勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

今年も”むさし”しか勝たん。

エイプリルなフール、大使です。

 

 

今年もこの時期がやってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20210331145143j:plain

 

むさし再開

であります。

 

高山市民が愛してやまない名店が今年も冬季休業を乗り越え、再開。

やっと行ってこれました~

高山のニューヨークタイムズであります高山市民時報(地域新聞)に営業再開情報が掲載されると飛騨高山の春を付けると同時に、一気に町が賑やかに。(個人感覚)

 

 

遊びに来た友達をあんまり連れて行ったことはないかな~

今年はみんなを連れて行きたい年にします!

だいしくん行きましょう!

 

 

しかし!

ここへ行くには激坂を上がらなければなりません!

f:id:gk-murai33-gk:20210331150101j:plain

 

見よ、激坂ヘアピンカーブを。

真夏は汗をかかないと絶対に上ることはできません。

古い町並みからむさしへは約40mの高低差があります。

 

歩きの人、頑張って!

僕も歩いて上ります!

f:id:gk-murai33-gk:20210331150025j:plain

 

到着すればそこは”城山公園”という憩いの場。

二の丸遊園地は広大で、遊具もあります。

子連れが多く、賑やかです。

 

むさしはこの公園に隣接しています。

中に入りましょう。

f:id:gk-murai33-gk:20210331150935j:plain

 

店内は定食屋さんのような感じ。

焼き鳥の良い匂いが漂っております。

 

子供用のおもちゃも売ってます。

 

 

一人で行ってきたので焼き鳥と中華そばを注文。

 

先に提供されたのは、

f:id:gk-murai33-gk:20210331151141j:plain

 

焼き鳥であります。

ここはタレや塩の選択肢はございません。

あったとしても、ここはタレ。

にんにくの聞いた甘辛いタレは最高に美味い。

ビールとの相性はね、もう言わなくても分かりますよね...

まじでここの焼き鳥は美味い。

むさしより美味い焼き鳥知らんもん。

毎日食べたい。

f:id:gk-murai33-gk:20210331152810j:plain

 

そして中華そば。

ここは山菜が少し入ってるんですね。

なんだかそれだけで春の訪れを感じる。

 

薄くも辛くもない中華。

本当に求めていた中華そばってこれかも。って思える味。

f:id:gk-murai33-gk:20210331153657j:plain

 

二つ並べるともうそれは優勝です。

二連覇です。

 

お腹もいっぱいになるし、心は満杯を通り越して破裂しそうになる。

幸せであります。

 

 

特筆すべきはこの店からの景色。

f:id:gk-murai33-gk:20210331153932j:plain

 

すいません座った場所が悪くて景色が上手く撮れなかった笑

古い町並みが眼下に見られます。

まさに高山城主になって町を見下ろしている気分。

気持ちがいいです。

夏になれば東西の窓は開放され、心地よい風が通り抜けます。

f:id:gk-murai33-gk:20210331155208j:plain

 

そしてこんなものも。

ピクニックセット貸してくれるって最高すぎる。

 

というかこんなの貸してくれたら一日おれちゃうな笑

むさしはおもちゃ、料理の他、お酒も販売している。

 

やばいな。

 

 

むさしピクニック、略して「むさピク」したいね。

むさピクしながら桜見て夕方になったら温泉行って飲みに行く。

 

あ、

もしかして最高かもしれない。

 

だいしくん。

桜、もうすぐ咲きますよ笑

 

 

そしてむさしで焼き鳥をお持ち帰り。

f:id:gk-murai33-gk:20210331230853j:plain

 

某行きつけの絶品おむすびと一緒に食べれば...

笑いが止まりません。 

 

雪が降るまでの期間、存分にむさしを楽しみたいと思います。

おでんもお忘れなくご注文下さい。

ちなみに、大使の家からむさしは徒歩約5分です。