勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

西美濃(西濃)はコンテンツが揃ってる

家の中での靴下は苦手、でも寒い、大使です。

 

 

昨日の記事で養老の名店、自由軒さんの紹介をいたしました。

トンテキ食べたくなったでしょ?

 

お昼ご飯でトンテキを食べた後は養老の滝へ。

さすが、日曜日ということもあって養老公園の駐車場は満車。

 

岐阜県を代表する公園なので混んでいるのは納得。

f:id:gk-murai33-gk:20201117184640j:plain

 

空は青く、山は色づき、子供たちが遊ぶ。

まさに「秋の景色」が目の前に広がっておりました。

紅葉真っ盛りでした。

f:id:gk-murai33-gk:20201117184808j:plain

 

肝心の養老の滝付近はというと、

日が当たらない場所なのでなかなか紅葉は進んでおらず。

 

それでも滝は美しく流れ落ちる。

f:id:gk-murai33-gk:20201117185022j:plain

 

全国のみなさん、

これが本物の養老の滝です。

もう一度言っておこうかな。

 

これが養老の滝です。

 

 

滝壺に近づくと(ロープが張ってある)かなり涼しい。

養老公園の駐車場から滝まで歩くとけっこう疲れます。

ひたすら上って約1㎞。

標高差は約200mであります。

 

意外とツライ。

滝の近くが涼しく、非常にありがたい。

長居しちゃいます。

 

 

滝を後にし、菊水泉方面に歩いていくと...

f:id:gk-murai33-gk:20201117185702j:plain

 

お~~~~~~!!!!!!

動かぬ遺産。

 

施設老朽化のため、2015年から運休。

滝近くまで行けたようですね。

封鎖された門の近くには、

f:id:gk-murai33-gk:20201117190010j:plain

 

下半身の協調が激しい女性が描かれた看板。

レトロ。

にしてもだいぶ簡易的な造りなリフトですね。

さらに、

f:id:gk-murai33-gk:20201117190156j:plain

 

かなり強制力のある書き方。リフトへ!

やっぱこんな簡易的なリフトなんですね笑

 

 

 

それにしても養老公園のどこのMAPにもリフトが書かれている。

しかし、動いていない。

 

動いていないのにMAPに書いてあるのは良くないと思いました。

休止中なりMAPから消すなりしないとね~

これ期待して上まで行って動いてないとかだと...

そんな期待した人がMAPの前にいたので、

「今は動いてないですよ」

と教えておきました。

 

 

 

すごくいい場所なのですが、気になったのはそこだけですかね。

 

なにか対応をしてほしいものです。

 

 

でもいい場所ですね〇

何度行っても好きな場所。

 

(昼)自由軒

養老の滝、養老天命反転地

(夜)焼肉街道で焼肉

養老温泉ゆせんの里

 

ほら、

一日が養老で完結します。

 

 

なんなら2日間この付近で過ごせる。

1日目は今話題の関ヶ原とか行けたら素敵ですね。

 

 

旅のプラン迷っている方いましたらご相談くださいね〇

提案しますよ~