勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

久々の岐阜モーニング行ってきました

最近お昼ご飯がカップ麺、大使です。

 

 

岐阜地区と西濃地区の一番の魅力ってやっぱりモーニングだと思います。(他にもたくさんある)

コーヒー一杯の金額でトーストやらサラダやらゆで卵などが付いてくるサービス。

この地区以外でも見られますが、全国的に見てみてもここまで豪勢なのはこの地区だけかと。

 

先日行ってきたモーニングは、”THE町の喫茶店”というお店。

f:id:gk-murai33-gk:20210325083803j:plain

 

プランタン

であります。

 

岐阜グリーンホテルの半地下部分にあります。

 

半地下と言っても階段を数段下りるだけ。

場所は金神社や柳ケ瀬に近いです。

 

入店しますと、奥が禁煙、手前が喫煙。

壁はないですが一応分煙はしているみたいです笑

 

THEバブリーなマダムスタッフが案内してくれました。

たぶんみんな想像できるでしょ笑

f:id:gk-murai33-gk:20210325083935j:plain

 

モーニングのメニューはこちら。

とっても安い!

 

370円って割と最安値くらいのレベルですね。

実は岐阜グリーンホテルに泊まったんですが、朝食にこれが食べられるってなかなか素敵よ。(プランによっては価格に入っている)

 

 

ホットコーヒーを注文。

f:id:gk-murai33-gk:20210325084254j:plain

 

ででん!

いいでしょ!

割と好きな感じ。

 

このプレート一枚に収める感じが芸術的なんですよね。

モーニングのプレート上は密のほうがいいんです。

 

トースト、サラダ、ゆで卵、ヨーグルト。

ヨーグルとは間違いないやつ。

 

完全に地元民が多い中、写真を撮ってるのは大使だけ。

いっか、泊まったし。

f:id:gk-murai33-gk:20210325084516j:plain

 

大きなお店ですよね。

昔、それはそれは賑わったんでしょう。

 

バブルマダムの清掃能力のおかげで店内は掃除が行き届いてます。

こういうところもすごく好き。

 

けっこう汚い店、あるんですよ。

ここではもちろん公表しませんが。

f:id:gk-murai33-gk:20210325084732j:plain

 

そうだ。

前にも紹介したかな?

 

モーニングとは!

と聞かれたらこう答えるのもいいかもしれないです。

 

「それは小さなフォークと小さなスプーン」

 

多くのお店が「これで食べろ!」という感じで出してきます。

 

 

コーヒーにミルクや砂糖を入れる人は混ぜなくてはいけません。

小さなスプーンですね。

 

サラダは多くの人が小さなフォーク。

 

あれ?

ヨーグルトは?

 

もちろん小さなスプーンですね。

 

 

この二本を上手に”使いこなす”というのがモーニングの暗黙の了解。

すいません...スプーンもう一本...

なんてこと言うと洗い物増えますからね。(実際何の問題ない)

 

プランタンのモーニングはこの二本で足りますが、コレに茶わん蒸しがついたり、麺が付いてくるお店、味噌汁なんかが付いてくると応用力が試されます。

 

 

最低限のサービスで低価格でお腹を満たしてくれるモーニング。

ぜひぜひ、小さなフォークと小さなスプーンで食べてくださいね。

 

 

岐阜市へ泊まりでお越しの際は岐阜グリーンホテルおススメです。

フロントのばあちゃん心配になるくらい高齢だし、館内が薄暗かったり、エレベーター古いけど、朝はモーニング食べれるし、宿泊代安い!

 

ぜひ、泊まってモーニング食べてみて下さい~!

(呑み屋街も近いので夜も心配ないです)