勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

小さいクリスマス見つけた

コタツに入った後の素足ってすごく気持ちいい、大使です。

 

 

飛騨高山は古い町並みだったり、味噌・醤油・酒となかなか渋いものが集まる観光地。

建物も江戸末期~の建物が残っており、キラキラしたイメージはありません。(いまだに)

 

古い町並みから宮川を渡るとそこは本町商店街。

鍛冶橋を中心に十字型に国分寺商店街、安川通り商店街があり、地方都市の商店街では珍しく「生きている商店街」であります。

観光地なんでね。

こうじゃなきゃ困りますけどね笑

 

しかし商店街もキラキラ感はなく、落ち着いており、時々懐かしい平成ソングメドレーが流れている。

 

 

そんな商店街も、クリスマスシーズンになると煌びやかさが出てきます。

f:id:gk-murai33-gk:20201130085030j:plain

 

ででん!

クリスマスツリー

であります。

 

どうですか、この堂々とした佇まい。

 

 

なんとクリスマス感はほぼこれだけ。

といってもいいでしょう。

 

商店街の電気が点灯している時間帯はツリーが点灯しているのかどうかも気が付かない場合が多いのであります。

 

 

みんな気づいてね。

 

 

所々ちょいちょいはキラキラはしてますけど、店内に入ると割と飾りつけしてある店もあるのでクリスマスを感じて下さい笑

 

 

古い町並みは*重伝建地区なのでキラキラさせることができないのかもしれませんね。

*重伝健地区...伝統的建造物群保存地区 | 文化庁

 

 

商店街を歩いてると...

おっと、

f:id:gk-murai33-gk:20201130085759j:plain

 

小さいクリスマス見つけました。