勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。岐阜旅ソムリエです。

ひっさびさの久々に名古屋で飲んだぞい

寝台列車に乗って旅がしたい、大使です。

 

 

昼前に高山を出発。

日が暮れる前に名古屋に到着。

高山から名古屋は毎回下道で行きます。

だって、もったいないじゃないの。高速代。

f:id:gk-murai33-gk:20211205215425j:plain

 

わたしの名古屋での定宿が目の前にありますが、なんだか名古屋の駅前のかなり変わりましたね。

東側もですが、西側のホテルラッシュがスゴイ。

飛騨高山の高山駅前もかなりホテルが建っておりますが、名古屋とは高さが違う。

そして建設のスピードも違う。

この写真だけでも5棟以上ホテルがあります。

 

リニアの開業とともに、まだまだホテルラッシュは止まらなさそう。

まぁ僕が泊まるのはアパホテルなんですけども。

f:id:gk-murai33-gk:20211205220712j:plain

 

芙美子がコチラを見ている。

30代男性貧乏一人暮らしにはありがたい社長カレー。

いつもお世話になっております。

この先も応援してまいります。

 

 

この時期の名駅は華やかに彩られる。

f:id:gk-murai33-gk:20211205221019j:plain

 

普段からこれほどのLEDの灯りを見ないため、目がチカチカした。

こんなに照らしたら昼も夜もないじゃないか。

 

しかし、すごく綺麗なツリーですね。

そうだ、もうすぐ、クリスマスらしいよ。

f:id:gk-murai33-gk:20211205221301j:plain

 

ピカピカになって京都旅から帰ってきたナナちゃん。

名駅の三大待ち合わせスポットは、金時計・銀時計そして、ナナちゃん

であります。

 

これからもナイスバディで我々をお迎えください。

f:id:gk-murai33-gk:20211205221529j:plain

 

オンラインから繋がっている仲間。

久々に会ったし、元気そうでよかった。

明日から色々立ち寄りながら南知多方面へ一緒に旅に行きます。

よろしくどうぞ。

f:id:gk-murai33-gk:20211205221710j:plain

 

華やかで快適なアパナイトを過ごし、次の日はモーニングから。

カフェド白亜さんは名古屋在住の友人、おっくーの紹介。

どこか南フランスに来た感覚になりました。知らんけど。

f:id:gk-murai33-gk:20211205221907j:plain

 

シンプルなモーニング。

なんだか上品な空間だったね。

コーヒー美味しかったです。

f:id:gk-murai33-gk:20211205222052j:plain

 

最近はカメラを向けられてもポーズがとれません。

加齢でしょうか。わたしには分かりません笑

上質な空間、入ってくる木漏れ日も相まって、二子玉川のカフェの様にも見えます。知らんけど。

 

この後は、皆さんが行ってみたかったというこの場所へ。

f:id:gk-murai33-gk:20211205222338j:plain

 

熱田神宮

であります。

 

ちくしょう、車が写り込んでいる。

 

言わずも知れた熱田神宮であります。

久々に行くといい場所ですね。

休日ということもあったので人は多く、七五三の撮影する家族も多い。

なんてったって車で来る人名古屋ナンバーが多くて駐車場入るのに20分くらい並んだ。

名古屋なら公共交通機関で来いよ。

f:id:gk-murai33-gk:20211205222614j:plain

 

この土塀がすごく古いなぁ。と思い、いつの時代のやつかとボソボソ独り言言ってたら、信長塀と言う日本三大土塀だった。

まさかの戦国時代(1560年)の土塀。

 

大使の目に狂いはございません。

よく残っているよね。

本当にすごいと思う。

一番すごいのは、この土塀、

文化財にも何にも登録されていないこと。

 

このレベルまで行くと普通は国指定重要文化財だとは思いますが。

どれだけ調べても出てきません。

 

何故なんだ~

よくこの状態で残っとるな〜

壁に埋まっとる瓦に落書きするやつは有罪になれ。

 

 

ということで、途中ですが今日は終わり。

僕たち御一行はこの後、リニア鉄道館へ行くことになります!

続きは明日。