勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

是非温泉と抱き合わせで行きたい大衆食堂

国民に寄り添わなくていいのでお金給付してください、大使です。

 

 

先日ひめしゃがの湯を記事にて紹介しました。

二酸化炭素泉で全国的にも珍しい。

温冷の交互浴は贅沢の極みでしかございません。

 

しかしひめしゃがの湯はなかなかの僻地にある。

ん~、温泉だけ行くにはちょっともったいない。

 

ご飯でも食べていきたいですよね~

でもご飯食べる場所が周りに少ない。

 

高山市内からひめしゃがに行くのであれば少し先まで足を伸ばしてみましょう。

f:id:gk-murai33-gk:20210509083404j:plain

 

萩原町は上呂にあります、大安食堂

であります。

 

大安...

色々な読み方があります。

 

おおやす、おおあん、だいあん、だいやす...

 

 

 

だいあん食堂

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20210509083625j:plain

 

いやがらせじゃないかと思うくらい目立つしまむら。

きっと、昔は大安食堂しかなかったはずなのに。

 

高山市内から向かうと大衆食堂の看板が埋もれています。(二つのうち一つ)

しかし、この地方にもこれがある。

f:id:gk-murai33-gk:20210509083850j:plain

 

くるくる

であります。

 

絶対的な安心感。

元中日の岩瀬くらいの安心感です。

 

くるくるが設置しているので開いているか閉まっているかは一目瞭然。

f:id:gk-murai33-gk:20210509084039j:plain

 

それでは入っていく~

f:id:gk-murai33-gk:20210509084118j:plain

 

店内は日曜日夕方だったということもあって入店が相次いでおりました。

人気店です。

 

THE食堂ですね。

アクリル板はしっかりと設置してあります。

 

貼りだしメニューもありますが、テーブルメニューもあります。

f:id:gk-murai33-gk:20210509084249j:plain

 

安め。

全体的に安いです。

 

いつも誰かと来るとけいちゃん定食、とんちゃん定食です。

 

 

このお店の魅力は美味しさ。

ですが、もうひとつ。

f:id:gk-murai33-gk:20210509084426j:plain

 

であります。

 

大盛り無料

じゃないですからね。

 

お代わりが無料ですから。

 

よく食べる人には向いております。

 

 

そしゃ注文していく~

f:id:gk-murai33-gk:20210509084559j:plain

 

定食を頼むと、ご飯たちが到着。

 

豆腐まで付いてきます~

先にご飯たちが到着するのは、国八食堂と同じスタイルですね。

 

そしてメイン登場。

f:id:gk-murai33-gk:20210509084723j:plain

 

うひょ~

視覚から美味しいとはこのこと。

 

だいたいの人はうどんか焼きそばをトッピングしますが、トッピングというさりげなさを超えた存在感。

 

もはやメイン。

 

 

けいちゃんととんちゃんをトッピングしたので合い乗せです。

とんちゃんけいちゃんの奇跡のハーモニー。

 

おそらくですが、豚バラも入っているので、ご飯しか進まない。

 

そう、美味しいので会話は進まないのであります。

 

 

この鉄板焼きはとにかく食べていただきたい!

画面上で美味しさは伝えられないので。

 

 

店内冷蔵庫の中に惣菜が入っております。

それを自由に取ってください。

 

厨房に言えば温めもしてもらえます。

 

そしてご飯はコロナ禍ですので店員さんにお代わりを伝えてください。

コロナ前はジャーが客席側にあって自由にお代わりできたんですけど。

 

 

ごちそうさまでした!

f:id:gk-murai33-gk:20210509085411j:plain

 

店を出ると気になるポスターが。

このご時世このポスターも賛否が分かれると思いますが、もう少しお金をかけたポスターにしてほしかった笑

 

 

この大安食堂でお腹を膨らませた後に、ひめしゃがです。

 

なんて贅沢な。

そして温泉を出た後はパイン牛乳で。

 

 

 

そうだそうだ、この日はひめしゃがで山下さんに会いました。

山下さんとは...

 

去年小坂町で起きた土砂災害支援の際、非常にお世話になった区長。

単独で乗り込んだボランティアも、勝手に提案させてもらった炊き出しも、快く受け入れてくれた方。

 

去年夏ぶりに会いました。

元気そうでよかった。

 

70歳。

ほぼ毎日ひめしゃがに通っているからか、70に見えない。

 

 

色々お話ができてよかった~。

今年は何もないといいですよね。

 

 

 

ということで、大安食堂→ひめしゃが。

この上ない贅沢をぜひ体験してみて下さい~〇