勝手に岐阜県観光大使

岐阜県へ旅行に来る方も地元の方も!どうぞご参考に!ブログは毎日更新!

近所の人が集まる小坂のお寿司屋さん

家の植物の葉っぱが落ちていく、大使です。

 

 

日曜日の仕事終わり。

兄さま竜太くんと”とある場所”へ。

大雨の中。笑

その場所へ向かう時に問題なのは、夕飯をどこで食べるか問題。

田舎に行くとこの問題がね、付きまといますよね。

 

まぁマップを眺めていても出てこないので、車を南へ。

「あ、あそこは?小太郎。」

ってことで行ってきました。

 

小太郎

であります。

バス停が目の前。

車で来なくても安心です。

ワラビノというバス停です。

忘れずにこのブログを見終わってください。

 

小太郎はとても車が停めにくい。

だからバス停が...

本当に停めにくいので気を付けて下さい。

さて、純和風の店内へ。

 

むむむ!

これはギリアウトか!?

溢れる手作り感。

せっかく作ったのでもう少しこの場所で消毒しててもらいましょう。

たいしライバルやな。

 

店内も見事に純和風。

カウンターは二席しかないという狭き門。

しかも茶わん蒸しによって一席奪われています。

がっちさん大好きな茶わん蒸し。

 

さて着席し、メニュー表を見てみよう。

 

定食のスタメンがガチ。

単品というベンチメンバーも強め。

4番が海老フライ定食ですからね…

ベンチメンバーのモズクが代打の切り札っぽい。

対して寿司のスタメンは1番から強気。

今でいう1番大谷翔平のようである。

 

吟味に吟味を重ねて吟味をし、我々が注文したのは、

寿司定食(松)

であります。

定食にしようか検討に検討を重ねて検討をしました。

大好き茶わん蒸し付いてるし、天ぷらも。

寿司も味噌汁も...って完璧なメンバーですね。

 

どうやら昼のランチもお得のようです。

私なら確実にAですけどね。

温うどんの大きさにもよります。

ただ、茶わん蒸しはほしいね。

 

竜太くんとお話していると、隣のテーブルに驚きのボリュームの料理が運ばれて生きました。

「うむ。あれはきっと...」

オバ「寿司定食松でぇ~す」

「!?!?!?」

ま、まさか。

 

松の到着です。

 

お、多すぎないか...

竜太くんが一番びっくりしておりましたが、私もビックリです。

天ぷら、茶わん蒸しが付いていたので「お寿司は6貫くらいかな」って思ってたら、

まさかの11貫。

天ぷらもメインの様に量が多い。

茶わん蒸しは寿司屋のクオリティ。最高じゃん。

驚きはお吸い物。

いやいや、お吸い物って...haha

って思うじゃないですか。

これ、山椒の葉が入っていて、香りがとんでもなく良い。

マジで美味しい。

 

どの料理のクオリティも高すぎて、大変満足でした。

これで1,870円なら安いか。

ちょっとリッチに贅沢にお得に。

とある場所の再開をお祝いする前哨戦としてはちょうど良い。

 

ぜひ行ってみて下さい~