勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

虫と共存するための道具が到着。

たまには生きるということを考えてもいいんじゃない?大使です。

 

 

道徳的な始まりになってしまったなぁ。

何か一つについて考えるということは良いことだと思うけどね。

考えすぎて悩まないように。笑

 

 

もう半年も前になるのか。

こんな記事を書きました。

gifu.gifutaishi.com

 

虫苦手な人、必見!親友が頑張ってます!

勢いのあるタイトル。

今の僕にはない勢いです。

 

 

大都会東京に住む親友が製作した「Bug Rocket」という道具。

簡単に言えば、

虫を殺すのは心痛むよね?

生かしたまま外に逃がしてあげようよ。

的な思いを実現する道具なんです。

 

詳しくはリンクの半年前ブログを覗いてみて下さい。

 

 

クラウドファンディングでパトロンになり、現物が届くのを待っていました。

半年経ち、忘れたころに到着。

この感覚がいいですね~

 

届いたので紹介。

f:id:gk-murai33-gk:20210629080505j:plain

 

現物である。

この先っぽを虫に被せると自然と明るい筒に誘導されます。

そこまで来たらあとはその状態で外へ行き、先っぽを外し、逃がしてあげる。

 

いたってシンプルである。

f:id:gk-murai33-gk:20210629080720j:plain

 

筒の部分はガラス。

落とさないように気をつけないとね。

先っぽ部分はシリコンですか?柔らかい素材で、壁にフィットするかもしれない。

f:id:gk-murai33-gk:20210629080916j:plain

 

シリコン部分。

フニャフニャしていて気持ちいい。

 

単純な疑問だけども、筒はガラスがいいのかな?

プラとかだと安心して子供が使えそうだけど。

 

いいや、子供は虫と戯れとけ。

f:id:gk-murai33-gk:20210629081148j:plain

 

筒の奥の茂造。

新喜劇ってホント面白いよね~

ネットフリックスではお気に入りの回があります。

絶対見てほしい爆笑必至の回です。

 

 

話ズレすぎだよ~

何でこうなるの~

新喜劇も魅力的ですが、Bug Rocketも魅力的な商品。

 

 

「生かして逃がす」

・なぜ殺すのか

・なぜ生かすのか

 

皆さんは明確に答えられるでしょうか。

子供に聞かれたらどうでしょう。

 

人間の都合で虫を殺し続けるのは良くないと思います。

命あるもの、簡単に殺すのは良くない。

 

みんな本能的に蚊を殺す。

僕もそう。

 

蚊は、感染症を媒介する生き物なのでおそらく人間は本能的に殺す。

これに異論はない。

 

でもみんなが蚊を殺す理由って「血を吸うから」ではないでしょうか。

でも血を吸うのには人間への嫌がらせではございません。

実は血を吸う蚊はメスで、子育てをするために人間の血が必要なんだそう。

よりによってなんで人間の血なのか。

 

 

そう考えると、全ての生き物に存在の理由があるんです。

その意味を教えるきっかけにもなるがBug Rocketなんだと僕は勝手に解釈。

 

 

僕たちより長い時間姿かたちを変えていない虫。

ゴキブリも3億年以上その形を変えていないようです。

それには必ず意味がある。

 

ハエだって生きている意味がちゃんとある。

むしろハエがいないと、未知の感染症とか普通に蔓延していると思う。

 

 

生き物と共存していく。

いや、共存してきたんです。

それを継続してくための意識を持てる道具だと思います。

f:id:gk-murai33-gk:20210629083040j:plain


彼は僕の交友関係の中でも「ユウスケさん」と呼んでくれる数少ない人。

こんな時代だからこそ、手書きのメッセージは嬉しいよね。

 

 

皆さんも「共生」ということについて考えてみる時間をとってみるといいかもですね。

 

 

 

最近製作者の飯島は引っ越しをしたらしい。

僕が東京へ行った時の寝床がちゃんと確保されているかが、唯一の心配事です。