しくいただきました!

こんなに美味い炊き出しカレーは恐らく存在しない。

ALL飛騨のスペシャルカレーであります。

 

本当に美味しかった。

f:id:gk-murai33-gk:20200715142937j:plain

 

ゆうごくんも雨の中シティー的な格好で参上。

さすが、馬狩のオシャレボーイ。

さすがやな〜

f:id:gk-murai33-gk:20200715143058j:plain

 

最後はみんな区長からお言葉をいただきました。

皆さんが喜んでくれたら僕たちはどんな形の支援でもいいわけですよ。

 

僕は料理が作れるわけでもなく、重機を操れるわけでもない。

ただ、現地の人と喋って、喋るしかできないので、こうして何かを提供してくれる人には感謝しかありません。

 

 

一昨日、区長に、「ここで炊き出しをしたい」とお話をした際、

「どうかよろしくおねがいします」

という返事をしてもらった。

 

その後から区長は僕たちの要望をほぼ聞き入れてくれた。

 

嬉しかった。

 

 

色んな人から支援してもらいました。

本当に感謝しています。

ありがとうございました!

 

また機会があればやってみよっと!

 

繋がるって、本当に素敵だ。

ホント素敵。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.14~

目が痒い。花粉でしょうか、大使です。

 

 

先日朝日新聞の記者、山下さんに災害支援に関しての取材をしていただきました。

電話の声では50歳くらいの人が来るんやろなと思ってたら30代。

すいませんでした。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200713215401j:plain

 

Facebookにも書かせていただきましたように、新聞に掲載されるということは僕の災害支援が証明されたということ。

これは支援しくれた人、応援してくれている人へのアンサーであり、感謝でもあります。

皆さんのおかげです。本当にありがとうございます。

 

これからも、僕の災害支援にご協力していただける方、ぜひ直接来てください!
直接行けないわ...という方、支援金として受け取らせていただきます。

体力に自信がない方は飛騨へ遊びに来ていただき、存分に楽しんでください!

あらかじめ声かけていただければ遊びに来ていただける方と遊びます!
遊びも災害支援も全力!

 

 

ひとつ言えることは、

この土地が好きだから全力になれる。

 

 

今日の炊き出しについては後日記事にしますね〇

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.13~

朝夜が寒いですね。ストーブさすがにしまっている、大使です。

 

 

たくさんの友達に協力してもらっています。

感謝しかない。

本当にありがとうございます!

 

良ければ、継続的に支援いただけると嬉しいです!

とにかく、協力してくださった皆さんをはじめ、心配してくださってる皆さん、本当にありがとうございます!

 

 

「災害支援に行きたいけど、初めて行くからどんな格好がいい?」

 

という質問をもらいます。

 

ネットで「水害・格好」で検索すると出てきますが、僕はどんな格好か。

f:id:gk-murai33-gk:20200713070435j:plain

 

ででん!

ドロドロ!

 

実際行った先がどんな被害かでまた格好も変わってきますが、泥出しとか「直接泥と向き合う」ものですと、僕はこの格好でやってます。

 

【上半身】

・ヤッケ(泥作業時)

中に着ている服を泥や水から守ってくれる合羽のようなもの。いや、合羽か。

workman.jp

 

かなり安価で入手可能。

 

・手袋

軍手ではなくゴム製の物が良。防水なら尚良し。

workman.jp

 

テムレス最強です!

名前の通り手袋内、手が蒸れません。

作業してて外してもスッキリ爽やか。

マジでオススメ。

 

・帽子(ヘルメット)

写真ではしてないですが、体の中で一番大事な部分、頭部を守ります。

足元ばっかりに目を向けているので意外と頭をぶつけることが多い。

やはり何かをかぶって頭部を守りたい。

 

【下半身】

・ヤッケ(泥作業時)

上半身ヤッケと同じ。

workman.jp

 

・長靴

通気性が良く、上部を紐で締めれる物がいい。

できれば釘の踏み抜き防止の長靴。

僕は踏み抜き防止のソールを買って、長靴に入れました。

workman.jp

workman.jp

 

何度か釘を踏み抜き(ケガはしていない)、今の長靴は5代目。

簡単に釘は靴底を突き破るので、意外と大事です。

 

 

お気づきの通り、極めると全身ワークマンになります。

 

 

ヤッケの中は動きやすい乾きやすい服装で。

ケガをして傷口から菌が入り込むと感染症になるので、なるべく肌を出さない。

www.jbpo.or.jp

 

長袖長ズボンは災害支援の基本。

少しの傷からでも菌は入ってきます。

どれだけ暑くても肌は出さないのは鉄則。

いかに涼しげな素材を着れるかで活動量変わります。

 

 

あとは、マスク。

今は梅雨時で道路は濡れている状況ですが、梅雨が明けてこれが乾いてくると...

