勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

どこから見ても日本の象徴なんだな。

家にプロジェクターがある人オシャレ、大使です。

 

 

昨日の記事の続きを書きます!

約4,000年前の大室山噴火の際に流れ出た溶岩石で形成された城ケ崎を後にし、一路熱海へ。

来た道で帰ってもいいのですが、飛騨でキッチンカーをしているハルバルゆうじさんオススメの伊豆スカイラインで帰ることに。

通行料金は天城口から熱海まで片道1,000円。

約40㎞の道のりです。

なかなかの通行料金ですが、ゆうじさんがオススメしているので期待大!

たくさん写真撮るぞ!

と思っていたのですが...

 

が...

 

あまり車を停める場所がないという事件。

仕方ない…

 

 

でもちょいちょい富士山を眺めることができ、南から北への移動なので富士山がどんどん大きく見えてくる!

そうすると”富士山を眺めるだけ”の展望台も増えてきます。

 

 

爆風だったのでいい写真撮れず笑

 

 

あっという間に終点の熱海ICに着きましたが、ちょっと行ったところに十国峠なるものがあったので行ってみました。

 

十国峠からの富士山がこちら~

f:id:gk-murai33-gk:20210217155425j:plain

 

どうですか。

風が爆風すぎてまっすぐ立ってられず笑

髪の毛も暴れまわり、終始落ち着いているのは富士山だけ笑

 

 

風は抜きにしたらすごく素敵な景色です!

圧巻!

 

十国峠は名前の通り、十国を見られる場所なのです。

f:id:gk-murai33-gk:20210217155652j:plain

 

見られる国は、

・伊豆

・駿河

・遠江

・甲斐

・信濃

・相模

・武蔵

・上総

・下総

・安房

 

の十国。

この日は天気が良かったので本当に十国見えました。

f:id:gk-murai33-gk:20210217155926j:plain

 

東を望み、武蔵方面。

千葉県の房総半島まで望める。(写真は十国峠の少し手前からの場所)

 

 

しかし本当に風が強い。

今までで経験したことのない風の強さで、完全に風に押されて体が動く。

遮るものが何もない場所なので当然ですが。

f:id:gk-murai33-gk:20210217160057j:plain

 

ここの思い出は、

富士山<爆風

であります。

 

寒すぎて凍えるかと。

 

 

風が穏やかな日は恐らく最高の場所でしょう。

ポカポカ暖かく、なにより景色が特級。

 

 

 

一日ガイドしてくれたたかのぶさんありがとうございました!

写真も上手!

夜まで飲んでくれてありがとね!

 

次は飛騨でお返しするのでぜひ遊びに来てください~!

 

 

色んな人に出会えたり、再会できた今回。

最高に楽しかったぜ~

 

次はいつ行こうかな~。