勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

世界初のアイスパンって?岐阜の老舗へ行った。

今年のドラゴンズドラフトは良いと思いますよ、大使です。

 

 

岐阜県の老舗パン屋さんと言えば...

数はそこまで多くはないかと思います。

まぁ何年やってたら老舗とかの定義はないんですけどね。

 

王道中の王道ではありますが、僕は岐阜駅南にあります、

f:id:gk-murai33-gk:20211016171813j:plain

 

サカエパン

であります。

 

本当に岐阜駅に近くて、電車の乗り換えで少し降りてサカエパンに行ってパンを買うということができるんです。

f:id:gk-murai33-gk:20211016172106j:plain

 

毎度お馴染みこの看板が目印。

これぞ昭和であります。

 

創業は1947年。

今年で74年目です。

 

次から次へとやってくるお客さん。

多い日は500人来店するそう。

f:id:gk-murai33-gk:20211016172812j:plain

 

店内に入ると驚くのはその品揃え。

お世辞にも広いとは言えない店内に、所狭しとパンが並んでおります。

良いにおいも入った瞬間にしてきますよ~

f:id:gk-murai33-gk:20211016172959j:plain

 

常時50種類以上は並べてあります。

スゴイよね~

行ったことある人は分かると思いますが、本当に狭い店内です。

f:id:gk-murai33-gk:20211016173152j:plain

 

遠めから撮った写真を拡大していただければ分かるかと思いますが、ピンクとブルーのプレートがあります。

ピンクは「ちゃん」→菓子パン

ブルーは「くん」→総菜パン

こんな感じに分けられています。

 

サカエパンの圧倒的人気NO1であろうあんぱんちゃん。

僕も大好きで絶対に買います。

そう、絶対に。

 

何がそんなにすごいって、あんがパンパンなんです。

あんパンだけに。

 

大きさの割にあんが多く、持ってみると意外と重い。

ピンク色した16ポンドのボウリングの玉みたいな感じです。

イカツイのよ。

 

甘すぎないので大きくても最後までしつこくなく食べれますし、あんがパンパンなので最後まであんぱんを楽しめる。

あんパンだけに。

(お気づきですか?笑うとこですよ~)

 

他にも「あ、懐かしい...」「買う予定じゃなかったけど食べたくなってきた~」みたいな感じになるお店。

 

そして一番気になるのが、

f:id:gk-murai33-gk:20211016173943j:plain

 

アイスパン

であります。

 

世界初です!

そしてラムネ味とコーラ味が。

 

この日はラムネ味が完売していたので、コーラ味を買ってみました!

どんなパンなんだろうか。

期待もあり、ハズレた時の不安もある。

 

おばちゃんが、

「買ってすぐ食べるのが美味しいからね。」

と言いました。

f:id:gk-murai33-gk:20211016174144j:plain

 

駐車場で食べようとしていたら飛び出し坊やが「待って~!」と言ってきましたが、無視します。

だって、買ってすぐが美味しいんだから。

 

口に運んでみましたが、硬い。笑

そりゃそうよね笑

パイ生地の真ん中にコーラの凍った棒みたいなのが入っていて、それがガッツリコーラなんです。

 

なんかクセになる美味しさだし、これは夏にぴったり。

美味しい美味しい。

 

秋と言えど岐阜市は暑い。

火照った体が一気に冷えました〇

 

 

 

老舗パン屋が思い切ったアイスパンを販売していました。

これはぜひ皆さんに食べてみてほしい!

意外と、いけます。

そして、普通にパンも懐かしい美味しさなので食べてほしい。

 

青春18きっぷで先へ急ぐのではなく、県庁所在地の岐阜駅で一度下車し、サカエパンで道中のお供を買ってほしいと思います。

 

 

次はラムネ味のアイスパンが食べれますように~!