勝手に岐阜県観光大使

岐阜県民の岐阜県民による全国民のためのブログです。

岐阜県観光大使のつれづれ~最近の下呂温泉ときたら...~

僕のブログが暇つぶしになればいいなと思ってます、大使です。

 

 

岐阜県を代表する温泉地といえば、なんでしょう。

 

皆さん大正解。

f:id:gk-murai33-gk:20190125173201j:plain

 

下呂温泉

 

日本3名泉と言われております。(他は群馬草津温泉、兵庫有馬温泉

 

 

岐阜県の温泉地といえば下呂温泉奥飛騨温泉郷が代表。

よく挙がってくる名前です。

 

しかし、最近は奥飛騨温泉郷が頭角を現し全国のなんちゃらランキングなるものでちょいちょい上位を獲得、ランキングによっては首位!なんてことも。

 

えーーーーーー。

 

異議なし!

 

 

僕も個人的に奥飛騨温泉郷はすごく好きです。

 

 

一方下呂温泉

 

一時期は人がいない、年寄りしかいない、なんてことも言われたり言われなかったり。

 

でも実際、最近の下呂温泉の宿泊者数って増えているんです。

 

平成29年度は110万人を突破しており、4年前から右肩上がり。

 

 

先日久しぶりに休日の下呂温泉へ行きましたが、感じたこと。

 

 

「若者が多い」

 

 

若者が増えた感じがします。

友達グループで来ている人たちもいれば、アベックで来ている人たちも。

 

とにかく若者が増えた。

 

 

そこには下呂温泉の観光客集客に対する辛抱強い想いが感じられます。

まずはホームページがすごく見やすくてGOOD!

ページを開いただけで温泉地に旅行に行くウキウキ感を演出してくれます。

www.gero-spa.or.jp

 

各ホテル、旅館も若者を集客するべく多額の改修費をかけ、お部屋をオシャレにリノベーションしていることろもあり。

温泉の泉質を変えることはできませんが、浴室を綺麗に改装したり、朝食のクオリティーを上げたりと最近企業努力がハンパない。

 

少し前は古くさい感じの建物、お部屋ばかりでした。(個人的見解です。)

 

でも、どこも企業努力をされてみえるので、観光大使としても案内の幅がありがたいことに広がりました。

 

 

高山のホテル旅館はいつまでもドンと構えているようではお客さんを下呂温泉に取られてしまいますよ。

 

4月からは高山→下呂→馬籠・妻籠線のバスも開通するのでますます今後の下呂温泉の発展、目が離せません!

 

 

名古屋駅からも下呂温泉まで宿泊者限定のバスも格安で出ているので、JRで行くよりも断然お得です!

 

この冬春の温泉旅に3名泉下呂温泉、候補に入れてみてはいかがでしょうか?