勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

”丹生川乃風”が吹くニューフェイスカフェ

天体ショーって興奮しますよね~、大使です。

 

 

飛騨高山市街と奥飛騨温泉を結ぶ国道158号線沿いの代表的カフェ喫茶と言えば、パロットであります。(大使調べ)

パロットのようないわゆる”純喫茶”もございますが、そうではない”新しい”カフェも誕生してます。

高山駅から車で約35分。

ひらゆの森から車で約15分。

パロットから車で約2分。

結構な急坂の途中にそのカフェはございます。

f:id:gk-murai33-gk:20210526112724j:plain

 

なんだか民宿のような旅館のような佇まい。

建物としては割と大きいイメージですね。

f:id:gk-murai33-gk:20210526113306j:plain

 

ココモック

であります。

南側に窓が多いのでカフェ内はとっても明るく、開放的です。

f:id:gk-murai33-gk:20210526113717j:plain

 

ほら、エントランスですけどこの明るさ!

もう晴れてたら電気いらないくらいよ。

大自然の中のカフェで明るいっていいですよね~

パロットは割と暗めです。(日陰に建っている)

 

入店するとスタッフさんが心地よい接客で席へ案内してくれます。

f:id:gk-murai33-gk:20210526114209j:plain

 

客席内は綺麗にリノベーションしてあります。

「ココモック」という店名ですが、ハンモックがたくさん店内に。

好きな場所に好きなだけ座ってください。

ちゃぶ台があるのも素敵ですよね~。

センスがいいんですね~。うらやましいなぁ。

f:id:gk-murai33-gk:20210526114616j:plain

 

「無添加×地元野菜×台湾」

ご夫婦でやられていて、奥さんが台湾の方。

むむ?飛騨高山の某有名カフェも同じな気がする...

ピストグラムも見やすいですね。

f:id:gk-murai33-gk:20210526115154j:plain

 

ランチあり。

美味しそうだ...

お肉っていいですよね...

f:id:gk-murai33-gk:20210526115529j:plain

 

かぼちゃ野菜カレー美味しそう~

野菜好きにはたまらないですね。

 

訪問した日はすでにご飯を食べていたのでコーヒーだけいただきました。

f:id:gk-murai33-gk:20210526120749j:plain

 

この空間でコーヒー飲めちゃいますからね~

実家感はないのに実家感を感じる不思議さで、人が少なければ間違いなければだらけます。笑

カフェで新しい畳の上に座る。

靴も脱いでいる。

だらけます。笑

決定事項であります笑

 

新しくて大きな建物のカフェではフラフラしたくなります。

f:id:gk-murai33-gk:20210526122441j:plain

 

客席を出て縁側に出てみると、縁側をボーっと眺められるようにソファが置いてあります。

このソファの居心地がいいんだなぁ。

いいんだ。

横にある窓を少し開けてみると、心地よい、いや、心地よすぎる風がフワフワと入ってきますね。

湘南乃風もビックリな「丹生川乃風」がフワフワ入ってきます。

丹生川乃風は塩っぽくないのでベタベタしない風で快適です。

むしろパワースポット丹生川なので運気の良い風です。

 

そろそろ行かないとそのまま泊まってしまいそうなので...

 

 

泊まれます。

ここは宿も営業しているので、「あ~!!!帰りたくなくなった!」というダメダメな方でも泊まれます。

もちろんベッドに空きがあればの話ですが。

f:id:gk-murai33-gk:20210526130102j:plain

 

入口近くの火災報知器。

人工芝に囲まれてなんだか幸せそうであります。

きっとオブジェではなく実際に稼働しているものですので、押さないように。(フリではございません。)

 

 

店主のゆーまさんは一度某有名カフェであったことがある方なんですね。

そのときお話した、いつかどこかでカフェを作りたいと思っている。

と言ってお別れをしたあと、こうして飛騨でまたお互いが逆転した立場で会えるというのは感慨深いのであります。

次はゆっくりと訪問し、お話しできたらなぁと思います。

f:id:gk-murai33-gk:20210526131912j:plain

 

台湾カステラをテイクアウト。

フワッフワで美味しいのであります。

 

家でコーヒーと一緒にいただきました〇

ごちそうさまでした!

 

こちらカフェページ ↓

cocomockcafehouse.wixsite.com

 

こちら宿ページ ↓

www.cocomock.com