勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

下呂温泉の大躍進!

スタバでもらったステッカーが可愛くて使えない、大使です。

 

 

寒い日は無性に温泉入りたくなりますよね。

そこでアツアツの温泉に入った時は、

「生きてて良かった~」

「日本人で良かった~」

誰しも一回は言ったことがあるでしょう。

 

そこで先日発表されたランキングで嬉しい結果が!

f:id:gk-murai33-gk:20210107161403p:plain

 

細かくてすいません笑

これ何かと言うと、

 

「旅のプロ」が選ぶガチ温泉ランキング

第34回にっぽんの温泉100選

 

というもの。

 

なんと岐阜県からは、

第3位 下呂温泉 前年6位

第19位 奥飛騨温泉郷

第28位 飛騨高山温泉 前年42位

第53位 長良川温泉

 

がランクイン!

すごい!

 

下呂温泉全国3位!

すごい!

 

 

もうここまでランキングで結果残してますから僕があえてここで記事にしなくてもいいのですが、皆様が恐らく知らないであろうことを書きますね!

 

下呂温泉の泉質はph9.2アルカリ性単純温泉です。

美肌の湯?美人の湯?とか言われています。

要は入るとツルツルになる泉質。

確かにお肌がツルツルになります。

 

この下呂温泉、実は温泉を集中管理しています。

各源泉からポンプで汲み取り貯湯槽へ送り、その貯湯槽から各ホテルや旅館などへ送られます。

野菜で例えると貯湯槽がJAみたいな感じでしょうか。

 

なのでどこのホテル旅館で入浴しても泉質は一緒。

どこで入ってもツルツルになります。

 

高級旅館の日帰り入浴に1,000円払っても、天然温泉の銭湯に400円払っても泉質は一緒。

雰囲気にお金を払う感覚でしょう。

 

勘違いしないでくださいね!

どこで入浴しても平等。ということです!

素晴らしい集中管理システムを導入していると思いますよ!(昭和49年から稼働)

 

 

ということを加味すると、旅館で日帰り入浴するよりも、下呂温泉は絶対的に泊まった方がいい。

ということ。

一日中一流の雰囲気で温泉を楽しんだ方がいいような気がします。

 

どうしても日帰り入浴で下呂温泉を楽しみたい!

という方は銭湯へ行ってください!

お湯は銭湯と言いながら源泉かけ流し。

気軽にお安く下呂温泉が楽しめますよ!

gero-sachinoyu.com

 

肌に刺激がないと書いてありますが、大使は肌に合いません...

すぐ痒くなります。

 

でも、

大好きな温泉だから入っちゃうんだよね笑

死にはしないからいいでしょ笑

 

今は動きにくい時代ですが、落ち着いた暁には第3位に輝いた下呂温泉へ遊びに来てください!

 

その際は19位奥飛騨温泉、28位の飛騨高山温泉も入りに来ることをお忘れなく!

 

 

早く安心して旅に出れるようになるといいですね〇