細かい土が歩いただけで舞い上がります。

粒子は非常に細かく、肺の中まで入り込みますのでこれからの時期は暑いけど必須。

「DS2」か「N95」と書かれたマスクがいいと思います。

何か物資送りましょうか?との連絡をいただけるんですが、今決定です。

「DS2」「N95」マスク、それと同等品、募集。

寄付していただける方、連絡待ってます!

 

 

あとは、なんだろうな、手袋は2種類あるといいな。

泥用、物を運ぶ用。

僕はこれを愛用しています。

workman.jp

 

手袋は「テムレス&パンダ」。

このコンビは「テムパン」であります。

 

 

これからの時期はクールタオルも活躍するかな!

 

 

もう思い出せないのでこれくらいにしておきます。

 

 

昼食や飲み物の用意もお忘れなく~

 

少しでも参考になればと思います!

ワークマン大使より。

 

 

DS2、N95マスク、同等品募集です!

ご協力お願いします!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.12~

アレクサのギャグ能力が高いと思う、大使です。

 

 

5日前から同じ現場に入り続けていますが、日々嬉しいことがあります。

昨日は僕が長野県の支援でお世話になった人たちが。

f:id:gk-murai33-gk:20200712082347j:plain

 

左・うっしーさん、右・宮下さん

2人ともかっこよすぎ。

そして本当にありがたいのです。

 

支え合うとはまさにこのことだと、実感しました。

嬉しすぎてうまく文字にすることができない。

 

それだけ嬉しかったです。

 

 

汗だくドロドロになった後は、温泉で汗を流し、生ビールで喉を潤す。

f:id:gk-murai33-gk:20200712082646j:plain

 

うっしーさんと宮下さんとそもそものきっかけを作ってくれた信吾さんも駆けつけてくれた。

これもまた最高に嬉しいサプライズ。

 

宮下さんと信吾さんとの農家トークもすげーかっこよかった。

農家トークでかっこいいってみなさん想像つかないでしょ?

 

贅沢な夜の過ごし方。

このあと2時くらいまで呑みました。

 

ちなみに宮下さんは高山を朝4時5時に出る予定だったのにここまで付き合ってくれた。

一流の男は出会いを大切にして、共有できる時間を大切にする。

 

 

 

災害が繋いだ。

こんなこと言いたくもないけどさ、事実なんです。

 

でもこれは一人一人が誰かのために動いた証。

少なくともこの4人は何かあったら誰かのために動けるという事実は何があっても変わらない。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.11~

昨日の納豆の日は納豆巻きを食べた、大使です。

 

 

色々な人から応援(支援)に行きたいという声がかかり、本当に嬉しく思います。

本当に感謝、ありがとう。

 

でもまだまだ来てほしいです。

無理なく、来れる人、連絡下さい!

 

今の現場の様子を少しお見せしますね。

支援金も頂いているので報告義務が発生します。

(家の外観などの写真はプライバシー保護のため載せません)

f:id:gk-murai33-gk:20200710195407j:plain

 

トップには師匠の写真を。

頑張ってくれたね。

ありがとう。

この泥の付き方、右奥の泥の状況が被害の大きさを物語ります。

災害ボランティア業界では、

「あ、服に泥塗ったな?」

といじられる具合ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20200710195559j:plain

 

窓を突き破って入ってきたのは大量の土砂。

木材を撤去しながらの作業なのであまり捗らない...

