勝手に岐阜県観光大使

岐阜県へ旅行に来る方も地元の方も!どうぞご参考に!ブログは毎日更新!

漂流物が面白かった件

あんこはアンコよりあんこ、大使です。

 

 

たった一日でしたがゆっくりしたGWを楽しむことができました。

海に行ったんですよ。

眺めただけですけどね。

それでも良い息抜きになりました。

 

たまたま寄った琴ヶ浜という場所。

美しい浜でした。

が、

やはり切っても切れないのが、地震の爪痕。

 

この地震1月1日に起きたじゃないですか。

正月だからこそ失った命もあるし、正月だからこそ失われなかった命もある。

真夏に地震があったとすれば、この落石の犠牲になった人もいるかもしれない。

そして、ゾッとするが、

 

この崩壊である。

夏だったら、この下に埋まる命もあったかもしれない。

 

琴ヶ浜は観光名所だが、

 

ひたすらに漂流物が多い。

もはやこれはこれで美しい感じもある。

彩り豊か。

 

私の周りにも例外なく漂流物は落ちている。

 

ハングル文字。

私自身このような漂流物をまじまじとみたのは初めて。

「本当に別の国から流れてくるんだ...」

 

あ、まただ。

やっぱり近いから流れてくるんですね。

大陸から流れてくるのか、それとも船から捨てられてって感じすかね。

 

こういうのって触ってみたくなるけど触らないほうがいいって言いますよね。

確かに、こんなん触って爆発したり煙が出てきたりして...

ちなみに漂流物を撮影しているのは私だけです。

 

あの崩壊を海岸から見ると迫力が増す。

本当に誰も犠牲になってなくて良かった。(たぶん)

 

表面に生えていた木ごとゴソッと流れています。

かなり大きな揺れだったのが分かります。

この地震は内陸よりも海岸線の方が被害が酷い。

特に西側は海底が動いているので必然的に被害は大きいですね。

 

わ~

怖い缶だな~

少し動かしただけで爆発しそうですね。

「蚊」って記載してあるから殺虫スプレーか?

ってなるともっと怖いな。

 

もっともっと面白い漂流物があったから撮りたかったけど時間が。

おやつの時間くらいだったので早く帰らないといけません。

 

帰り道も怖いなぁ。

砂岩ですかねぇ。

こんなん上から落ちてきたら逃げれないっす。

死を覚悟します。

 

 

個人的には海って遠くから見るのが好きなんです。

が、漂流物を見れるのは楽しいな。

漂流物ウォッチングしたいねぇ。

やはり太平洋側と日本海側では漂流物の文字とか違いそうですね。

面白そう。

 

海苦手やけどまた機会があれば海岸まで行ってみたいと思います~