勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.03.29~

北朝鮮がミサイル2発発射。北朝鮮は今日も平和、大使です。

 

 

自粛とは、何か。

f:id:gk-murai33-gk:20200329010833j:plain

 

このご時世、一杯のラーメンに並ぶ日本人。

 

この国にとっての自粛とは。

不要不急の外出自粛が理解されていない。

危機感はあるのか。

オリンピック中止が何を意味しているか。

 

僕たちが今しなくちゃいけないことって。

何か。

 

世界から笑われているぞ、日本。

 

 

小池知事が

「桜は来年も咲きます」

って言ってましたね。

 

今無理して動いて菌を拾い、ばらまく。

大切な人を守ることと、目先の楽しみを優先することと、

どっちが大切でしょうか。

 

”3密”(密閉・密集・密接)を避ける、把握する

ということが最重要ではない。

 

日本人が政治家も含め、自分事として考えることが大事。

 

 

ここからは僕の考えなので聞き流して。

最低でも7月に開催予定だった東京オリンピックまでは大きなイベントなどは禁止するべきだと思う。

今実施してもプラスなことはない。

実施したとして、バッシングはあるだろうしそこに参加した人でさえ非常識とののしられ、今後の存続さえ危ぶまれる。

イベント参加者で死者なんて出た日には。

日本は高齢化社会ですからね。

屋外なら大丈夫とかそんな小学生みたいな考えで遂行しないほうがいいでしょう。

 

東京オリンピックが延期になった時の錦織圭選手のコメント覚えてますか?

あのような一流アスリートが

「正直ホッとしました」

といったのが忘れられない。

 

この日を待ちわびていたイベントの主人公でさえ、安堵する。

 

 

飛騨高山で言うと5月23日のジャズフェス。

少し前までは体が分裂してでも行く。と決意してましたけど、今はそうでない。

むしろ”あまり行く気がない”が70%です。

今参加しても100%楽しめない気がする。

あのような素敵すぎる空間は、邪魔物なく音楽と食事、酒で満たされたほうがみーんなHappyだ。

たとえ中止と言ったところで、誰も非難しない。

 

 

今の日本は目の前の色々な”益”より未来をしっかり考えたほうがいい気がする。