長期戦になりそうです。(いま人がほしいのはこの意味ね!)

f:id:gk-murai33-gk:20200710195759j:plain

 

お父さんの華麗な運転テクニック。

少し危ないとこあるけど。

こんな木の根っこみたいなのも窓を突き破って入ってきます。

f:id:gk-murai33-gk:20200710195904j:plain

 

棚田がこれほどまでに、同時多発的に崩れました。

一緒のタイミングで崩れてしまうものなんですね。

本当に不思議。

崩れる前はきっと素晴らしい景色だったんだなと容易に想像できる。

f:id:gk-murai33-gk:20200710211047j:plain

 

一生懸命植えた苗は、ご覧の通り。

田んぼも使えるまでにどれだけの時間がかかるか...

 

 

高山市が自慢できる棚田。

それが崩壊してしまったこと、悔しく思います。

 

 

僕はこれからもできることをして、この家庭を支えます。

最初であった時よりも、笑顔が柔らかくなった気がする。

そんなことに気づけるのも、毎日通い続けているから。

 

僕も嬉しい。

 

 

僕にとって災害支援は自己満足です。

この自己満足という言葉がどう聞こえるかは分かりませんが、僕の自己満足で誰かが笑顔になれるならそれはめちゃくちゃ素敵なこと。

 

困ってる人に手を差し伸べる。

生きていく中で当たり前のことを当たり前にしているだけで、特別なことをしているわけではありません。

 

 

今日も明日も明後日も、できるだけ支援していきます。

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.07.10〜

納豆の日ですか今日は。大使です。

 

 

岐阜県でも被害の大きい場所へ行きたくても行けない。もどかしいな。

開通の知らせとともに支援に行くぜ。

 

そうそう、観光大使として1番やっておかなければ、アピールしなければならないことがあると気づいた!

f:id:gk-murai33-gk:20200709173514j:image

 

飛騨は元気ということ!!!!!

全国ニュースで高山市飛騨市など名前が聞こえます。

ここらの地形に詳しい人ならいいんですけど、高山市は東京都とほぼ同じ大きさ。

高山市のまちなか、飛騨高山の観光地と言われる場所はなんの問題もなく営業してます!

 

正直この後の風評被害が怖いので、今から言います。

 

 

飛騨に遊びに来てください!

問題は交通ですが、交通が回復したらみんな遊びに来てよ!

 

 

岡山県倉敷市風評被害の怖さを実感しました。

当時は倉敷市真備町の洪水災害の支援。

美観地区という観光地に泊まったんですがまったく人がいない。

そう、「倉敷市、被災地」というイメージを持たれてしまったのだ。

その後観光客の回復には相当な時間がかかりました。

 

あの時の怖さを知ってる。

 

他地方、他県民からしたら、

「飛騨、被災地」

なんです。

僕たち飛騨に住んでる人は、被災地に住んでる人たちなんです。

 

でもその「被災」したのはほんの一部分。

あとは全く問題なく、観光できますから!

 

なので、コロナ対策をバッチリして、遊びに来てください!

 

風評被害は甘く見ない方がいいです。

アピールできるだけしてきます!

 

みなさん、シェアお願いしますよ!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.09~

線状降水帯が一番怖いワードになりそう、大使です。

 

 

昨日活動した家に今日もおじゃましてきました。

これを渡しに。

f:id:gk-murai33-gk:20200709154635j:plain

 

日本財団が発行しているマニュアル。

すごく見やすくていいですよ!

このお宅の人は水害初めての体験。

誰でもそうか。

 

しかし集落と言っても点々と家があるだけで、本当に家が少ない!

そのなかの一軒です。

 

今日は多くの知り合いによって片付けが進んでいました。

 

 

しかし、和室を覗いてみると床板を拭いている女性が二人。

 

 

...床下は大丈夫か?...

 

た「ご主人、床下見ましたか?」

主「見てないですね。」

た「見ましょう。」

主「え...」

 

床板をめくると、やっぱり泥が。

 

泥は色んなマイナス因子。

知らないということは後々自分たちの首を絞めます。

教えてあげてよかったです。

 

話した感じご主人はまだ何したらいいか分からないというか現実を受け入れれていない感じでした。

ゆっくりやってきましょ。

水害復旧には時間かかるのは当然。

早く受け入れて次を見るしかない。

 

 

明日は泥かきに行ってきます。

 

 

というか経験がないと分からないですよね。

こういう時に経験しといて良かったなとつくづく感じました。

f:id:gk-murai33-gk:20200709155743j:plain

 

飛騨はまだこんな状況です。

陸の孤島だぜ~
たまんねえな!このやろう!

