勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

景色のいいお寺は昔、城だったのか?

最近はほうじ茶率高め、大使です。

 

 

西美濃(西濃)地方は岐阜県の美地方西側に位置しているので西濃。

濃尾平野の一番西側にもあたるので、少し高台に上がれば広大な平野が一望できるんですね。

f:id:gk-murai33-gk:20201117221851j:plain

 

岐阜県は濃尾平野の終点でもありますので、遠くは名古屋駅まで望むことができます。

撮影場所は海津市。

大使の大好きな町であります。

そんな大好きな町・海津町にさらなる名所が。

 

お隣の養老町、養老公園は多くの観光客が押しかけておりましたが、ここはほとんどお客さんがおらず。

まっ、どっと押し寄せる場所でもないんですけども。

f:id:gk-murai33-gk:20201117222200j:plain

 

行基寺

であります。

 

少し高台に位置しているお寺。

 

ここは約300年前の元禄年間に城郭に見立てて改築されました。

徳川家と関係があったので至る所に三つ葉葵が装飾されています。

写真の山門は1,820年に建立された。

f:id:gk-murai33-gk:20201117223250j:plain

 

みてみて、お洒落でしょ。

底には心って掘られてますよ。

 

誰ですか~

モミジがオシャレだって思った人~

f:id:gk-murai33-gk:20201117223410j:plain

 

本堂からの山門アングル。

伽藍の内側は木々が丁寧に手入れされており、庭師さんがいました。

良い季節ですね。

f:id:gk-murai33-gk:20201117223643j:plain

 

立派な石垣の上に立つ伽藍はもはや小さい城。

見張りの城としての役割を果たしていたんでしょう。

 

本堂の中は回廊式庭園があり、有料にて見学ができます。

僕はここに来るのに、なぜかマスクを忘れ財布を車に置きっぱなし。

 

入る気がないのか!

 

といった感じなのでスルーしちゃいましたけど、けっこう立派な庭園みたいですよ。

この日、空気中には水分が多くても晴れながらももやっておりました。

 

スカッと晴れたら、もっと綺麗に見えていたんでしょうね。

f:id:gk-murai33-gk:20201117224103j:plain

 

急坂を上がってきた先にある行基寺。

ゆっくりと見学することができました。

 

有料の庭園を見ていたら恐らく長時間滞在していたでしょう。

それだけ静かで素敵なお寺でした。

 

 

養老、海津まで遊びに来た際はどうぞお立ち寄りください〇