勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

食堂ラムネ屋、なんでラムネ屋?

ローソンオリジナルのデザインが可愛くてよい、大使です。

 

 

先日の芝ヶ瀬食堂の記事。

gifu.gifutaishi.com

 

この食堂を紹介してくれたのは僕のコーヒーコンシェルジュyakata coffeeりょうすけさんです。

言った旨を伝えると、

「下呂のラムネ屋も最高ですよ!是非!」

とのこと。

 

あなたがそこまで言うならば...

f:id:gk-murai33-gk:20210602225030j:plain

 

行きましたよ!

オススメされた店はなるべく行きたいスタイル。

 

ラムネ屋の目の前には、いつもお世話になっている...

f:id:gk-murai33-gk:20210602225446j:plain

 

幸の湯さま。

毎度毎度良いお湯とリーズナブルな価格を提供していただいております。

400円台で下呂のトロトロ美人の湯が楽しめる。

ハルバルゆうじさんも下呂出店時には必ず行くという名湯。

あくまでも”銭湯”という立ち位置で据え置きのシャンプーやボディーソープはないので持って行かれることをオススメしときます。

幸の湯も外せないねよ~

 

そして目の前に名店。

ここだけで下呂が楽しめるな。

f:id:gk-murai33-gk:20210602225709j:plain

 

いらっしゃいませ!!

圧倒的に歓迎されております。

 

中華そば・ミニ親子丼・小鉢で920円か。

お値打ちね。

f:id:gk-murai33-gk:20210602225949j:plain

 

店内はカウンターと座敷にテーブルが二つ。

カウンターにはアクリル板が設置され、隣との間隔も広め。

感染症対策バッチリだぜ!

f:id:gk-murai33-gk:20210602230206j:plain

 

Gランチ&Gグルメ

これちゃんと下呂のGって周知しないと...

 

ただでさえ岐阜駅には「active G」がありますからね。

Gがアクティブ...

アクティブなG...

もともとやで。

アクティブじゃないGは、敬語を使うフワちゃんみたいな感じや。

 

 

話を戻す!

当店オススメ四天王!

 

僕は食堂では最初にかつ丼を注文すると決めているのだ。

なので、

f:id:gk-murai33-gk:20210602230836j:plain

 

迷わずかつ丼を注文!

見てください~

写真に撮ろうとすると問答無用で感染症対策のPOPが写り込む。

いいですね。

 

そしてすごく素敵なかつ丼のフォルム。

玉子が黄金色です。

f:id:gk-murai33-gk:20210602231134j:plain

 

本当にエロいフォルム!

文句なしであります。

 

おつゆたっぷりでごはんは程よくひたひた。

そして何よりかつ丼で一番大事なカツ。

 

飛騨豚を使用しているためか、サクッと歯が入る。

実に、柔らかい。

脂は程よく甘いのでトロトロ玉子と絶妙にマッチ。

 

いわゆる完璧なかつ丼である。

なかなか自分の口に合う食べ物って見つからないですよね。

 

しかし、芝ヶ瀬食堂とラムネ屋のかつ丼は僕に合っている。

 

ありがとう。

f:id:gk-murai33-gk:20210602233237j:plain

 

そしてこのラムネ屋には泊まれるんです。

食堂に泊まる。

泊まれる食堂。

わお、魅力的。

温泉ももちろんついているんですが、せっかく下呂に泊まるのなら、温泉手形を買ってめぐってもいいし、幸の湯へ行くのもいいし。

 

 

幸の湯さんには何度か行っていたし、ラムネ屋の存在も知っていたにもかかわらず、行ってなかった。

しかしりょうすけさんがオススメしてくれたので足を運べました~!

感謝感謝!

 

下呂市街には素敵なお店がたくさんありますが、ぜひ、ラムネ屋と幸の湯を一緒に楽しんでくださいね~〇

 

 

結局なんで”ラムネ”なんやろ。笑

www.gero-spa.or.jp

www.gerogle.jp