 

とにかく、やれることやってくぞ!

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.07.08〜

雨やばかったですねー、大使です。

 

 

まだまだ油断なりませんよ!

岐阜県内の多くの箇所で被害が。

とにかく通行止めが多くて全容が把握できてない。

 

たくさん心配メールいただきました。

本当にありがとうございます。

大使は無事です!

 

今日は昼から高山市の滝町という山奥へ。

下呂に行きたくてもいけなくて歯痒いので、家でモゾモゾしてたら、

「滝町でも被害を聞いたよ」

という連絡を受けました。

 

行くか。

 

相棒を連れていざ、滝町へ。

 

 

こんな風になってました。

f:id:gk-murai33-gk:20200708165855j:image

f:id:gk-murai33-gk:20200708165924j:image

f:id:gk-murai33-gk:20200708165942j:image

f:id:gk-murai33-gk:20200708165955j:image

f:id:gk-murai33-gk:20200708170011j:image

 

まだまだ僕たちが知らない場所がある。

もちろんこのお宅の泥をかいて、木材を整理してきました。

この後も継続的な支援に入ります。

 

 

たぶん多くの災害支援団体は熊本、福岡に入るでしょう。

となると、我が岐阜県の支援員が不足する。

 

来いと言っても来ないと思う。(たぶん)

 

岐阜県を守るのは、岐阜県民。

その意識でやってく。

 

今回のお家、大変そうだった。

綺麗にしよう。

 

手伝ってくれる人、募集!

 

 

下呂市はまだ先になりそうだし。

そう、国道が崩落して下呂にいけないの。

だから近所で支援する。

f:id:gk-murai33-gk:20200708172540j:image
f:id:gk-murai33-gk:20200708172535j:image
f:id:gk-murai33-gk:20200708172545j:image

 

まだまだこんなところがたくさん。

個人で動いとる人、ぜひ岐阜県にも興味を向けてみてください。

よろしくお願いします。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.07~

さてさて動きますか、大使です。

 

 

九州地方を襲っています大雨。

まだ梅雨時期。

台風シーズンじゃないのにこの大雨災害。

今年こそどうなるんだ。

 

雨以外に目を向けてみると、飛騨地方でまた群発地震、西ノ島噴火など...

そして根底にあるのはコロナ。

 

来年は最高にいい年になるように祈ろう。

 

 

そうだ、

f:id:gk-murai33-gk:20200706182452j:plain

 

梅雨明け、九州行ってきます。

もちろん困ってる人の力になるため。

 

そして大きなプロジェクトも。というか任務を勝手に請け負ったのでその使命も果たせるようにします。

それはまた後日紹介します。

 

飛騨一丸となって九州を支援できるように声掛けしていきたいな。

僕には頼れる人がこの土地にはたくさんいる。

僕は動くことしかできないので行動に移す。

寄り添わない、”究極の距離感で入り込む”。

僕にはそれができると自負しております。

 

それがやがて色んな人の笑顔に変わる。

それを見るのが楽しみなんだ。

それが生きがいなんだ。

 

まだまだ出発まで時間はある。

色んな準備をしていきたい。

色んな人を巻き込みたい。

色んな人に協力してもらいたい。

 

「そしゃ支援やぞ」

 

そんな合言葉が広がるといいな。

 

ーーーーーーーーーー

 

去年の千葉・長野支援と同じように一緒に行ってくれる仲間を募集します!

梅雨明け後くらいに予定空けれそうな元気な人、連絡待ってます!

1人より2人、2人より3人...

多ければ多いだけ現地のためになります〇

 

ーーーーーーーーーー

 

現地支援に行きたいけど日程的に無理そうだ。

行けないけどなんとか支援したい。

募金ってどうしたらいいの?

と思っている人たちいると思います。

去年の千葉・長野支援の時もそんな「募金」どうしたらいい?

っていう人たくさんいました。

 

どこか支援団体に募金するのもいいですが、わたくし大使に募金していただいてもOKです!

皆さんからの貴重なお金を持って向こうでの滞在費に充てます。

そして僕が皆さんの分まで活動してきます。

心配しないでください!災害支援と大使業に関しては有言実行するので!笑

 

ーーーーーーーーーー

 

大使からのお知らせでした。

みなさんで力合わせて支援の輪を広げていきましょ~!

