勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

エモすぎる岐阜のまち

湯船に浸かると寝つきがいい、大使です。

 

 

最近の若い子は写真を撮るとすぐに、

「え、エモい!」

と言いますね。

 

ん~と、エモいってなに?

ってなった中高年の皆様。

わたくし大使が代わってご説明いたしましょう。

 

 

エモい(emoい)とは、感傷的、情緒的を意味する「emotional」から生まれた若者の言葉(スラング)です。

何に対して使われるのかですが、泣ける感動とかに使うのではなく、「日常の感動」に使われるみたいです。

・感傷的

・郷愁的

・ノスタルジック

・情緒ある、レトロ

・懐かしい

・ヤバい

 

 

なんとなく分かりましたか?

 

 

わたくしも含め中高年の皆様はパッと出てこないワードでしょうか。

 

 

 

しかし!

先日岐阜市内をYOARUKIしたんです。

YOASOBIじゃないですからね。

 

その時に撮影してたんですけど、「エモい」感じだったので紹介。

f:id:gk-murai33-gk:20210322082757j:plain

 

見る人によっては岐阜の町は少し気味悪いかもしれない...笑

照明の具合と絶妙な昭和感が気味悪いかも。

 

問屋町商店街はとにかく人がいない。

少し怖い雰囲気ですが、町歩き好きは歩いたら楽しいよ。

f:id:gk-murai33-gk:20210322083058j:plain

 

そしてツッコミどころも多いのが岐阜の商店街。

そこに駐車したら...

 

運転手は乗ってませんでした。

f:id:gk-murai33-gk:20210322083536j:plain

 

還金セールがウルサイ。

よく見たら2019年やないかい。

は・が・せ

f:id:gk-murai33-gk:20210322083851j:plain

 

イタリアの国旗カラーにまさかの縦書き。

ここは日本だからいいのだ。

屋根の鉄骨に光が当たって、エモい。

f:id:gk-murai33-gk:20210322084210j:plain

 

イエス

であります。

何屋さんでしょうか。

「マ」は音符な感じで「ン」が星な感じ

 

ん~

何屋だろう。

f:id:gk-murai33-gk:20210322084503j:plain

 

誰もいない通り。

昼も夜も人通りはあまり変わらないのでしょう。

 

しかし煌々と明かりが点き、歩くと逆に怖い。

f:id:gk-murai33-gk:20210322084636j:plain

 

見渡すと色々昭和が残るものです。

fashion city

この町が最先端を行っていた時の名残です。

f:id:gk-murai33-gk:20210322084751j:plain

 

春のセール中の模様。

なんか、いいですよね笑

f:id:gk-murai33-gk:20210322085047j:plain

 

あ~~~~~

怖くないっすか?????

 

僕は怖かった。

響くシャッター音が怖かった。

 

シャッター音が響くと同時に何かが始まる気がした...

f:id:gk-murai33-gk:20210322085217j:plain

 

と思って振り返ったらこのゆるい感じ。

 

やっぱり岐阜県が好きだ。

セルフブラタイシが好きだ。

f:id:gk-murai33-gk:20210322085330j:plain

 

レトロフォント。

色々レトロフォントが残る町。

原宿の竹下通りのお店のフォントをレトロにすれば面白いんじゃない?

なんとなく思いついた寝言なので気にしないでください。

f:id:gk-murai33-gk:20210322085529j:plain

 

余白。

よくこれで貼りだそうと思いましたよね笑

 

「止めてほしくないならもっと力強く!」

とか言ってくれる人がいれば、迫力あったのに。

 

ちなみにこの張り紙の効果かは分かりませんが、出入り口には駐車されていませんでした。

 

 

 

まだまだ写真を撮っています。

なので2回に分けますね~

 

次は柳ケ瀬方面へ。

 

 

岐阜市はトマソンの聖地。

岐阜市はエモいの聖地。

 

 

 

※町歩きは住民の迷惑にならないようにお願いします。

これ、基本です。

夢中になると私有地との境目が分からなくなっちゃいますが、そこは冷静に。

 

ではまた明日!