勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

「ツチノコ」を知るために。つちのこ館へ。

トイレットペーパーの三角形の名前は「ファイヤーホールド」、大使です。

 

 

消防士は勤務中いつだって緊急招集される可能性があります。

トイレにいる時に緊急招集された時、トイレットペーパーの切れ目が分かりにくかったらどうでしょうか...

迅速に緊急出動、迅速にトイレットペーパーを手にできる。

そんなとこから「ファイヤーホールド」と呼ばれるようになりました。

 

今ではこの三角折りが”掃除しましたよ”の合図ですね。

僕もできるだけファイヤーホールドの状況にできるよう心がけております。

 

 

はい。

ツチノコでしたね笑

 

昨日の白川茶屋の後、もっとツチノコを知りたい!

と思い、同じ東白川村にございますある場所へ行ってきました。

f:id:gk-murai33-gk:20210527105011j:plain

 

つちのこ館

であります。

 

この子たちだいぶヘビ寄りですけど大丈夫ですかね?

しかもなんか光りそうなコードも見えております。

f:id:gk-murai33-gk:20210527105134j:plain

 

そんなツチノコ達が掲げられているわけですが、あんまり目立たない気が...

 

いえいえ、大丈夫です。

運転手の目に100%飛び込んでくる”クセ”があるんです。

f:id:gk-murai33-gk:20210527105508j:plain

 

であります。

 

このインパクト、えげつないですよね。

なにがえげつないって、未確認生物なのに、「います!」って言い切っちゃってますからね。

もう、矛盾であります。

 

でもここまで言い切ってますからね。

ちょっと期待して中へ入ります。

f:id:gk-murai33-gk:20210527110042j:plain

 

いかにも手作り感。

つっちーとのこりんがお出迎えです。

 

立ち位置逆じゃないですかね?

もう立ち位置まで気にしちゃうくらいツチノコに心を支配されています。

f:id:gk-murai33-gk:20210527110329j:plain

 

なんと!

ツチノコのオリジナルグッズがこんなにあるんです!

本気です、東白川村。

ここまで本気になれる東白川村が大好きです。

 

ツチノコのペンケースはリアルでちょっと気持ち悪かったです。笑

とりあえずステッカーを購入しました〇

 

周りを見渡してみると、壁にはツチノコの絵が。

f:id:gk-murai33-gk:20210527110951j:plain

 

もうここまでくると頭の整理が追いつきません。

「つちのこいます!」なのか「未確認生物」なのか「捜索しよう!」なのか「空想」なのか...

しかし、村民もなかなか本気です。

ここまで村を挙げて本気な東白川村。

いいです。最高ですよ。

f:id:gk-murai33-gk:20210527111320j:plain

 

桃太郎。

であります。

 

たしか桃太郎にはツチノコ出てきませんよね?

たしか...

f:id:gk-murai33-gk:20210527112406j:plain

 

ここ、資料館併設

であります。

 

入場料は300円。

高いと感じるか、安いと感じるかはあなた次第です。

 

僕は興味しかないので安いと感じます。笑

 

受付でチケットを買い、中へ。

f:id:gk-murai33-gk:20210527114322j:plain

 

つっちーとのこりんはだいぶ可愛い感じになっております。

未確認生物にも関わらずしっかりとした情報がありますツチノコ。

f:id:gk-murai33-gk:20210527115159j:plain

 

こんな感じでズラッと未確認生物ツチノコに関して掲示物が。

「今日も村の自然に抱かれて、のんびり暮らしていることでしょう」

この一文、いいですね。

たしかに、東白川村の自然に抱かれているならば、のんびりと生活できそうです。

うらやましくも感じます。

f:id:gk-murai33-gk:20210527120630j:plain

 

たいぶポップなテイストで描かれておりますツチノコ。

ツチノコって柔軟なんですね。

タイヤの様になって転がってきたら、めちゃくちゃビックリすると思います笑

棒の様に来られても困りますけどね。

f:id:gk-murai33-gk:20210527121304j:plain

 

今年も空振り...でも山菜とれた!

であります。

 

「ファミリーコースでは、ツチノコより野原にあるゼンマイなどの山菜の方が気になるよう。ビニールいっぱいに山菜を掴む姿も。」

とありますが、参加者の気持ちとしては、

ツチノコ 1:山菜 9

だと思われます。

 

帰る車の中では「ツチノコ」というワードが出ることはなく、「ワラビの灰汁抜きめんどくさいね~、誰かやってくれないかな~」という1㎜もツチノコに触れない会話がなされるんでしょうね。

幸せならOKですよ。

 

 

最後のコーナーはツチノコを探そうという部屋なんですが、お化け屋敷のような雰囲気。暗くはないですが、いつ「プシュー!!!!!」という空気砲攻撃がくるのかとビクビクしながら進みます。

結果、空気砲はきませんでした。

が、

f:id:gk-murai33-gk:20210527122442j:plain

 

ツチノコ、いた。

だいぶカクカクした動きで、タイヤの様に丸まりそうな気配はございません。

じっとこちらを眺めています。

 

個人的には網を持っている手が恐怖すぎてなりません。

f:id:gk-murai33-gk:20210527123417j:plain

 

たくさんお話しできた気がします。気が。

 

そしてうかつに森へ入っては行けません。

獣がいますし、しっかりと準備をして行きたいものです。

 

しかし、夢追人と呼ばれることって人生でなかなかないですよね。

気持ちの良いものです。

f:id:gk-murai33-gk:20210527123921j:plain

 

手始めに...笑

 

毎年5月3日は必ず開けておくように。

 

 

スタッフさんに聞いたんですが、去年と今年は新型コロナで開催できず。

TVなどでも取り上げられることもあるみたいで、最近の参加者は2000人くらい参加したみたいですね笑

「来年開催できるとしたら、予約制かなぁ~」

だそうです。

 

2000人参加して見つからないんですからね。

どんだけ参加者は山菜を探しているんだって感じです。

www.kankou-gifu.jp

www.vill.higashishirakawa.gifu.jp

 

来年のつちのこフェスタには参加して、ツチノコ発見の懸賞金をいただきたいと思います!

皆さんで参加しましょう!

 

明日はツチノコ捜索最終章。

東白川村の本気を見に行きます。