 

 

※今年は新型コロナウイルスの感染拡大の懸念があるため、ボランティアセンターから正式な発表があるまで動かないほうが良さそうです。(僕はまだ動かない)

正式に発表があるということは現地での感染症対策もなされているということ。

感染を広げてしまうと本末転倒。

身勝手な行動は相手を傷つけますよ。

岐阜県観光大使のつれづれ〜2020.07.06〜

来週あたり梅雨明けかな?大使です。

 

 

今までたくさん宿泊補助金出るよ〜投稿してきましたが、高山市岐阜県内の投稿でした。

しかも昨日は暗い話題。笑

 

先日岐阜県内の割引補助金投稿をした際、

白川郷もよろしく〜」

とコメントもらいました。

 

少年

 

であります。

 

 

観光客相手の仕事をしているしそれで食ってるはずだ。

お客さんが来てナンボの商売やからね。

 

ゆーごさんの声を受け止め、白川郷の宿泊補助金アピール!します。

f:id:gk-murai33-gk:20200702175248j:image

 

ででん!

最大5000円まで割引してくれる50%OFF!

 

し・か・も

 

県内外関係なく申し込めます。

高山市の宿泊補助金高山市の人が対象、もしくは高山市民が1人グループにいないといけない。

岐阜県の宿泊補助金は東海3県が対象。(他にもプランあるかも)

 

白川郷は全国いや、世界から申し込めます!

 

そ・し・て

 

12月31日までと鬼畜ともいえる期間で観光客を迎えます。

割引総額は1億円。

総額に達し次第終了。

20,000人までですね。

すげ〜

太っ腹。

 

 

せっかくなので、合掌造りに泊まりたい…

と思うでしょう。

しかし!

f:id:gk-murai33-gk:20200702181018j:image

 

トヨタ白川郷自然学校とかいかがでしょう!

このマークが目印!

 

白川郷荻町集落から車で10分くらい。

さらに山を上った場所にあり、道中、

「この先なんもないやろ…」

と不安になるでしょう。

 

迷わず進もう!

素敵な宿泊施設あります!

 

集落よりさらに森に囲まれているので、自然アクティビティが多く体験できます!

ガイドしてくれる人たちはみんなプロ。

詳しくて楽しいです!

 

温泉も入れて、自然も満喫、さらには料理。

カジュアルに本格フレンチが食べられる。

 

ここで、少年働いてます〜

厨房やから会えはしないけど確実に料理に携わっております。

呼んだら出てくるように言っときます!

 

僕も食べたことあるけど、ここのフレンチ美味しい!

というかフレンチなんて経験少ないのですごく新鮮でした!

 

「とりあえずビーr…、いやとりあえずワインで」

とドヤ顔で言いたくなります。

 

自慢のゆーごさん働いているのでどうぞ泊まりに行ってみて〜

僕ももう一回いこっと。

 

皮肉だけどさ、コロナの影響がある今だからこその政策。

まだ行ったことない人、ぜひこのプラン活用して行ってみてください◯

 

白川村宿泊補助ページはこちら↓

shirakawa-go.gr.jp

 

トヨタ白川郷自然学校↓

toyota.eco-inst.jp

 

 

観光協会のHPが新しくなって見やすくなった。

しかし、いまだに秘境と言っていて異論はないけど、高速道路ができてすぐに行けてしまう場所ははたして秘境なのか...

ちなみに日本三大秘境のひとつ。

その中でも一番簡単にアクセスできる秘境です。

 

 

来岐阜お待ちしております~

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.05~

久しぶりにプロ野球にハマった、大使です。

 

 

思わず立ち止まってしまう張り紙がありました。

みなさんはどう思いますか。

f:id:gk-murai33-gk:20200701193815j:plain

 

フランク...

人?

もしくは

f:id:gk-murai33-gk:20200701194115j:plain

 

ですか?笑

 

しかし夏の間フランクがお休みは寂しいですね。

知らんけど笑

 

いや、この店洋菓子屋さんやぞ。

なぞやぞ。

 

夏以外にフランクお目にかかろう!

