勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

最近食べた美味しかったもの。

あっという間に7月だなぁ。オリンピックだ、大使です。

 

 

ブログに書くと決めたらお店に入る前からスマホを手にし、写真を撮ります。

一緒にお店へ行った人の中で、ブログ書いているのを知っている場合、

「あ~、ブログ用ね」

と納得?してくれますが、知らない人は、

「...え?そんなに写真撮るんや...」

と戸惑うかもしれないので、

「ブログ書いてます」

と伝えます。

 

 

何度も行っているお店や、何度も食べているお店、ブログに書いてたりすると、お店の外観とかインテリアは撮影せず、食べた物だけ撮影。

のちのち見返した時に、

あれ?なんだこれ?

となる可能性があるので、この場で振り返っていこう。

 

 

題して、

「最近食べた物」

であります。

f:id:gk-murai33-gk:20210630064723j:plain

 

どこのスパゲティか。

机の素材で分かる人もいるでしょう。

 

飛騨が誇る名店くりの木のイタリアンスパ。

600円という破格にも関わらず、鉄板+卵3個使用、麺は2束くらい?とバリュー感はメジャー大谷級。

 

おばちゃんの愛情も入っているので粉チーズもいらない?(かけますが。)

f:id:gk-murai33-gk:20210630065149j:plain

 

飛騨高山で一番古い喫茶店と言われているDONのプリン。

気取った感じはなく、シンプルな固さ。

カラメルも「昔からある喫茶店」のプリンな感じ。

うん、分かってください。笑

 

DON独特、濃いめのコーヒーと抜群に合うんですね~

ぜひとも一緒に注文しておきたい一品。

f:id:gk-murai33-gk:20210630070234j:plain

 

古い町並み内に佇む”和”喫茶かつて。

2Fから眺める古い町並みは、懐かしさを感じずにはいられない。

賑やかな町にあるオアシス的な場所。

 

飛騨高山には絶対王者のわらび餅屋がある。

そのお店とは少し食感が違い、グミのような弾力が。

どちらかというとこちらの方が僕は好き。

 

餅感があります。

もちろん美味しいぞ。

f:id:gk-murai33-gk:20210630071045j:plain

 

”飛騨の暇人”がなぜか一堂に会するカフェクーリエ。

なぜか引き寄せられてしまう。

 

美味しいスイーツ、美味しいコーヒー、お店の雰囲気、オーナー夫婦のゆるすぎる雰囲気が人を呼び寄せるのかな。

もはや人気カフェで必要な条件はすべて揃っておる。

 

カフェの奥さんは台湾出身の方。

飛騨で「台湾スイーツのパイオニア」的な存在。

この台湾カステラも台湾ではごく一般的に食べられるものらしい。

すんごいフワッフワでリアル雲。

もちろんカロリーゼロです。

f:id:gk-murai33-gk:20210630072757j:plain

 

あ、あとルーロー飯とかも時々やっちゃってます。

もちろん美味しいし、飛騨の野菜乗ってますよ~

 

クーリエの特徴としては全体的に低価格。

一大観光地の古い町並みまで歩いて3分、高山陣屋は1分という立地に関わらず、リーズナブルです。

地元民にはとてもありがたいのだ。

f:id:gk-murai33-gk:20210630073312j:plain

 

古い町並み程近くのジェラート完さん

これからの時期、ジェラートは重宝します。

飛騨高山の日なたは暑いですからね。

町歩きが暑い!そんな時は完さんへ。

 

ここのジェラートすっごく丁寧に作っています。

食べても分かるし、完さん(店主)とお話していても分かる。

種類も豊富で老若男女問わずフレーバーが楽しめる。

 

スプーンが折れやすいのが難点。笑

工夫して食べてね!

f:id:gk-murai33-gk:20210630072720j:plain

 

番外編。

きゅうりって冷やすと本当に美味しいですよね~


”栄養がない”と言われがちですが、「カロリーがない」だけです。

カリウム...ナスの1.4倍

ビタミンC...トマトの1.2倍

どうだ。

僕はきゅうりの味方です。

 

カロリーが少ない野菜なのでアツい人かもパクパク食べれる。

約95%が水分です。

 

 

 

色々な食べ物を紹介しました~

どれか食べたいのありましたか~

 

僕は今すぐきゅうりが食べたいです~笑

 

 

今日も一日お疲れさまでした!