勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

素晴らしい何気ない景色

車のホーンを直してもらいました、大使です。

 

 

岐阜県

 

岐阜市のような「都会」もあれば、

白川村のような「田舎」もある。

 

岐阜県

 

岐阜市の人口は約40万人

白川村の人口は約1600人

 

岐阜県

 

岐阜市の森林率は約30%

白川村の森林率は約95%

 

岐阜県

 

42市町村

それぞれの自治体に素晴らしい特徴がある。

 

 

岐阜県は総じて田舎だ。

そんなことは言われなくても分かっているし、むしろ誇らしい。

 

知名度もなく、魅力は少ないと思われているが、

そう思っている人はそれでいいだろう。

好きなとこへ行けばいいし、好きな場所だけを存分に楽しめばいい。

f:id:gk-murai33-gk:20210619212938j:plain

 

僕はこの県が好きだ。

こんなへんてこりんな、岐阜県に特化したようなブログを書き続けるくらい、この県が好きだ。

 

この県への愛はその辺の県民よりも何倍も何千倍も何億倍もある。

誰よりもあるって言った方がいいか。

 

 

橋から川をのぞき込めば川底が見え、魚が泳ぐ姿が見える。

こんなの当たり前なんだな。驚きも何もないが、綺麗だとは思う。

その川に人が入り、鮎を釣る。

夏休みには地元の子供が橋から飛び降り、夏の風物詩。

飛び込む時に響き渡る音は、日本の音風景百選にも選ばれるほど川は身近な存在だ。

 

 

 

 

内容に脈絡がない。

今回の記事、何が言いたいかって、

 

改めて、岐阜県が好きなんだ。

っていうことを報告するために書きました。

そして書いていて実感した。

 

なので内容もないですし、なんの知識も得られない。

ただ、好きを伝えたかっただけです。

f:id:gk-murai33-gk:20210619214042j:plain

 

立ち止まったその場所が最高のフォトスポット。

列車が通ればなぁ。

そんなことを思ったけど、通らなくても十分だった。

鉄橋が背景に上手く擬態し、存在感を消す。

 

山の向こうには山。

向こうの山の向こうにも、山。

山の向こうに山山山...

 

飛騨高山へ向かう際、この先に本当に町があるのかどうか不安になるくらい山だ。

 

山が近い。

改めて山っていいな。

海では満足しないのは、まだ山の魅力に気づいてないからかもしれない。

 

 

いい季節だ。

飛騨高山は観光客が徐々に戻っており、活気を取り戻している。

いいぞ。

その調子。

ドンドン戻ってきてくれ。

 

 

そしてこの時期の朝と夜はビックリするくらい居心地がいい。

ぜひ、標高573mの盆地で感じてほしい。

 

 

 

まとまりがない。笑

まとめられない。笑

 

とにかく、素敵な季節!

これを見ているあなた!

遊びに来いよ!

満足しかしないぞ。