またな!(寂しい。)

 

 

そして寂しい記事も。

www.gifu-np.co.jp

 

仕方ないよ。笑

しかし影響大きいですね。

観光地は特に影響が続いており、これからも影響は長く続くとみています。

だって今アメリカピークですからね。

ホントこれからはいつ戻ってくるか分からない外国人をターゲットにするのではなく、いかに落ち着いている日本人をターゲットにできるか。

 

若者が少ない飛騨高山。

年配がおおい飛騨高山。

 

若者こいよー!!!!!

って若者がくるようなアピールできてないんでしょうね。

反省。

 

若者でなくても、

岐阜県は気になっているけど行ったことない!」

って言う人たちにぜひ来てほしいですね!

 

遊びに来て、泊まって、帰る

 

「泊まる」

という行為が楽しみを倍増させますよね。

 

日帰りはもったいないのでね~
夜の飛騨高山も体験してほしいのであります。

 

飛騨高山は古い町並みだけではございません。

f:id:gk-murai33-gk:20200701211845j:plain

 

たしかにさ、綺麗やけども。

飛騨のいいとこってやっぱり自然。

 

自然派日帰りでは無理です。

 

 

 

宿泊に関する色々な割引プランが多く出ています。

ぜひ!

ぜひ~

 

日本人の皆さん、遊びに来てね~!

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.04~

毎年雨の時期は怖いですね、大使です。

 

 

冬の雨ってゆーっくり降るから好き。

雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう

言葉通りの風景が味わえる。

 

しかし夏の雨。

梅雨前線、ゲリラ豪雨、線状降水帯、大型台風...

 

雨に関するワードが一気に増える時期でもあります。

 

 

数年前と比べても明らかに”雨の降り方”が変わった。

異常気象からもたらされる災害。

 

”早々に”という言葉が適切ではないですが、熊本県球磨川が氾濫。

f:id:gk-murai33-gk:20200704094358j:plain

 

いや、早々か。

浸水被害も確認されています。

 

またこの季節が始まった...

怖いです。

正直ね。

 

今この国に安全な場所なんてないです。

すべての場所が脅威にさらされている。

それに加えてコロナ。

 

しかし感染を恐れて避難しなかったら命を落としてしまいます。

確認ですが、「避難」とは。

”難を逃れる”と書いて「避難」であります。

 

今自分が難に直面してない場合は非難する必要はないですが、緊急事態にそんなこと考える余裕あるでしょうか。

なくなるよな~

 

とりあえず自分で判断できなくなった場合は誰かに相談するべきですね。

3密を恐れている現在、家にいることの方が安全の場合もあります。

 

とにかくこれからの季節は冷静な判断をしましょう。

 

ーーーーーーーーーー

 

熊本県助けに行きたいけど今回はいけなさそうやな~

距離的なこともあるし時間的なこともある。

 

でも仲間たちが向かってくれるでしょう。

背中を押せるようにします。

 

できる人ができる時にできるだけ。

 

今の僕にできることをしっかりやろうと思います。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.07.03~

好きな食べ物はグミ、大使です。

 

 

先日高山に住んでいる友人と朝散歩してきました。

雨でした。

雨の高山もいいもんです。

f:id:gk-murai33-gk:20200630220156j:plain

 

ほら、大使っぽい写真でしょ?

とりあえずSNSのプロフィール写真にします。笑

 

一緒に散歩したのは、

f:id:gk-murai33-gk:20200630220303j:plain

 

誰も顔が見えませんが、飛騨高山でゲストハウスを長年営業しているとまる一行。

宿泊者向けの町歩きツアーをするそうです。

f:id:gk-murai33-gk:20200630220506j:plain

 

大使はちびっこには人気。

ちびっこに人気なら生きている意味があります。笑

f:id:gk-murai33-gk:20200630220619j:plain

 

ちなみに大使のヒゲ姿が以外にも好評なので素敵な笑顔と共にどうぞ。

ヒゲダンって呼んでもらってもいいですよ!笑

 

やっぱタイシって呼んでください。

f:id:gk-murai33-gk:20200630220803j:plain

 

一通り歩き終えた後はコーヒーブレイク。

 

 

昔から知っている人たちとなんとなく町をフラッと散歩して、美味しいコーヒーを飲む。

朝から最高かよ!

最高だよ!

 

これからも大使にしかできない町歩きを極めていこう。

来てくれる人を大切に。