勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~2020.06.10~

梅雨入り、大使です。

 

 

昨日まで自然シリーズでお伝えしておりましたが、今日も自然シリーズ。笑

そして滝。

滝はいいよな~

ずっと見ていられるよな~

 

国道158号線高山市内から奥飛騨方面へ車を走らせると途中に滝があります。

銚子の滝。

車を走らせていると何度も看板見かけるんです。

気にはなっていたんですがね。

今回やっと行けました。

 

銚子の滝はこちら。

f:id:gk-murai33-gk:20200604191424j:plain

 

国道沿いにある看板の写真はなんとなくそそられない規模感でしたが、実際に来てみると来たことを後悔させないスケール。

落差25mと平湯大滝ほどの大きさではないですが、滝壺の近くまで行くことができてマイナスイオンは平湯大滝を大きく超える450%です。(大使調べ)

 

銚子の滝の由来は滝の形が銚子(徳利)に似ているから。

正確には銚子と徳利は違うけども。

f:id:gk-murai33-gk:20200604192335j:plain

 

口の部分と滝の流れ落ちる部分が少し似ています。

写真では少し分かりにくいかな。

少し離れれば銚子の形に似てきます。

 

ちなみに千葉県の銚子市もこの銚子が由来ですね。

豆知識でした。笑

 

先ほど書きましたが、マイナスイオン450%なので...

f:id:gk-murai33-gk:20200604193240j:plain

 

岩の上には苔、苔の上には草花が。

オアシスになってますね。

 

 

銚子の滝いいですよ~

駐車場(多くは停められない)からも近いですし、高低差もないですので足腰の悪い中高年の方も見に行けますよ〇(滝壺までは急な階段アリ)

 

 

気軽に自然を感じたい方~

ぜひ行ってみて下さい~