勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

祝・白山白川郷ホワイトロード開通!

自然を満喫する道を走るの最高よね、大使です。

 

 

昨日は乗鞍スカイライン(以下、乗スカ)が災害から一部復旧、この連休中に片側交互通行で開通しました。

観光産業で成り立っている高山市にとって嬉しいニュース。

大自然が好きな大使にも嬉しいニュースです。

 

乗スカはマイカー規制をしている道なので自家用車で入ることができません。

 

 

「大自然の中を自分の車で走りたい!」

 

 

そんなワガママなあなたのために、この道をオススメします!

hs-whiteroad.jp

 

白山白川郷ホワイトロード(有料道路)

であります。

 

昔の名称は”白山スーパー林道”であります。

 

 

ZEKKEI JAPANさんから画像を拝借して...

こんなとこ。

f:id:gk-murai33-gk:20210726082515j:plain

f:id:gk-murai33-gk:20210726082531j:plain

 

どうでしょうかどうでしょうかどうでしょうか!

最高じゃないですか?最高じゃない?最高。

 

 

道の名前にもある通り、石川県の白山市~岐阜県の白川郷を結ぶ33.3㎞の山岳道路。

写真でも分かる通り、すごい険しい場所を通ります。

 

ここ二年は33.3㎞のどこかで災害が発生。

通り抜けができなかったんですね。

 

岐阜県境までしか行けません。とかそんな感じ。

 

それが、7月21日に全線開通しました!

乗スカ、と一緒に7月中の開通!

 

 

国立公園内を爽快に駆け抜けられる道路で、大使は秋にしか行ったことないんです。

秋の写真を紹介しましょうか。

f:id:gk-murai33-gk:20210726083123j:plain

 

国立公園内ということで、植林は最小限。

天然の木々が目を癒してくれます。

f:id:gk-murai33-gk:20210726083353j:plain

 

こーんな大自然の中を走りますが、全線片側二車線と初心者の方でも安心して通行できます。

ただ、綺麗なのでよそ見運転は厳禁。

f:id:gk-murai33-gk:20210726083458j:plain

 

所々に車を寄せるスペースがあるので、そこに停めてキョロキョロしてくださいね!

360度大パノラマ。

f:id:gk-murai33-gk:20210726083610j:plain

 

迫力ある滝も見られます。

ふくべの大滝。

落差は86mあります。

 

近くには大きな駐車場もあります。

f:id:gk-murai33-gk:20210726083838j:plain

 

姥ヶ滝であります。

日本の滝100選にも選ばれています。

 

滝の目の前には露天風呂や足湯も。

f:id:gk-murai33-gk:20210726084031j:plain

 

やっぱり秋は美しい。

厳しい冬を迎える直前、最後に木々たちが輝く瞬間です。

その瞬間は365日のうちの一瞬。

一生に一度は見てほしい、そんな景色です。

 

 

通行料金ですが、普通車片道1,700円です。

往復だと2,600円。

高い!

と思われるでしょうが、その「高い!」を超える自然が待っております。

 

そして、石川県に用事はないけど、自然を見てみたい。

とお思いのあなた。

有料区間内で折り返すと、片道料金で帰ってくることができます。

f:id:gk-murai33-gk:20210726084157j:plain

 

この写真は石川県側の料金所ですが、奥に車が停まっております。

そこでUターンして白川郷側に戻ると、片道料金で楽しめます。

 

ちなみに僕は石川県へこの道を通って踏み入れたことはありません笑

 

 

ちなみに二輪車は通行できないので、バイカーは入れません。

無謀な運転するバイクも世の中にいますから、これは自動車にとっては安心。

崖下に落ちたら150%死にますし。

 

 

 

乗スカ、白山白川郷ホワイトロード。

岐阜県は素敵な山岳道路があります。

有料なのは大自然を守り抜くのに必要なもの。

 

来岐阜された際はぜひ自然を感じてほしいです!

間違いなく期待を上回ってくれると思いますよ!

hs-whiteroad.jp