勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.01.17~

しぞぉーかあったかい、大使です。

 

 

魅力度ランキング13位のしぞぉーか県に来てます。

もう場所とか食べ物はけっこう見て食べているけども、正直何が静岡県を上位に食い込ませているかが分からない...

と大使は頭を悩ませていた。

 

昨日、過去にも行ったことがある場所へ行ってきました。

すると驚きの、驚愕の、目を疑う、静岡を上位に食い込ませる要因の一つを、

見つけてしまった...

f:id:gk-murai33-gk:20200117093139j:plain

 

SAKURAが咲いていた。

 

えっと、

4月ですか?

 

そう、静岡の魅力のひとつ、

温暖な気候。

 

温暖すぎるわ。

梅も咲いてた。

 

普通に咲いてた。

そして笑った。

 

むしろ、

「え?君たちの地域はまだ咲いてないの?」

と不思議に思われている感じがした。

 

咲いてねーわ。笑

なんも咲いてねーわ笑

 

この冬を感じさせない温暖な気候が、静岡の魅力。

 

この県に「春夏秋冬」という言葉は一瞬しか存在しない。

「春春夏秋」

である。

 

すごいね。

移住したい。

 

冬だけ移住したい。

切実に。

誰か仕事ください。笑

 

そして今年もこの場所に。

f:id:gk-murai33-gk:20200117093859j:plain

 

久能山東照宮

 

家康が眠る場所。

 

豪華絢爛な建造物群は国宝に指定されている。

 

1159段の石階段を登ってようやくたどり着く。

海抜270mの場所に建つソレは疲労を買ってでも見る価値はある。

 

日光の1000分の1くらいの混雑。

もはや混雑とは言わない。

 

行くまでにすごく疲れるような書き方をしましたが、足腰に自信のない方は、ロープウェイがあります。

しかし、往復1,100円。

 

素晴らしい景色を眺めながら石階段を登るか、1,100円を払って楽をするか。

ちなみに石階段側には、

f:id:gk-murai33-gk:20200117094415j:plain

 

インスタ映えしそうな石階段を上から望むことができます。

九十九折。

浄蓮の滝。

 

違いますね。

浄蓮の滝は伊豆です。

 

そんな歴史ある素晴らしい全国区ではない観光名所がある静岡。

 

素敵ですね。

まだ知られていない観光地がたくさんありそうだ。

 

勝手に静岡県観光大使も兼任しようかな。

 

 

ちなみに僕は、海抜0mで見渡す海よりも、

100m以上標高のある場所から海を見渡す方が、好きです。